2008年 03月 15日
氷上の風景 -小川原湖-
春の足音が加速してきましたね。
雪や氷が解けてなくなってしまう前に、冬の風景を振り返ってみたいと思います。

先月、『青森・下北お散歩ブログ』のreev21さんと三沢市側湖岸の小川原湖に行ってきました。
氷上ではワカサギ釣りを楽しむ方が大勢いらっしゃいました。
赤いテントを透ける光が美しいですね。
f0149209_23293041.jpg

湖の上に立ってるなんて不思議な気がします。
遠くに見えるのは米軍の「象の檻」と呼ばれる通信施設で、三沢の他には沖縄読谷村にあったようですが、現在は解体されたと聞いてます。
f0149209_23302438.jpg

逆光の風景も良いでしょう?
f0149209_23361599.jpg

私(左)とreev21さんです。
f0149209_23372148.jpg

寒い中、頑張ってらっしゃいますが、足元には暖房器具が必須です。
実は私もシャッターを押す手がかじかんでしまって、この方の暖房器具で手を温めさせて頂きました。
お世話になりましたm(_ _)m。
f0149209_2338499.jpg

竿先に当たりが来ています。
f0149209_23403049.jpg

なかなか釣れなかったのですが、やっと釣れて『ホッ』!
f0149209_23411939.jpg

でもこの日の釣果は全然だそうです。
確かに天ぷらには少なそうでした。
f0149209_23422554.jpg

こちらは親子で頑張ってました。
お子さんも我慢強いです。
f0149209_23431128.jpg

あまり釣れないので、竿を置いて遊びに行ってしまいました~。
f0149209_23441144.jpg

でも、前日は食べきれないほどのワカサギが釣れたそうです。
条件はそんなに変わらないのに、自然って不思議ですね。

by jazz-photo | 2008-03-15 23:46 | 自然の風景 | Comments(19)
Commented by tengtian60 at 2008-03-16 00:21
こんばんは!^^
小川原湖、広いですね~^^
あまりワカサギはいないのでしょうか?
テントに映るシルエット良いですね~^^
また仲良しお二人のシルエットも面白いです。^^
太さ加減が分からないのが良いですね。^^

氷上わかさぎ釣りって本当に楽しいです!
3回も行きました。
初日に160匹も釣ってビックリでした。^^
オットに与えられた硬い竿であったにもかかわらず
この釣果!^^V

ノートとかに入れて使う、下敷で釣竿の先を作っていましたよ。^^
来年用です。少しは先が柔らかそうです。^^
小さい公魚でも当たりが分かりそうです。^^
紅サシが気持ち悪いですけど・・・それ言っていたら釣りは出来ませんからね。
手返しを早くしないと隣で釣っている人に差つきます。(笑)
Commented by tnysatcmo at 2008-03-16 00:53
寒いとはいっても、もうそろそろ、と思っていましたが、まだこんなに氷が厚いんですね〜。
それにしても、おふたりともスレンダーで背が高いですね^^/。
とにゃりんはわかさぎ大好きなので、横でよだれをたらして見ています〜。
Commented by at 2008-03-16 10:23 x
白い氷の上に赤いテントがいいですね~ 透けてお二人のシルエットも素敵です
象の檻・・・確かに大きくてそんな感じですね
とっても広い湖なんですね・・・以前タンさんが御自分のブログにJazzさんの小川原湖の写真を使っておられましたね

足長おじさん的なシルエットも面白い表現ですね^^

ワカサギ釣には忍耐が必要なようですね^^;
竿を投げ出して遊びに行ってしまった親子の気持ちがおかしいです^^
タンさんのワカサギ釣り果は異常でしたね(爆)すっかり名人の域に入ってしまわれたようですね^^

あと僅かな青森生活ですね。色々と残務整理が大変な時期に入られたのではないでしょうか・・・
でも、まだ楽しい事が何回か待っていますね^^V
Jazzさんがいなくなられるとファンの方達が寂しがられると思いますよ
楽しい思いでつくりをなさってくださいね^^
Commented by トリトン at 2008-03-16 16:11 x
お久しぶりです。

ワカサギ釣り名人のタンさんがコメントすると、本格的ですね。

ワカサギ釣りができる湖やダムはあちらこちらにあるんですね。

それでも、タンさんの160匹やご夫婦で560匹なんてのは、かなりすごい記録だと思いますよ。


ところで、JAZZさん、14日金曜日夜のNHK≪プレミアム10≫で日本料理の選手権の特集番組があって
≪クロソイ≫の刺身が出てきました。 
北海道の料理人でした。
≪クロソイ≫って、美味い魚なんですね?

18日が修了式。 19日が卒業式。  
今年度も大詰めです。
Commented by 藤九郎 at 2008-03-16 18:42 x
小川原湖にも乗っかることができるくらいの氷が張るんですね。
氷の上に乗るのってものすごく怖い気がします。
藤九郎は泳げないので・・・。
Commented by たかさん at 2008-03-16 19:31 x
こんばんは、小川原湖は懐かしいですね。
私は、冬場に隣りの姉沼でよくワカサギ穴釣りをしましたが、当時は2時間位で250匹位釣り上げ、地元の人もびっくりするほどでしたよ。
今年は、あまり釣れていないようですね。
冷夏の年は、あまり釣れないようですが、去年は猛暑だったので釣れるはずなのですが・・・
しかし懐かしいですね。
Commented by ACHILLES at 2008-03-16 21:40 x
こんばんわ!

僕も先月青森に遊びに行った帰りにふと思い立って
小川原湖(妹沼)の隣の姉沼の方ですが立ち寄ってワカサギ釣りの様子を見てました。
氷の上に降り立つ瞬間はちょっとだけ緊張しましたが、
案外大丈夫なものですね。
ワカサギ釣り自体もやってみたくなって、道具のレンタル屋でもないかと探しましたが、
それらしきのが無くて、断念して帰ってきました。
Commented by kashiwa at 2008-03-16 23:26 x
こんばんは
ワカサギの釣れる時期というのがあるんでしょうか?
此方は榛名湖がワカサギ釣りで有名ですが1月24日で終了と言う話でした。

氷上の影は面白いですね。お二人ともとてもスマートでかっこよく見えます。
Commented at 2008-03-16 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 20:40
☆タンさん、こんばんは。
十和田湖より僅かに広いそうですよ。
ワカサギは多いですが、やはり釣り人も多いですからね・・・・・。
赤いテントが気にいってしまいました。

タンさんが、釣りを楽しめたのは良かったですね。
やはり地元の方々が丁寧に釣り場を育てていたんでしょうね。
場荒れしていないのも楽しめる要因かと思います。
来年以降も、好釣果が期待できますね。
ワカサギ釣りは年齢が関係なく楽しめるので、小川原湖でもお子さん連れの方を多く見かけました。
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 20:43
☆とにゃままさん、こんばんは。
さすがに今はもう解けてきましたね~。
また来年のお楽しみです。

私もこうやって写すと、とにゃままさんのようにスマートなんですが・・・・・・。
決定的に違うのは、普通に撮ってもとにゃままさんはスリムなこと(^^;)。

とにゃりんにはタンさんをご紹介しましょうか?
たくさん、ありつけちゃいますよ!
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 21:09
☆風さん、こんばんは。
良い感じですよね(^^)。
象の檻は直径が確か約450m位じゃなかったかと思います(たぶん)。
実際に、近くに行くと大きいです。

ええ、十和田湖より大きいですから、広いですよ。

せめて、足長に写さないと!
それに、実際よりかなりスリムに写っていますよ~!!

ワカサギは湖の中を回遊してますので、釣れ出すと一気に釣果が上がりますが、群れが移動してしまうと一向に釣れませんね。
そう言う意味で、忍耐が必要ですね。
タンさんは、もう立派なワカサギ名人です。

そうですね。
僅かになってしまいました(^^;)。
でも、ブログはそのままにしておきますので、何かあれば掲示板のように使っていただければと思います。
前回の「青森のスキマ日記」のようにブログ自体を閉じることは致しません。
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 21:14
☆トリトンさん、こんばんは。
そうですね、今シーズンは釣って、食べて、存分に楽しまれたようですね。
ワカサギは意外とどこにも放流されていて釣れる場所は多いです。
水戸でも釣れる場所がありますし、大抵の場所では海から上がってくる「チカ」と呼ばれるワカサギそっくりの魚も居ます。

はい、番組は私も見ましたよ。
クロソイは美味しいです。
北日本を代表する味ですよね。
ここは、思い切って、トリトンさんも挑戦してみては??

卒業式ですか。
またまた見送る季節になったんですね~。
お疲れ様です。
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 21:17
☆藤九郎さん、こんばんは。
ええ、結構厚い氷が張りました。
氷の上は確かに怖いです。
それに、あちらこちらにワカサギ釣りに使った穴だらけでしたからね~。
泳げても無駄ですよ、心臓麻痺になっちゃいますから(爆)。

藤九郎さん、E-3を手に入れたんですね。
嬉しさがこちらまで伝わってきますね。
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 21:35
☆たかさん、こんばんは。
そうですよね~。
たかさんも楽しんでらしたんですね。。。
それはすごい釣果ですね!
食べきれないじゃないですか(^^)。
今年はムラがあったようですよ。

そうですね、夏の気温に大いに左右されますね。
今度、涸沼でご一緒しましょうか(^^;)。
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 21:45
☆ACHILLESさん、こんばんは。
あれれ、珍しいですね。
ACHILLESさんが、釣りに興味があるとは知りませんでした(^^;)。
氷も乗ってしまえば良いんですが、乗る瞬間がいやですね。
ワカサギ釣りも入門用のセットが安く売ってますから、次のシーズンを楽しみにしてはいかがでしょうか?
意外とはまるかも!
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 21:49
☆kashiwaさん、こんばんは。
ワカサギは水温の下がる秋からがシーズンです。
氷が張る前から釣れ始めます。
kashiwaさんのお近くでも楽しめる場所は多いと思いますよ。

影でしかスマートに見えないことに問題ありです(爆)。
小細工しなくても細くせねば・・・・・。
Commented by jazz-photo at 2008-03-17 21:51
☆2008-03-16 23:35の鍵コメ様、こんばんは。
いえいえ、どういたしまして。
たぶん間違いないと思いますから、もう少しお待ちいただけますか?

しかし、ずいぶん回りまわった旅をしたんですね。
それが、お手元に戻ってきたんですか?
Commented by トリトン at 2008-03-20 10:45 x
JAZZさん、今日は。

≪足長おじさんズ≫の写真をブログで紹介させていただきましたよ。


今日20日、春分の日も仕事です。
トホホホホ・・・・・。


<< 鯵ヶ沢の焼きいか通り      たまには看板娘と『賄いうどん』... >>