2007年 10月 16日
「2007駒フェスタ十和田」特集 -10/13初日 流鏑馬-
今日は、『2007駒フェスタ十和田』初日の流鏑馬競技の様子をお伝えいたします(^^)。
しかし、今回ご紹介させて頂く流鏑馬の写真を含め、両日の流鏑馬の写真は私にとって全て満足のいく写真ではありませんでした。
選手の皆様、大会スタッフの皆様、ごめんなさい。
でも、雰囲気だけでも楽しんでいただくためにご紹介いたしますね(^^;)ゞ。
怒涛の枚数ですがお付き合い下さいね(^^;)。

ジュニアの部門から、風格があります。楽しみですよね。
f0149209_19353589.jpg

ジュニアと言えども、馬の速さは一般の部の選手とほとんど変わらないんです。
f0149209_19364954.jpg

一般の部の競技は白熱してました。
f0149209_1938846.jpg

良い表情ですね。綺麗です。
f0149209_19393733.jpg

三沢基地から来たという若いご夫妻も楽しそうでした。
愛おしそうに赤ちゃんを抱く姿が印象的でした。
f0149209_19472860.jpg

美しい装束ですね。
f0149209_19485164.jpg

矢が的を射抜くと番傘が開くんですよ。
f0149209_19501335.jpg

今年の大会のポスターにもなっている方ですが、間近で見ると感動します。
装束も美しいですね。
f0149209_19503029.jpg

この方の流鏑馬を見て、体が震えました。
本当に素晴らしかったです。
f0149209_19523034.jpg

この選手も感動しました。
装束は歴史絵巻のようで、美しかったですね。弓と装束の色が同じなんて素敵でした。
f0149209_19535955.jpg

まさにシンプルイズベスト!
格好良いです。
f0149209_19563211.jpg

この選手も凄かったです。
次々に的確に的を射抜く技術にはびっくりです。
f0149209_19585787.jpg

返し馬の雄姿です。
f0149209_201311.jpg

後姿も印象的で美しいです。
f0149209_2013869.jpg

艶やかで、美しい色です。
印象的でした。
f0149209_2024451.jpg

この選手もまさに武士です。
迫力満点ですね。
f0149209_2035085.jpg

速いです(^^;)。
追いきれません。
f0149209_2051887.jpg

桜組組長さんです。
実力者です!美しい装束も素晴らしいですね。
f0149209_2053591.jpg

歴史映画のワンシーンのよう・・・・。
f0149209_2083390.jpg

競技が終わって、愛馬の三懸(さんがい)を外しています。
競技は古式に則って、馬は三懸を付けなければなりません。三懸とは、馬に付ける飾りで、面懸(おもがい)・胸懸(むながい)・尻懸(しりがい)の3点をまとめて三懸と呼ぶのだそうです。
面懸は、轡(くつわ)を馬の口に固定させる為のもので、胸懸や尻懸は鞍がずれないように固定する役目も持っているんだそうですよ。奥が深い!
f0149209_2094267.jpg

競技が終わって、いつもの「ひょうきん族」に戻ってます(^^;)。
f0149209_2016451.jpg

スタッフにもこんな余裕が!
f0149209_20171964.jpg

明日は、速射競技の様子をお伝えいたしますね。

by jazz-photo | 2007-10-16 20:21 | 祭り・イベントの風景 | Comments(24)
Commented by tengtian60 at 2007-10-16 21:06
こんばんは!^^

・・・素晴しかったです!!じっくりと拝見させていただきました。^^
こんなに素晴しいのに・・
何処に満足が行かなかったんですか~?
皆さんの装束は自前ですか?きれいですね!
皆さんキリリとしていますね!
競技が終わった後の表情もいいですね。^^
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 21:32
☆Tengさん、こんばんは。
そうですか?(^^;)。
この程度の写真なら、今のカメラは容易く撮れるんです(爆)。
良い場所を提供して頂いたにもかかわらずです・・・・。
何と言うか、もっと心に響いてくるような、流鏑馬の素晴らしさをお伝えできる写真が撮りたかったんです。
ちょっと恥ずかしいです!

自分のイメージはこうじゃないんですよね。
そう、矢が弦から離れる瞬間とか、もう少しピントがビシッと決まっているとか!
選手の皆さんの生き生きとした表情を捉えたかったですね。
競技が終わった後は安心感や安堵感や、明日の決勝や敗者復活戦など、思い思いの表情が素敵です。
装束は殆どが自前だと思いますが、Amy組長に聞いてみましょう(爆)。
Commented by Amy at 2007-10-16 21:36 x
私もtengさんに 一票!!!
素晴らしい写真じゃないですか!
選手一人一人の熱い思いが伝わってきます。

このアングルは絶対今までに無いタイプだから
嬉しいです。

また 何より 三沢の家族の写真とか
ほのぼの感が嬉しいです。

それから、師匠は奉納流鏑馬をしてるので競技流鏑馬は最初で最後の可能性がありこの二日間の師匠の写真は貴重かもしれません。

早速、画像保存させて頂きました。

衣装は 自前です。弓矢も自前です。
弓矢は 自分の癖に合わせて 仕掛けをしたりしてますから…
そして 衣装も矢を抜く時 抜き安いように 仕掛けをする人もいます。

あの 競技は馬場の下から始まっているんですよ(笑)
Commented by piko at 2007-10-16 21:42 x
こんばんは。
日本絵巻さながら・・・です。静と、動・・たまらないですよねー!!
矢を射終わって帰る後ろ姿は、達成感に満ちあふれていています。
人は、背に すべてが うつると思います。忘れ去られがちな後ろ姿を、見逃さないJAZZさん、さすがですっっ!!
華やかさの 中 ひときわめだつむだのない白と黒のみの 衣装はりりしく決まって素敵でした^^ 今、このお祭りに、参加した気分でいます!!
Commented by 青い森から at 2007-10-16 22:03 x
こんばんは
みなさん、とても真剣、そうですよね、ふざけて落馬したら大怪我ですから・・・でもみなさんとてもいい表情です。
まだ見たことが無いから、一度雰囲気を味わってみたいですね。
Commented by ACHILLES8 at 2007-10-16 22:05 x
流鏑馬は感動しましたね。
それにしても素晴らしい写真ばかりですね。
師匠と呼ばせた頂きたいくらいです。
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 22:19
☆Amyさん、こんばんは。
そうでしょうか?
私のイメージとは全く違うんです。
Amyさん始め、選手の皆さんの真剣な思いを写したかったんですが、どうも平板な写真になってしまいました。すいません。

文化の違うアメリカの方に喜んでいただけるなんて最高ですね!
師匠は素敵でしたね。型に忠実で、馬上で弓を引いてるなんて思わせない安定感がありました。
デーリー東北さんの紙面を飾るに相応しい方ですね。
Amyさんの装束とも通じるものがあって、師弟なんだなと思いました。
とにかく、貴重な写真GETですね。

そうなんだ、競技前から流鏑馬は始まっていたんですね。
これも奥の深い話です。
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 22:24
☆pikoさん、こんばんは。
確かに日本絵巻です。武道の険しさと優美さを兼ね備えた素晴らしい競技です。
どのシーンを撮っても絵になるんですよ。
青森は流鏑馬競技が多いですので、是非来シーズンは見に行ってくださいね!
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 22:26
☆青い森からさん、こんばんは。
落馬をはじめ大事故に繋がる競技ですから、選手、スタッフも息が抜けないです。
そんな中、怪我をおしてまで参加する選手もいらっしゃったり、皆さんこの流鏑馬が本当に好きなんだなと感じます。
是非、来春の桜流鏑馬にお出で下さいね。
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 22:31
☆ACHILLESさん、こんばんは。
私もACHILLESさんのアルバムを全て見せていただきました。
正直、私の写真よりずっと良いなと思いましたよ。
見事な流し撮りに思わず、「負けた」と・・・・。
そうでしょうか、ちょっと自分では???でした。
これで師匠なら申し訳ないです。
また、良い写真が撮れるよう頑張らないといけませんね。

それにしても、感動しましたね。
正直、くらくらしました。
私の癖なのかもしれないのですが、写真を撮ってる時は息を止めてるんですね、だから、連写してると酸欠になってしまうんですよ(爆)。
これもくらくらする要因ではありますが。

そうそう、ACHILLESさんの写真で私が邪魔になってましたね。
ごめんなさい。申し訳ありませんでした。
Commented by reev21 at 2007-10-16 22:48 x
こんばんわです☆

さすがは"公式カメラマン"のショットと感動しています。
オヤジの記事が出しづらくなっちゃいました。
しかし、極秘の一枚があるんですよ。 それはJazzさんの凛々しい後姿。
コレ一枚で記事にスッかな。 ご承認をおねげーしやす(爆)。
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 22:58
☆reev21さん、こんばんは。
いやはや、恥ずかしい(爆)。
選手の表情をアップで狙えたというのはラッキーでしたけど!
一部のお姉さま方には、格好の井戸端会議ネタになってますが(爆)。
はい、何でも使ってくださって、結構ですよ!
でも、凛々しくはないと思いますけど((^^;)ゞポリポリ)。
Commented by bayabayatto at 2007-10-16 23:24 x
こんばんは~
す、すげえ!!特にこれから矢を腰から抜こうとしているところ!!矢を放った瞬間に、もう次の的を目で射ているんですね。
あの興奮が再びよみがえりました、ありがとうございます。
弓もカーボンあり竹弓あり、矢も2枚羽根あり3枚羽根あり、とそれぞれ違いがあって面白かったですね。組長さんの弓もさくら色で、ミント色の方と揃えて誂えたのかな?と思いながら見ていました。
わたしも三懸をはずしているところを撮った後のjazzさんと、木馬速射前の美人を写しているjazzさんの秘蔵画像がありますよ~。
Commented by kashiwa at 2007-10-16 23:32 x
いゃ~~!素晴らしい映像堪能しました!!流鏑馬は日本が誇れる伝統文化ではないでしょうか。雅で気品があって映像を拝見しただけでも感動でします。
でもまったく姿の見えないjazzさんが一番の立役者では。。。?(*^^)v
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 23:44
☆やすおさん、こんばんは。
速い方で鉄砲馬場を9秒前後で走り抜けますからね。
あの、矢を抜こうとしてる方の秘蔵写真を明日アップします。
いや~、痺れる画像ですので是非見てくださいね!
良くご覧になってますね。
矢の方も選手によって色々の工夫があります。
組長さんのさくら色の弓、Oさんのミント色の弓、とても素敵です。
同じ桜組なのでお揃いなんでしょうか?
あらら、撮られてるのちっとも分かりませんでした。
それこそ、スクープ映像ですね(爆)。
プリントすると魔除けの効果あるかもしれないです(大爆)。
Commented by 55hidekigogo at 2007-10-16 23:47
感動しました。この一言です。

私ブログをはじめる前は申し訳ありませんが
流鏑馬がこんなに青森でやってるとは知らなかったんです。
それがこうしてjazzさん初め皆さんが取り上げているのを見て
ぞくぞくしてしまいました。
青森市のは雨でいけなくて本当に残念でした。

Amyさんは青森市の善知鳥神社の1200年祭の時見かけました。
オーラがあってきれいだった。。。。
コレもjazzさんのブログを見ていたからです。
ありがとうございますです(笑





Commented by jazz-photo at 2007-10-16 23:49
☆kashiwaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
流鏑馬は2度目なのですが、Amyさんのお陰で間近で写真を撮らせていただきました。
本当に感動しますよ!
女性騎士の美しい姿、男性騎士の凛々しい姿、どちらも素晴らしいです。
kashiwaさんにも見て頂きたいですね。
私は単に間近で美男美女を見ていただけです(爆)。
Commented by jazz-photo at 2007-10-16 23:55
☆55hidekigogoさん、こんばんは。
そうですか、ご存じなかったですか?
私も十和田で桜流鏑馬を見るまでは全く興味すら湧きませんでした。
と言うのも、流鏑馬自体を見たことがなくて、あんなに素晴らしいものだとは想像すら出来なかったんです。
でも、自分の目で見て、もうすっかり流鏑馬の虜になってしまいました。
それに、素晴らしい出会いもありました。
Amyさん、ぴょーこさん、なおPさん、皆さん素晴らしい方ばかりでした。
是非、来年は桜流鏑馬をご覧になってくださいね!
お願いします。
Commented by piko at 2007-10-17 20:28 x
今日、カットしに、美容院に行ってきました。地域情報紙とか・・読み放題
見放題パラダイス してきました(笑
中の様々な風景みても、心がときめかないんです・・・・。
きっと、JAZZさんの、写真みているからだ・・・・。と、思いました。
JAZZさんの 写真は、生きている。人の息づかい、笑い声、土ぼこり、馬の駆ける音、風の流れ心をすますと、みんな、聞こえてきます。
いい写真との、出会い。嬉しいです。
Commented by jazz-photo at 2007-10-17 21:45
☆pikoさん、こんばんは。
いやー嬉しいですね(^^;)。
写真は映画と違って一瞬なので、見ていただく方の想像力で色々感じていただけるのではないでしょうか!
今回は、自信のない写真ばかりでしたので、励みになります。
どうもありがとうございます!
Commented by トリトン at 2007-10-18 01:18 x
jazzさん、今晩は。

pico さんの次の文に賛同します。

≫JAZZさんの 写真は、生きている。人の息づかい、笑い声、土ぼこり、
馬の駆ける音、風の流れ心をすますと、みんな、聞こえてきます。
いい写真との、出会い。嬉しいです。

pico さん、うまく表現していますね。

私はかつて、「jazz さんの写真は、被写体に対する尊敬と愛情と優しさに溢れている」と評しました。

それだけ、ファンに感動を与える写真だということですね。

パチパチパチ・・・・・。

  ☆.。.:*・゜☆ 相変わらず すごいなあ~ ☆゜・*:.。.☆゜

静と動、前-中-後のコントラストがまたいいですな~。

いつもながらいい仕事しています。

さすが、2007駒フェスタ公式カメラマンです。

reev氏のブログで、ステキな後姿も拝見いたしましたよ。

写真掲示板を一刻も早く再開させたかったのもうなずけますよ。

今回の駒フェスタの写真達を、私なりに3つの言葉で表現すれば、

「躍動」 「凛」 「素顔」 ですね。

お見事な写真達です!!

Commented by jazz-photo at 2007-10-18 07:30
☆トリトンさん、おはようございます。
いや~、照れちゃいますね(^^;)。
皆さんに、写真の面白さが少しでも伝わったのなら、本当に嬉しいです。
それに、流鏑馬競技のファンが一人でも増えるのなら、これも喜びですね!
reev21さんには全く気がつきませんでした(^^;)。
わざわざ会場までお越しいただき、コーヒーまで持参してくださいました。
何も飲む暇がなかったので、本当にありがたかったです。

トリトンさん、いつも励ましてくださって、本当に励みになります。
ありがとうございます。
今夜、最終日の模様をアップいたしますね。
Commented by にこちゃん at 2007-10-23 16:02 x
すごーい
迫力が伝わってきましたよ。
金スマの方も出てきていたし、すごーい。
(*'-')//"パチパチ☆
Commented by jazz-photo at 2007-10-23 20:06
☆にこちゃんさん、こんばんは。
実際に見てると、駆ける馬が舞い上げる砂をかぶるんですよ!
私のカメラは砂だらけになりました(爆)。
金スマお二人のツーショットもご覧になりましたか?(爆)
(10/18の記事の5枚目の写真です)


<< 「2007駒フェスタ十和田」特...      「2007駒フェスタ十和田」特... >>