2008年 02月 23日
お庭えんぶり最終日 その壱 -小中野えんぶり組-
八戸市の更上閣で行われていた『お庭えんぶり』の最終日を観てきました。
どう言う訳か今まで『えんぶり』には縁がなくて、ちゃんと観たのは今回初めてでした。
前日までの寒さも幾分和らいで、『えんぶり』日よりとなりました。
この日の公演は『小中野えんぶり組』『横町えんぶり組』でしたので、2回に分けてご紹介いたします。
今回は、どうさいえんぶりを演じた『小中野えんぶり組』をご紹介します。

更上閣の庭にかがり火が焚かれます。
f0149209_21273850.jpg

『小中野えんぶり組』の皆様です。
摺りこみ、そして摺りはじめです。
f0149209_21285264.jpg

太夫が舞います。
f0149209_21311385.jpg

大地をしっかり踏みしめて・・・・。
f0149209_2152860.jpg

可愛らしい子供たちによる祝福芸も良いですね。
こちらは『松の舞』です。
f0149209_21535452.jpg

『大黒舞』も表情が素敵でした。
f0149209_2155244.jpg

田植えです。
f0149209_21571675.jpg

とっても可愛いですね(^^)。
楽しそうに演じていたのが印象的でした。
こちらは『えんこえんこ』です。
f0149209_2158642.jpg

こちらは、『えびす舞』です。
鯛を釣るしぐさをコミカルに表現しています。
f0149209_21594011.jpg

かがり火に舞が映えます。
f0149209_2211438.jpg

『ザイ』でしょうか?
f0149209_228544.jpg

金輪を使った祝福芸、『金輪切り』です。
金輪同様、写真も切れてしまいましたけど(^^;)。
f0149209_2224320.jpg

『摺り』の動作は速くて、撮影は意外と大変でした(^^;)。
f0149209_2234657.jpg

まさに、幽玄な世界です。
素晴しいですね。
f0149209_2245440.jpg

太鼓は背中だったんですね。
f0149209_2261979.jpg

次回は、ながえんぶりの『横町えんぶり組』をご紹介します。

by jazz-photo | 2008-02-23 22:23 | 祭り・イベントの風景 | Comments(12)
Commented by tengtian60 at 2008-02-24 00:29
こんばんは!^^
お疲れさまでした。。
サスガの画像ですね!^^
かがり火えんぶりは幻想的で素晴しいですね!
雪もありましたようで良い感じですね~^^
勇ましく動きますから、かがり火の中の演技はワタシでは写せません。^^;
横町えんぶり組の代表親方さんを知っていますから、次回も楽しみです。(笑)
アミューズに出ていました。八戸で出している月刊誌ですね。。
Commented by kashiwa at 2008-02-24 01:16 x
パチパチパチ(^o^)丿
皆さんのえんぶりを渡り歩いてもう終わりかな。。。と思っていたところでしたが、まァ嬉しい!
しかも小中野ですよ!姪が2人住んでいる所でなじみのある地です^^

さすがjazzさん、映像が綺麗ですね。
昔は家の中で舞ってもらったものです^^振りが大きく華やかでいいですよね。
Commented by 青い森から at 2008-02-24 16:55 x
えんぶり・・・
毎年観に行こうと・・・
でも、未だに観たことがありません。
ビデオでは何度か観て、囃子がとってもお気に入り・・・

そして、子供たちの舞、特に恵比寿舞いがなかなかの演技で・・・

やはり、今回も見逃してしまいました。
このブログを拝見し改めて来年こそと!(もう来年の・・・)
Commented by hisako-baaba at 2008-02-24 22:45
えんぶりって何度拝見しても素敵ですね。迫力あって。子供さんの可愛い事。

歌舞伎もいいですね。
立ちねぶたの足がリアルなのでびっくりしました。こんなところまで迫力がある。
全体のど迫力がうなずけますね。

青森は祭りが多くていいなあ・・・
Commented by at 2008-02-24 23:09 x
こんばんは。

えんぶりは何度見てもいいですね~
力強く踊り手さんが地面を踏みしめて豊作を願っているのでしょうか
其れも若い方たちが大勢参加されてるって事はとても素晴らしいことだと思います
伝承文化は何時までも引き継いでいってほしいですね

金輪切りって手品の様な感じなのでしょうか・・?
写真がどれも鮮明で素晴らしいです!!^^
Commented by jazz-photo at 2008-02-25 19:21
☆タンさん、こんばんは。
どうもありがとうございます(^^)。
嬉しいですね!
かがり火に映える烏帽子が素晴らしいですね。
そうなんです。
雪が跳ねて雰囲気を出してましたよ。
そうですね、結構暗いですから、写し止めるには気合が要りました。
ブレないように息を止めますので、結構酸欠になってました(爆)。
三脚を使わなかったので割と自由なアングルで撮れましたね。
次回も期待してください!
Commented by jazz-photo at 2008-02-25 19:24
☆kashiwaさん、こんばんは。
喜んで頂いて、こちらこそ嬉しくなってしまいました(^^)v。
小中野はkashiwaさんにとって思い入れのある街なんですね。

どうもありがとうございます。
一生懸命頑張った甲斐があります(^^)v。
そうですね、本当に華やかですね。
『摺り』も良いですが、私は祝福芸が気にリました。
Commented by jazz-photo at 2008-02-25 19:27
☆青い森からさん、こんばんは。
そうでしたか、残念でしたね。
実は私も初めてだったんです。
縁がなかったんですよ~。

祝福芸は可愛らしいです(^^)。
この頃から、熱中してるんですから、将来は「祭り小僧」になるのも当然です(爆)。
来年こそは観て下さいね。
Commented by jazz-photo at 2008-02-25 19:30
☆hisako-baabaさん、こんばんは。
そうですね、私もそう思います。
子供さんとはいえ、これがまた芸達者なんです。
みんな、好きなんですね~!

歌舞伎は、台詞もアレンジしていて大爆笑でした。
これはなかなかのものです!

大きい足でしょう?
しかも健康的で!

今年は思い切ってお祭りを見に来てみてはいかがですか?
Commented by jazz-photo at 2008-02-25 19:34
☆風さん、こんばんは。
風さんも、えんぶりお好きなんですね。
田の神を呼び起こすと言う神事なんだそうですね。
下は5歳前後から、ご年配まで幅広いですね。
本当に頼もしい限りです。
青森の方は「まつり」に燃えますね。

金輪切りは、手品みたいです。
どうもありがとうございます。
Commented by 藤九郎 at 2008-02-25 20:42 x
私もこんな風に写真を撮りたかったんですが・・・残念ながら駄目でした。
ぶれとピンぼけだらけです。
みんな楽しそうに舞ってますね。
小中野えんぶり組、一番地元に近い?えんぶり組だけにちょっと愛着があります。
Commented by jazz-photo at 2008-02-25 21:38
☆藤九郎さん、こんばんは。
『お庭えんぶり』の写真は難しいですね。
夜の写真自体が難しいのに、動きが速いですからね~!
実は今回、私も全神経を撮影に集中しました。
ファインダーからじっと見てると動きがよく分かります。

そうですね、本当に楽しそうですね。
愛着のある、小中野えんぶり組がうまく撮れてよかった!


<< お庭えんぶり最終日 その弐 -...      忘れられそうな未公開画像達 >>