2008年 03月 09日
サクランボの春 -留長果樹園さん-
雪がまだまだ残ってる中、一足早く『お花見』を楽しんできました。
目指したのは、いつもお世話になっている南部町の『留長果樹園』さんです。
『留長果樹園』さんでは、サクランボの花がほころび始めたとのお話を伺って、お邪魔したんです。
なんと言っても春の話題ですからね(^^)v。

早速、ハウスに連れて行っていただいたのですが、そこはまさに春たけなわでした!
白いサクランボの花が可憐です(^^)v。
f0149209_21403070.jpg

外は雪があっても、ここだけは春です!
f0149209_21413514.jpg

光が透けて美しく輝きます!
f0149209_21453127.jpg

桜の薄紅色とは違った、純白の花が出始めた葉の緑とマッチして素晴しいコントラストを見せてくれます。
f0149209_2147697.jpg

春を満喫です!
f0149209_2156698.jpg

こちらがサクランボのハウスです。
今回も、『留長果樹園』さんの特別な配慮で中に入らせて頂く事が出来ました。
f0149209_21585981.jpg

ハウスの外に『やがん』発見です(^^;)。
最近、『やがん』には無意識に反応してしまいます・・・・!
f0149209_2201365.jpg

そして最後にご紹介したいのは、プロの道具です。
こちらの道具は、saccoさんの『やすみっこ』でも紹介されています。
プロの道具に相応しく、モノクロームで表現してみました。
奥が柄に黒柿を使用した『剪定鋸(折込鋸)』
手前が三國剪定鋏製作所の『剪定鋏』です。
f0149209_2282972.jpg

いずれの道具も使い手の手に合わせて特別にオーダーされたスペシャル品だそうです。
saccoさんに剪定鋏を持っていただきました。
プロの道具らしい、機能美を感じさせます!
f0149209_22112495.jpg

今年もあの素晴しいサクランボに逢えるかと思うとワクワクしてきます。
ここ青森で出会った拘りのサクランボ!
今年も赤い可憐な姿でお客様を出迎えるんでしょうね。


by jazz-photo | 2008-03-09 22:18 | 自然の風景 | Comments(26)
Commented by sacco at 2008-03-09 22:38 x
一番をゲット?かな・・・
今日はありがとうございました。
いつもjazzさんはナイスなタイミングで現れるので、
ハウスにお連れできて、本当に良かったです。
しかも超タイムリ-に、取材即日Up下さり、ありがとうございます。
青森を去られるのは寂しいですが、
別れではなく始まり、、、だと思っております。
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。
Commented by jazz-photo at 2008-03-09 23:06
☆saccoさん、こんばんは。
はい、実は私もsaccoさんのブログで一番をgetしました(笑)。
そうなんですよね、いつもラッキーなんです。
果樹園の神様が味方してくださってますね。
こちらこそ、私までアップしてくださって、ありがとうございます。
やはり痩せなきゃ!

はい、その通りですね。
青森で知り合った方々は私にとって宝物なんです。
これから、一層、宜しくお願いいたします。
Commented by ぴょーこ at 2008-03-09 23:29 x
可愛らしい花ですね!!
それにプロっぽい道具の数々には興味津々です。

そして 『やがん』 !
すっかり 『おぉーーーーっ!』 と反応してしまう自分がいます(爆)


Commented by きんた at 2008-03-09 23:34 x
jazzさんは、旬なシャッターチャンスを逃しませんね!
まさしく温かい春を感じさせる日の記事だと思いました。

写真展を通して、デジタル一眼レフが欲しくなってきました。
ホントに物欲には限りがありません。
Commented by jazz-photo at 2008-03-09 23:42
☆ぴょーこさん、こんばんは。
この時期に青森でお花見が出来るとは思いませんでした。
可愛いですよね。
この道具、特に剪定鋏は機能美に溢れています。
こちらが製造元です。
http://www2.ocn.ne.jp/~mikuni/index.html

やがん、ぴょーこさんも反応するんですね(爆)。
それじゃ、「やがん」仲間じゃないですか(^^;)。
Commented by jazz-photo at 2008-03-09 23:45
☆きんたさん、こんばんは。
実は、待ちに待っていたんです。
サクランボが咲くのを心待ちにしてたんですよ。
確かに同じ「桜」の仲間には違いないですが、純白と言うのが良いです!

一眼デジカメも安くなりましたからね。
この際、いっちゃいましょう(爆)。
今のうちかも!
Commented by とぅちゃん at 2008-03-10 06:26 x
『留長果樹園』さんのHPを拝見させて頂きました♪
商品写真はまだなかったですが、これからこのサクランボ達が並ぶのでしょうね♪
楽しみです♪
満開まではもう少しみたいですね・・・
サクランボの花が満開になったら、サクランボの木の下で一足早くお花見できるんじゃないでしょうか?(笑

アプティネット写真展に、jazzさんのすばらしい写真が沢山ありましたね!
jazzさんとBlueさんの写真は、すぐに分かりました♪(笑
Commented by 藤九郎 at 2008-03-10 09:15 x
もう咲いた?どこで?ってびっくりしました。
ビニールハウスの中はもう春なんだなあ・・・。
ところで、このやがんも通年展示なんでしょうか?
Commented by kashiwa at 2008-03-10 11:43 x
こんにちは
さくらんぼの花をじっくり観るのは初めてです。綺麗なものですね。
ハウスですとこの時期になるんですね。もうすぐ春ですものね。
それぞれこだわりのお道具をお使いなんですね。プロとはそういうものでしょうね。。。
Commented by たかさん at 2008-03-10 21:24 x
こんばんは、茨城では梅の花が4分咲きですが、青森でもハウス内でさくらんぼの花が咲き乱れているようですね。
偕楽園には、たくさんの観光客が訪れ、賑わっていますよ。
どこか梅の花にも似たサクランボの花で、どちらも可愛い花ですね。
Commented by mikefumimaru at 2008-03-11 01:22 x
 jazzさん、こんばんわ、、。
 確かこれは『西洋実桜』ですよね、、蕊が山吹色、可憐な感じの良い花ですねぇ、、。
 日本の春は、こう言った花で埋まるのが素晴らしいですね。

 実はこの『実桜』は東京の家の隣の公園に生えているんです。
 毎年、高価な『サトウニシキ』が出回る頃には、山ほど頂いてます、、(笑)。
Commented by トリトン at 2008-03-11 07:33 x
JAZZさん、SACCOさん、おはようございます。
もうハウスの中ではサクランボの花が咲いているんですね。

サクランボの花、近いうちの紹介させていただきます。

職人の手作りの剪定鋏もそれを使うプロの農業人もすごいもんですね。

本物の分かるJAZZさんのステキな写真達です。
Commented by hisako-baaba at 2008-03-11 09:54
青森のブロガーさんは凄いですね・・・又写真展を成功させて・・・交流盛んで・・・いいなあ

お馴染みのさくらんぼの、今は花盛り・・・白いのですね、清楚で美しい!!
ここに赤い実がたわわに実る・・・楽しみですね。その日が待たれます。
Commented by at 2008-03-11 10:06 x
おはようございます!^^

さくらんぼの花を始めてみました。
此方には差からの花が咲いた後に小さい実がなる木がありますが、さくらんぼに似ていてもさくらんぼほど大きくありません
温室で作られている事にも驚きです!

ここにたわわに実ったツヤツヤしたさくらんぼが生るんですね
挟みも凄いですね・・・使い手に合わせて作られているとは・・・

いい写真を見せていただきました
Commented by みん@やがん村 at 2008-03-11 12:06 x
こんにちわ^^
南部町はやがん天国ですかねぇ?
しかも、そちらのやがんも長期放置系やがんに見えるのですが( ´艸`)

さくらんぼは実だけでなく花もかわいらしいのですね。
去年の夏からやがん村村民?になったので、花は見たことがなかったのです。
どこかで見せてもらおうかしら…
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 22:46
☆とぅちゃんさん、こんばんは。
そうですか、ありがとうございます。
はい、これからですね。
もう少しで満開になりますから、ハウスの中は甘い香りに包まれますね。
私も、花の下でピクニックシートを引いてお花見弁当を食べてみたいですよ~!
アプティネットご覧頂いたんですね!
どうも有り難うございます。
嬉しいコメントですね(^^)v。
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 22:49
☆藤九郎さん、こんばんは。
はい、ハウスの中だったんです(^^;)。
これから、名川や南部では楽しめるんじゃないでしょうか。
このやがんは古い井戸のパイプに被せてありました。
ずっとこのままだと思いますよ。
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 22:52
☆kashiwaさん、こんばんは。
そうですか!
実は私も初めてでした。
普通の桜もサクランボも同じ「さくら」だと思ってたんですが、ずいぶん雰囲気が違いました。
ハウスは加温する時期で花の季節が違ってくるようです。
農家の方の経験がものを言うんでしょうね。

プロの道具は飾り気がないですが、でも、随所に使い手の拘りがあって凄いですね。
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 22:55
☆たかさん、こんばんは。
茨城で観梅に行ったのはいつの頃だったかな??
10年以上偕楽園には行ってないような気がします。
ええ、白梅に似てますが、梅と違って花びらがカールしてないですね。
それと、梅の方が花の香りが強いようです。
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 22:59
☆fumimaruさん、こんばんは。
はい、そうです。
可憐ですし、この時期に青森で見る花は格別なものがあります(^^)v。
特に青森はいっぺんに沢山の花が咲きますので圧巻ですよ!!
fumimaruさんも、青森にいらしてみてはいかがですか?
サクランボお好きなんですか?
では「留長果樹園」さんの素晴しい佐藤錦もご賞味いただきたいです!
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 23:08
☆トリトンさん、こんばんは。
はい、咲き始めましたよ。
是非、ご紹介くださいね。
春らしくて良いですよね!
プロの道具と言うのはなんでここまで美しいんでしょうね。
妥協を許さない、プロとしての心意気が伝わってきます。
私の写真も拘りを持って撮影していきたいですね。
いつもありがとうございます。
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 23:12
☆hisako-baabaさん、こんばんは。
はい、本当に素晴しい方々です。
しかも優しい方が多いです。
転勤したらhisako-baabaさんに会いに行きますからね!

ええ、純白の花が眩しくて美しいです。
これがあの真っ赤なサクランボになるから不思議です。
私もまた期待感が膨らみます!
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 23:17
☆風さん、こんばんは。
実は私も初めてなんですよ(^^;)。
ハウスの他にも露地栽培もあります。
確かな経験と知識に支えられた栽培技術が凄いです。
こうして、早い時期に美味しいサクランボが出回るんですね。
剪定鋏、機能的な形ですよね。
使いやすく、疲れず、切れ味が良いと言う欲張った要求にはやはりスペシャルオーダーになるんですね。
こちらこそ、ありがとうございました。
Commented by jazz-photo at 2008-03-11 23:20
☆minさん、こんばんは。
確かにそうですよね。
この「やがん」は井戸の上に被せられていて、底が抜けています。
ずっとここにあるようですよ。
そうなんです、花が可憐で清楚です。
あの赤いサクランボには想像できないくらいです。
そうですね、お近くの果樹園でご覧になるといいですよ!
Commented by tnysatcmo at 2008-03-12 12:53
サクランボは桜の仲間?昔から疑問に思いつつそのままですが、桜の花に似て、美しいですね。
やがん!今もっともホット!
Commented by jazz-photo at 2008-03-13 00:21
☆とにゃままさん、こんばんは。
サクランボは桜の一種ですが、全く同一ではないようですね。
花は似ていますが、より純白です。

やがんは凄いです。
TVには出るは、新聞には載るは・・・・・・。
しばらく頭から離れそうにありません。


<< 冬の三内丸山遺跡      写真展に想うこと >>