2017年 08月 31日
八戸市大安食堂の『塩手羽』 -茨城県水戸市-
青森県八戸市で日曜の一大イベントと言えば、日本最大級の規模とも言われている朝市「館鼻岸壁朝市」でしょう。
お店は、日曜の日の出から開店していて、約800mに300店を超えるお店が集まる超弩級の朝市なのです。
その朝市の中でも、毎週行列ができてしかも朝6時前には売り切れてしまうと言う超人気店が大安食堂で、その看板商品がこの『塩手羽』なんです。
f0149209_2251119.jpg




青森に単身赴任していた頃でさえGETするのが困難だったのがこの『塩手羽』だったんです。
それが、何と、水戸市のMK百貨店の「東北六県 味めぐり」に出店してるではありませんか!
たまたま私は今日が代休でしたので、早速GETしてきたんです!
八戸では努力なくして食べることができない味が、水戸で食べられるなんてラッキーですよね(^^;)。
f0149209_22115516.jpg

で、晩酌がこちら!
f0149209_22123178.jpg

ちょっとした私のこだわりが詰まっています。
JAZZ流『青森三都物語』です!
主役は八戸市の『塩手羽』、お酒は青森市の銘酒『田酒(古城の錦 純米吟醸)』、酒器と箸は弘前市の『津軽塗(七々子塗)』と、全て青森県産品で、しかも青森県の主要三都(八戸市、青森市、弘前市)で揃えてみました!
青森って、本当に良い所です!
この田酒のラベルも良いですね。
f0149209_22211475.jpg

ご馳走様でした。

by jazz-photo | 2017-08-31 22:21 | 食の風景 | Comments(0)


<< 工藤パンの『黒糖シベリア』 -...      伊勢屋さんのラーメン -茨城県... >>