2017年 07月 03日
チキンカツ -青森県八戸市-
先の記事で、沖野商店さんの煮玉子を「八戸のソウルフード」と書きましたが、そのソウルフードの中でも断トツの知名度と人気を誇るのがこちら、みちのくフーズむつ食品惣菜センターさんの『チキンカツ』です!
地元の方にお話を伺うと、「八戸では大体の高校の購買に『チキンカツ』が売られているんじゃないかな?」って話して下さいました。
確かにこのボリュームと重量感は只ものじゃありません!
f0149209_2212474.jpg




開けてみると更にその存在感が増してくるんですよ!
f0149209_22135664.jpg

こうなったら齧るしかありません!
思い切って頬張ると、大きな鶏肉とキャベツが口の中で踊ります。
f0149209_22153058.jpg

こんなに大きな鶏肉をゴロっと使っているのは今までに見たことありません。
某フライドチキン並と言っても過言ではありません(言い過ぎです!)。
f0149209_22172252.jpg

f0149209_22173735.jpg

実はこのお店は、テレビでもお馴染みで、紹介される度に品薄になってしまいます。
この他に、「グラタンフライ」、「お好みフライ」、「メンチフライ」等の姉妹品があります。
でも、メンチってそもそもフライ(揚げ物)じゃないですかね????
もしかしたら、二度揚げ????
それに、お好みフライって、お好み焼き自体が粉物なのでさらに衣をつけて揚げると、どこまでが具で、どこからが衣なのか判り難いような・・・・・。
そんな「どうでもいいこと」を考えながら楽しく食べる八戸の味なのです。
皆様も八戸にお出での際は是非食べてみて下さいね!

私のブログでは度々紹介しているのですが、中身(断面)がどうなっているのかは ↓ からどうぞ!
「チキンカツとグラタンフライ -青森県八戸市-」


by jazz-photo | 2017-07-03 22:26 | 食の風景 | Comments(0)


<< ろくさん食堂さんの海鮮丼 -青...      からあげ屋さん(旧つききん)の... >>