2017年 07月 12日
六ヶ所村泊地区の「お宝」と言えばこれでしょ! -青森県六ヶ所村-
青森を代表する海の幸と言えば、イカ、ホタテ、サケ、北寄貝、ヒラメ、ウニ、トゲクリガニ、サザエ、ナマコ、コンブ、ホヤ、ホンマグロ、クロソイ、アワビ等数え切れませんね!
どれも甲乙つけがたいものがあります。

そんな素晴らしい青森海産物の中でも、私が単身赴任していた六ヶ所泊地区の海産物は私にとって特別な思い入れがあります。
その希少さもありますが、何と言っても漁協の皆様、地域の皆様が漁獲量よりその品質を大切にして育んだ美味しさこそが泊産魚介類の真骨頂なのです。
今回、六ヶ所村泊の友人Aさんのご厚意で新鮮な泊産の海産物をお分け頂くことができました。
本当に有難うございました。
と言うことで、早速!
手前が、スルメイカ、右奥がヤリイカ、そして奥がホッピー、じゃなくてウニです!
f0149209_22385698.jpg






このイカ達は美味しいですね!
ヤリイカの繊細な味わいとスルメイカの濃厚な味わいは素晴らしいです。
特に、ヤリイカは不漁なので本当に貴重です。
そして、泊の真打がウニなんですよね。
しかも本当に貴重なウニなんです。
過去記事ですがこちらをご覧ください!
「泊地区のウニ漁」
濃厚な生ウニは市販のウニとは全くの「別物」ですので、是非、この時期六ヶ所村泊にウニを求めて訪れてみて下さいね。
地区内のお店では泊産ウニを提供しているお店がありますので!
f0149209_22502279.jpg

こちらも一緒に送って下さった、コウナゴですが、これも美味しいですね!
f0149209_22521360.jpg

六ヶ所村と言えば、観光地としての有名どころはありませんが、実は素晴らしい場所が沢山あります!
名所発掘とお腹を満足する六ヶ所村の旅に出かけてみませんか?
f0149209_2238057.jpg


by jazz-photo | 2017-07-12 22:55 | 食の風景 | Comments(0)


<< 『中華そば つし馬 』さんの青...      笑魚堂さんのおまつりストラッ... >>