2008年 01月 12日
野辺地の茶粥 -松浦食堂-
野辺地には古くから『カワラケツメイ』を使った『ケツメイ茶』や『茶粥』があったそうです。
最近では、『野辺地あいす』と言う『カワラケツメイ』入りのアイスクリームもありますよ!
『カワラケツメイ』は薬草として使われるそうですが、調べてみると、「強壮、利尿、鎮咳薬として脚気(かっけ)、腎炎、黄疸(おうだん)、偏頭痛、慢性便秘、夜盲症、男性機能回復」に効くようです。


そこで、私は友人と一緒に『茶粥』で有名な、野辺地駅前の『松浦食堂』さんに行ってきました。
こちらは、創業1891(明治24)年の老舗食堂だとお聞きしました。
早速、『茶粥定食』とご対面です。
「おお、お品書きがあるではないですか!」
この心配りが嬉しい(^^)。
f0149209_7473740.jpg

そして、こちらが、『茶粥定食』です。
かなりのボリュームです。
f0149209_7501147.jpg

『茶粥』自体は土鍋で作っていただいてますので、そこから自由によそって食べるんです。
この、『茶粥』はほんのり苦味があって美味しいんですよ!
薬膳と呼ぶにふさわしい味わいです(^^)v。
f0149209_7532269.jpg

盛り沢山のお料理に、優しい『茶粥』
なんて贅沢なんでしょう!
「みそかやき」も伝統の味。
シンプルな『茶粥』に絶妙なアクセントです。
f0149209_7545238.jpg

こちらは食用菊を胡桃で和えてあって、なかなかの逸品です!
これ、美味しいです~!
f0149209_7554177.jpg

こちらは『よせ豆腐』
これも優しい味で、気持ちが和んでしまいます。
f0149209_86288.jpg

お待たせいたしました!
『看板娘』の女将さんです。
素敵な笑顔で、お話を沢山伺う事が出来ました。
料理の美味しさには、女将さんの温かな心遣いが加わっていたんですね(^^)v。
f0149209_8133691.jpg

私たちは、楽しい雰囲気の中、『茶粥』を完食です。
(実は結構なボリュームなんですよ!)
ご馳走様でしたm(_ _)m。
f0149209_8174196.jpg

こちら、『松浦食堂』さんでは、この『茶粥定食』については2名以上での予約が必要です。
(それは、女将さんが時間を掛けて作らなければならないからなんです!)
是非、ご家族またはお友達と行かれてみてはどうでしょうか!
きっと、心まで健康になってしまうと思いますよ(^^)。


by jazz-photo | 2008-01-12 08:40 | 食の風景 | Comments(28)
Commented by Amy at 2008-01-12 10:17 x
あいかわらず…美味そうな所に 食べ歩きしてますね。
このような 写真付でお店を紹介して頂くと
ちょっと仕事で出かけるときも 食事の時間に合わせて
出かけようかと思ってしまいます。
Commented by kashiwa at 2008-01-12 12:47 x
こんにちは
お正月疲れの胃にやさしい献立ですね。
完全な健康食。とうぶんこのお店に通いつめると元気はつらつになられるのでは^^

おかみさんもやっぱり美人ですねぇ。お約束^^
Commented by たかさん at 2008-01-12 14:45 x
こんにちは、茶粥定食が美味しそうですね。
私は、茶粥なるものを食したことがありませんが、野辺地にはレトロなお店が沢山ありますね。
ボリューム満点で、一度食べてみたいです。
また、お姉さんの笑顔が最高ですね。
温かみが伝わってきます。
Commented by 落武者 at 2008-01-12 21:12 x
すごいボリュームですね!
しかもホタテ刺身・味噌貝焼きまでついて・・お値段おいくらなんでしょうか?
その時の気分で食堂を決める私には予約というのは難しいかも・・・・・
Commented by ぶぅはは at 2008-01-13 00:02 x
確か予約が必要と聞いた気が(間違ったらごめんなさい)
母と食べたいねと言ってたのですが予約をしても子供が当日どうなるか分からなくて(笑
こんなに美味しそうならばやっぱり食べたいです。
あ、アイスは食べた事あります。美味しかった~~~v^^v
Commented by ACHILLES at 2008-01-13 00:55 x
100年以上前からやっているなんて、歴史のある食堂なんですね。
すごいなぁ~!
茶粥も美味しそうです!
Commented by トリトン at 2008-01-13 10:22 x
JAZZさん、おはようございます。

とても寒い日曜日になっています。
外は今(午前10時15分)吹雪です。

最近、おいしい料理ばかり見せつけられますので、
食後であってもお腹がすいていしまいます。
『茶粥定食』 これまたおいしそうですね。
看板娘さんも笑顔がステキ・・・。
真心こもったお料理なのですね。

100年以上も続いている老舗の食堂・・・・・
≪もてなしの心≫も脈々と受け継がれてきているのでしょうね。

毎度ステキな食堂の紹介、ありがとうございます。

※ ≪かっぱの湯≫の写真、ご紹介させていただきましたよ。

Commented by tengtian60 at 2008-01-13 16:55
こんにちは!^^

茶粥ですか!魅力的ですね。^^
大子町の袋田の近くに高村コンニャクさんがありますが・・
そこの「湯葉粥定食」といい勝負ですね!(^_-)-☆
お粥大好きですよ~^^
北京ではほぼ毎日のように朝はお粥でした。^^
女将さんの笑顔素敵ですね~^^
Commented by 青い森から at 2008-01-13 19:11 x
お晩です。

茶粥、いったいどんな味がするのでしょうか?
想像がつきません。
今月末も、野辺地に行きますから、昼に寄ってみます。
予約と、2名様以上であることから、この定食は無理ですが・・・
Commented by hisako-baaba at 2008-01-13 22:36
かやき=貝焼きですね。大きなホタテの貝殻良いですね、戦争中は小さい貝でスプーンを作りましたよ。
金属のスプーンは『供出』させられましたからね。
Commented by きんた at 2008-01-14 19:58 x
風邪をひいた時には、みそかやきを父が作ってくれました。
貝が入らないものなんですが、味気ないお粥にピッタリ合います。

この定食も美味しそうです。
一つ一つに贅沢な味わいを感じられそうですね。
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 21:48
☆Amyさん、こんばんは。
こちらは、以前から気になっていたのですが、やっと行くことができました。
茶粥定食は要予約ですが、もし、ふらっと行かれるなら、名物『ホタテ丼』もありますよ。
これは、生のホタテが載っているのではなく、ホタテが親子丼のように玉子とじされています。
いかがでしょうか(^^)/
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 21:50
☆kashiwaさん、こんばんは。
そうですね、きっと健康になりますよ(^^;)。
一回で健康になってしまいました(笑)。
kashiwaさんとご一緒したいお店です。

女将さん、笑顔が素敵でしょう?
お話もとっても面白いんですよ!
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 21:53
☆たかさん、こんばんは。
そうなんです。
野辺地は歴史のあるお店が多いです。
お粥だと思って油断すると、お腹一杯になってしまいます。
実は、この後、女将さんのご好意でデザートのリンゴまで出たんですよ。
こちらの女将さんは本当に素晴らしい方でした。
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 21:54
☆落武者さん、こんばんは。
ええ、ボリューム満点です。
この定食は、1500円です。
安いと思いませんか?
もし、宜しかったら今度ご一緒しましょう!
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 21:57
☆ぶぅははさん、こんばんは。
そうですね、予約が必要です。
女将さんのお話を伺うと、予約が必要な理由がよく分かります。
ものすごく手間が掛かるんですよ。
しかも、定食についている料理全てが手造りですからね。
これは、絶対にお奨めです。
ただ、お子さんにはちょっとお粥が苦いかな??
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 21:59
☆ACHILLESさん、こんばんは。
そうですよね。
こちらは本当に有名な食堂なんです。
私は、この他に『ホタテ丼(ホタテの玉子とじ)』や『焼き干ラーメン』が大好きです。
是非、言ってみてくださいね。
Commented at 2008-01-14 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 22:05
☆トリトンさん、こんばんは。
いや~、寒かったですね。
六ヶ所は地吹雪でした。
路面は前面凍結ですし、いやいや気を遣いました。

『茶粥』美味しそうでしょう?
油を殆ど使っていないので身体に優しいですよ。
今年初めての看板娘さんですよ(^^;)v。
とっても温かな方です。
この女将さんに会いに行くのも良いですよ!

はい、トリトンさんの記事を見せていただきました。
どうもありがとうございます。
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 22:07
☆タンさん、こんばんは。
いや~、懐かしい名前ですね。
高村こんにゃくさんですか。
水戸に居る時にはお世話になってました。
そちらにもおかゆがあるんですか?

タンさんはお粥好きなんですね。
胃に優しいですからね。
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 22:10
☆青い森からさん、こんばんは。
この茶粥は、薬草らしくちょっとほろ苦くて、良い香りがします。
今度行かれるのでしたら、看板メニューの『ホタテ丼(ホタテの玉子とじ)』なんかいかがでしょう?
あっ、私ここの従業員ではありませんよ(^^;)。
念のため(爆)。
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 22:13
☆hisako-baabaさん、こんばんは。
そうなんですか?
ホタテの殻からスプーンですか!
今だったら、帰って高価なスプーンかもしれないですよね。
金属は全て供出したんですね。

その辛いご経験が、今の語りの優しさに繋がっているんでしょうね。
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 22:15
☆きんたさん、こんばんは。
私も同じような話を聞きました。
「みそかやき」は風邪にいいらしいです。
身体を温めたんでしょうね。

この定食に添えられた料理の数々は、本当に美味しいです。
何より素晴らしいのは味のバランスが絶妙なんです!
Commented by jazz-photo at 2008-01-14 22:17
☆2008-01-14 22:01の鍵コメ様、こんばんは。
でしょう?
身体に優しいんです。
確かに身も心もスベスベかも!
この定食は1500円なんですが、お値打ちですよね。
今度ご一緒しましょうね。
Commented by reev21 at 2008-01-14 22:50 x
こんばんわ~☆

これが"噂"の茶粥定食ですか。
いや~、豪華ですネ。
この食堂に、この定食があったのは知っていましたが、
これほど豪華絢爛的なものだとは想像していません
でした。 予約制なのが、頷けます。
Commented by jazz-photo at 2008-01-15 01:14
☆reev21さん、こんばんは。
でしょう!
本当に豪華なんです。
これで1500円なんて信じられないですよ。
一つ一つ手造りされた料理の数々は見た目にも楽しくて、味でも更に楽しめるんです。
玉子酒が付いてますけど、ちょっぴりアルコールが入ってますので、運転は×ですが。
Commented by ジャミン at 2008-01-21 23:28 x
こんばんは♪初めまして(*^_^*)
reev21さんのところから辿ってお邪魔させて頂きました♪
美味しんぼの本やっと手に入って、こちらにも行ってみたいと思ってたんですよ♪
かなりのボリュームで美味しそうですね~!
jazz-photoさんの記事を見てより一層行ってみたいと気持ちが盛り上がってしまいました(*^^)
また遊びに来ます♪宜しくお願いします♪
Commented by jazz-photo at 2008-01-22 20:16
☆ジャミンさん、こんばんは。
はじめまして(^^)。
コメントありがとうございました。
はい、こちらの茶粥はまさに郷土料理の醍醐味が味わえると思いますよ。
何より、女将さんの明るい笑顔に癒されます。
お友達とご一緒に行かれてはいかがでしょうか?
薬膳ですので、女性に優しいのではないかと思います。
どうか、今後ともよろしくお願いいたします。


<< 冬の『夏泊半島』 Part1      鉄路跡の風景 Part3 -薬... >>