2017年 07月 13日
『中華そば つし馬 』さんの青森煮干ラーメン -東京都台東区浅草-
私はブログで何回もご紹介している通り、津軽伝統の煮干ラーメンが大好きなんですよ。
初めて青森で煮干ラーメンを食べた時に、実は「こんな煮干臭くて生臭いラーメンはもう食べない!」と思ったんですが、何回か食べるうちに「ラーメンは煮干に限る!」と、すっかり津軽煮干ラーメンの虜になってしまいました(^^;)

最近は各地で煮干を看板にするラーメン店を見かけるようになりましたが、私にとっては「青森」の文字が外せないんですよ!
でも、青森にラーメンだけを食べに行くわけにはいかないし、と言っても本格的煮干ラーメンが食べたいと思ったときには、茨城県ひたちなか市の『つしま』さんか、浅草の『中華そば つし馬 』さんに寄ることにしています。
浅草寺にもほど近いアーケード街にある浅草の『中華そば つし馬 』さんは私のホームグランドです!
f0149209_2221284.jpg




この看板は私にとっての桃源郷かもしれません!
f0149209_22224761.jpg

私が選ぶのは、メニューの中でも煮干度が一番高い『バリ煮干し中華そば』なんです。
スープ自体も、煮干で濁っていますからね!
f0149209_22255337.jpg

f0149209_2226586.jpg

f0149209_22261683.jpg

食べ進めて見えてくる青森煮干の文字がまた最高です。
f0149209_22264431.jpg

純粋な青森の煮干ラーメンと比べるとやや都会的な味になっていますが、青森の雰囲気を存分に味わえるお店なんですよね!

by jazz-photo | 2017-07-13 22:29 | 食の風景 | Comments(0)


<< あんばまつり 2017 その1...      六ヶ所村泊地区の「お宝」と言え... >>