2008年 03月 18日
鯵ヶ沢の焼きいか通り
もうすぐ春本番と言うと、勝手なもので冬の風景もも良いなと思ってしまいますね(^^;)。
そこで、まだ少し春が遠かった2月末の「ちょっと寂しい鯵ヶ沢」をご紹介いたしますね。

誰が巻いたのでしょうか、手摺のピンクの紐がモノトーンの風景にアクセントを与えているようでした。
f0149209_475766.jpg

観光客は皆無だったんですが、たまたま友人同士なのでしょうか・・・・。
f0149209_41143.jpg

夏なら気分を盛り上げるイラストも、冬ではちょっと寒々しいかな(^^;)。
でも、夏には子供達の元気な歓声が聞こえるんでしょうね。
f0149209_4122282.jpg

レールは五能線です。
f0149209_4142872.jpg

やはりこの季節は、名物の『焼きいか』屋さんも閉ざしているお店が多いですね。
f0149209_4153218.jpg

それでも、中には営業しているお店もあって、なぜかホッとしますね!
お店の中には炭火の暖かそうな火が見えていました。
f0149209_4183530.jpg

こちらのお店はTVで紹介されたようですね。
やはり、元気に営業していました!
f0149209_4194597.jpg

日も暮れかかって、「ここから六ヶ所までは結構かかるな~!」などと考えていたら、
五能線の列車が「お先に~!」と言う感じで通過していきました。
f0149209_4225415.jpg


by jazz-photo | 2008-03-18 04:23 | 街角の風景 | Comments(19)
Commented by piko at 2008-03-18 06:56 x
寂しい空の色・・・見慣れた青森の冬の色です!
今年は なぜか 青空が多かったので、
この灰色の空に、妙ーに納得してしまった私です・・。
冬の寒さ、寂しさ・・リアルに伝わってきますが、
なぜか、これも 一つの青森の顔 のような気がしますね。やっぱり。
寒いでしょうに・・・。根性あるなあぁ。
いか屋さん!!こだわりの がんこ経営??  ( 笑
Commented by tnysatcmo at 2008-03-18 12:49
冬は寒ぐでいやだぢゃ〜、と思いますが、そうですね、現金なものでこうして見ると少しなごり惜しい気がします。
食べ物を元気いっぱい撮っているjazzさんの写真もいいですが、実はこういう風景の写真も好きなのでした。
最初のお写真、モノクロかと思ったら、おもしろいですね〜。
Commented by tengtian60 at 2008-03-18 14:32
こんにちは!^^
日本海は冬でなくても寂しいイメージです・・・
八森から北上したのは・・・もう3年半前になりますね。
焼きイカが美味しかったです。
複数回買って食べました。(#^.^#)
五能線も銀河鉄道に負けず可愛らしいですね!(^_-)-☆
線路が道と平行しているところが結構有りますよね。。
過ぎ去るとわかると良く思えるものでしょう。^^
Commented by にこちゃん at 2008-03-18 15:39 x
ちょっと低迷していて今日からやっと復活しています。
明日はいよいよ卒業式 めでたいことなのに、いくのがめんどうで・・・
早く終ってもらって、早く入学してもらって春はやく落ち着きたい気分です・・・・。

鰺ヶ沢までいらっしゃったんですね。
いつもすごいな・・・その行動力。
パワーがありますよね。
すばらしい。
いまの私にはパワーがないな・・・・
見習ってがんばらなければ・・・(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

そこのいかやき買ったことあります。おいしいですよ・・・・マヨネーズと一緒に・・・(^ー^* )フフ♪
Commented by yakyu-kozou at 2008-03-18 20:15 x
ご無沙汰してましたyakyu-kozuです。
長らくブログに行ってませんでした。すいません。

空のいろが寂しいですね。夏になればそれなりに賑わいそうですが、季節によってこんなにも雰囲気やら何やら、全て変わるんですね。

「焼きいか屋」さんですか。この場所ならではの食べ物ですね。

寒い中での焼きいかは美味しいんでしょうね。
Commented by 藤九郎 at 2008-03-18 21:25 x
八戸もイカだけど、鰺ヶ沢の方がイカ!!っていう勢いがありますね。
鰺ヶ沢のイカも食べたことがあるけど、美味しかったです。
それにしても日本海は遠いですね。
Commented by kashiwa at 2008-03-19 00:05 x
こんばんは
北の海は雰囲気があるので流行歌になりやすいとよくいわれますが
さすがに3月半ばともなりますと真冬の荒々しさはないですね。

ほしいか食べごろみたいですね。寒風の一夜干しおいしいですよねぇ~!
Commented by at 2008-03-19 09:44 x
おはようございます
写真から伝わってくる、東北らしい冷たさと寒さと静寂を感じます
鯵ヶ沢には相撲を目指す兄弟がいましたね・・・
テレビで見ました。父親が一生懸命で朝から豚カツや揚げ物を食べさせていました
ナカナカ有望な少年達のようですね。御存知ですか?

干しイカが何とも客足が少ないことを物語っているようですね^^
Commented by mikefumimaru at 2008-03-19 23:15
 jazzさん、こんばんわ、、。
 過去に一度だけこの地を訪れました。
 もう30年以上も昔の話ですが、 
 『鯵ヶ沢』の河口で『鰈』を釣った事があります。
 景色は変わってますので、あまり懐かしさは感じませんが、
 『鯵ヶ沢』と言う名前の響きは、とても懐かしいです。
 確かこの近くに『森田村』と言うのもありました、、。
 連れが当時、世に出たての『森田公一』(作曲家)でしたので、
 通りすがった際にえらく盛り上がりましたので憶えてます、、(笑)。
 真冬でしたが、『五所川原』の浜でも釣りをしたんですよ、、、。
 
Commented by jazz-photo at 2008-03-19 23:57
☆pikoさん、こんばんは。
そうですね、これが普通の冬の空ですね。
雪は昨年に比べて多かったですが、青空も多かったですね。
私も北国の表情としてはこれは欠かせないと思いますよ。
もう少し雪があると雰囲気ありますけどね。

ええ、結構寒いです。
特に海岸は凄かったです(^^;)。
良く行きますよね、物好きでしょうかね(^^)。
売店は開いてるお店が2店だけでした。
どちらもお客さんはいらっしゃいませんでした。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 00:00
☆とにゃままさん、こんばんは。
冬は春が待ち遠しいし、春になると冬も捨てがたかったりします。
そうですか、ありがとうございます。
なかなか風景を撮りに行けなくて(^^;)。

そうですよね、見た目はモノトーンですね。
このモノトーンが北国の冬なんですよね(^^)。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 00:04
☆タンさん、こんばんは。
実際は夏などは寂しくはないのですが、演歌の題材になってることが多くて、寂しいイメージが定着してるようですね。
ここの焼きイカは評判が高いですね。
ええ、何回も食べたんですか?
はい。
そうですよね~(しみじみ)。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 05:30
☆にこちゃんさん、おはようございます。
そうですか、精神的な不調でしょうか?
快方に向かえばいいのですが・・・・・。
ご卒業、おめでとうございます。
確かにおめでたいことですが、不調の時はちょっと重荷かもしれませんね。
入学式は来月でしょうか?
その時には、体調が戻るといいですね。

ええ、青森から弘前を抜けて鯵ヶ沢まで足を伸ばしてみました。
実は私もこの時は、仕事で気疲れしていて家でごろごろしてようかなと思ったんですが結局、気分転換にドライブしてしまいました。
私のパワーをお分けしますから、早く元気になってくださいね。

そうそう、イカにマヨネーズって合いますよね(^^)。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 05:35
☆yakyu-kozouさん、おはようございます。
お久しぶりです。
確かに寂しい色なんですが、北国の冬は厳しくて寂しいからこそ春が美しくなれるんだと思いますね。
この季節の移ろいの変化こそが日本の四季の良い所なんでしょう。

ここのイカ焼きは有名なんですが、実は、私はみ未体験なんです(^^;)。
うまく時間が合わなくて、お腹が空いていない時に鯵ヶ沢を通ったりしてますので。
今度、機会がありましたら・・・・・。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 05:39
☆藤九郎さん、こんばんは。
そうですね。
八戸はイカの食べ方や加工品も多いですけど、鯵ヶ沢ではシンプルに焼いてるお店が多いですね。
私も食べてみたかったのですが、夕方でちょっと時間がずれてしまいました。
残念です。

そうなんです。
鯵ヶ沢までは遠いですね。
行くのはそうでもないんですが、帰りはかなりしんどいですね(笑)。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 05:44
☆kashiwaさん、おはようございます。
この時は穏やかだったんですが、写真は2月の鯵ヶ沢なんです。
風が無かったせいか海が荒れてなくて、冬の日本海というイメージではありませんでした。

イカが洗濯物のように干されてるのが面白かったです。
これを軽くあぶって、ビールを飲んだら美味しいでしょうね(^^)。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 05:50
☆風さん、おはようございます。
そうですね。
静かです。
時間もゆっくり流れてる感じがします。
相撲の兄弟のことは知りませんでした。
相撲と言えば、今の青森出身力士では高見盛関が好きですね。
今場所は特に好調で、私も元気が出てきます。
鯵ヶ沢のご兄弟も活躍されると良いですね。

ええ、お客さんは少ないでしょうね。
観光に来ると言っても、この季節は特に何があると言う訳ではありませんので・・・・。
でも、頑張ってましたよ。
Commented by jazz-photo at 2008-03-20 06:00
☆fumimaruさん、こんばんは。
そうでしたか。
確かに30年以上と言えば街中は少し変わってると思いますが、それほど大きくは変わらないのではないでしょうか。
この日も釣りをされてる方が多くいらっしゃいました。
やはり鰈でしょうか!

はい、森田村は2005年に合併してつがる市になりました。
森田公一さんと言えば、森田公一とトップギャランの「青春時代」が頭をよぎります。
確か1976年のヒット曲で、私も青春真っ盛りでした。
と言うことは、森田公一さんも釣りを楽しまれたのでしょうか?
意外なとところで森田村が盛り上がったんですね(^^)。
五所川原も良いところですよね。
Commented by mikefumimaru at 2008-03-21 12:52
 jazzさん、おはようございます、、。
 はいそうです、去年亡くなられた『阿久悠』さん作詞の『青春時代』です。
 青森へ参りましたのはそれ以前で、まだ殆ど無名でした。
 もう引退されましたが『本田路津子』さんと言う歌い手とのツアーでした。
 楽器を運ぶ車に釣り道具を積んで、日本中いたる所で釣りをしたものです。
 『鯵ヶ沢』の『鰈』は少し小振りでしたが、数多く釣れましたよ。
 『五所川原』は真冬の早朝の釣りでしたが、私は大きな『鰈』を一枚だけ釣りました。
 私はそのまま浜で眠ってしまいましたが、森田は悔しがってずっと釣りをしてましたっけ(笑)。
 
 何十年経っても、本当に良い想い出です、、、。


<< 早春の尻屋へ -その1-      氷上の風景 -小川原湖- >>