2008年 09月 22日
深浦の大銀杏 -青森県深浦町-
本当は黄色に染まった銀杏が見たかったのですが、それは次の機会に!
訪れたのは、『北金ヶ沢の大銀杏』です。
時期はともあれ、推定樹齢1000年の神々しい銀杏が見られて感激です。
でも、大きすぎて全体像はよく分かりませんでした(爆)。
f0149209_23331031.jpg

どこまでがこの銀杏なんでしょうね??
黄色くなると一目瞭然でしょうけど!
写真の左側に見えてるのが気根です。
『垂乳根』と呼ばれていて、母乳がよく出るようにと、崇拝されているようですが、銀杏が大きくなるとよく見られますね。
f0149209_23355288.jpg

見上げてみるとその壮大さがよく分かります。
幹は温かく、優しい温もりを感じますよ。
f0149209_23401714.jpg

ずっと風雪に耐えてきたんですね。
樹齢を仮に1000年とすれば、この銀杏が生まれたのは西暦1008年、時は平安時代で、紫式部が「源氏物語」を書き上げたとされる年代です。
凄いですね~。
f0149209_2342120.jpg

実は、深浦の大銀杏は『北金ヶ沢の大銀杏』だけではないんです。
こちらは、『折曽(おりそ)の銀杏』で、推定樹齢は600年とも言われています。
国道101号線脇なのでよく目立ちます。
f0149209_23451315.jpg


巨木は見ていると圧倒されますね。
よく倒れないでここまで頑張ってきたと思うと感慨深いものがあります。
いつか、私の自宅近くの大銀杏もご紹介したいですね。

by jazz-photo | 2008-09-22 23:55 | 自然の風景 | Comments(10)
Commented by lemon080911 at 2008-09-23 00:04
 こんばんは~  はじめまして。。。

推定樹齢1000年って 凄いですよね^^
黄色に染まったら それはそれは素晴らしいでしょうね♪
Commented by tengtian60 at 2008-09-23 10:28
おはようございます!^^

ワタシもここへ行ってますよ~^^V
http://fujita655.exblog.jp/3696795/

本当に素晴しい大銀杏でした。
垂乳根は仙台で見たのは凄かったです。
我が家のはマダマダ先のようです・・・(笑)



Commented by 青森太郎 at 2008-09-23 11:43 x
こちらの大銀杏が黄葉するのが11月の中旬ですから、里には初雪が舞う時期です。
毎年気になりながらも、地元のローカル紙が記事にしたのを見てばかりでなかなか
行けません。車を飛ばせば1時間ちょっとの距離なんですがね。
今年は行きますよ〜(笑)。
Commented by hisako-baaba at 2008-09-23 14:34
巨木ってどうしてこうも魅力的なんでしょうね。
1000年もじっと人間どもの生き様を眺めてきた大木には、尊敬の念を抱きます。
Commented by jazz-photo at 2008-09-23 20:59
lemon080911さん、初めまして。
ようこそ、お出でくださいました。
そうですよね、物凄く長い歴史を背負ってるんですね。
黄色に染まるころは、ここだけが明るくなるそうですよ。
その後は一面黄色い絨毯ですが、雪が降ったりする季節になります。
Commented by jazz-photo at 2008-09-23 21:00
タンさん、こんばんは。
タンさんの記事は読んでますよ(^^)v。
過去の記事も結構チェックしてるんです。

タンさんのご自宅に銀杏があるんですか?
木根は大きくならないと見られませんね。
Commented by jazz-photo at 2008-09-23 21:02
青森太郎さん、こんばんは。
そうですね、タイヤもスタットレスに交換し終わった頃ですよね。
意外と近くは行けなかったりしますね。
今年は是非、折曽の銀杏とセットで行って見て下さいね。

毎年ニュースになるほど有名ですよね!
Commented by jazz-photo at 2008-09-23 21:05
hisako-baabaさん、こんばんは。
そうですね、どの巨木も魅力的ですね。
特に北国の巨木は風雪に耐えてきた逞しさと優しさを併せ持っていますね。
1000年と言う時は人間には想像もできないし、経験も出来ませんが、この銀杏はこれからも見続けて行くんですね。
凄いことです。
Commented by トリトン at 2008-09-28 16:29 x
今日は。

4本目のコメントです。

巨木には圧倒されますね。
神々しい感じがします。
生神だと思います。
存在感の大きさ、生きている年輪の深さ、まさに、神ですね。

Commented by jazz-photo at 2008-09-28 20:30
トリトンさん、こんばんは。
4回目のレスです。

巨木と言うのは実に不思議です。
確かに神々しいし、優しいし。
いろんな時代を見続けていますが、これからの世界もきっと見ていくんでしょうね。


<< 雄大な千畳敷 -青森県深浦町-      イカ焼き通り -青森県鯵ヶ沢町- >>