2008年 10月 10日
オールドレンズで楽しむデジタルの世界 Part-1 -Ai-S 24mm/F2- 
これから、シリーズで最新のデジタルカメラ用レンズではなく、35mm版フィルム全盛の時代の『オールドレンズ』を使った写真を時々お届けして行こうと思います。
最新のデジタル用レンズに比べると色々見劣りする点もありますが、それは欠点ではなく『味』なのだと思います。
レンズはその性能だけで使うのではなく、そのレンズの持つ個性を楽しむのも趣味の写真ならではないでしょうか(^^;)。

今回は、ニコンのマニュアルフォーカスレンズAi-S NIKKOR 24mm/F2をご紹介いたします。
愛機のD300Ai-S NIKKOR 24mm/F2を着けたところです。
意外に似合いますよね。
勿論、ピント合わせはマニュアルです。
f0149209_23122873.jpg

このセットを持って出掛けたのは、前話でご紹介いたしました『茨城県きのこ博士館』のすぐそばにあります『県民の森(茨城県那珂市)』です。
レンズが軽くて軽快ですし、気分も違ってくるみたい。
午後の柔らかな斜光線が良い感じです。
f0149209_2317331.jpg

この直角はどのように成長したんでしょう??
f0149209_2318184.jpg

銀杏も黄色くなり始めました。
ファインダーが明るくて気持ちよく撮影できます。
f0149209_23191697.jpg

苔のシットリ感が良く出ています。
f0149209_23202211.jpg

逆光の山葡萄の葉も良い雰囲気出してます。
f0149209_23212479.jpg

今はあまり使われていないのでしょう。
東屋も寂しそうです。
f0149209_23223375.jpg

撮影している自分を点景に写しこんでみました。
シットリとした描写は『オールドニッコール』の方がデジタル用レンズより良いですね。
f0149209_23225321.jpg

これからも、手持ちのマニュアルフォーカスレンズで撮った写真を機会を見ながらご紹介していきますね。

by jazz-photo | 2008-10-10 23:29 | 歴史の風景 | Comments(14)
Commented by M-Y-photoblog at 2008-10-11 09:57
おぉ~かっこいい!
素敵ですね!
古い物だとなんだか使いこなすのが難しそう・・・
僕には無理だな・・・
写真も味があっていいですね~。
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 10:46
M-Y-photoblogさん、おはようござます。
今は、外装がプラスティックで出来たレンズが殆どですよね。
やはり物としての魅力は金属外装ですよね。
勿論、強度は変わらないでしょうけど、趣味の道具ですから、ちょっと拘ってしまいます。
使いこなしはさほど難しくはないんですよ(^^)v。

ちょっとレトロな感じの写真に仕上がるような気がしますね。
Commented by lemon080911 at 2008-10-11 11:02
おはようございま~す^^ 
素敵なところですね早朝に散策などしたら気持ちが良いことでしょうねぇ~
Commented by らーま at 2008-10-11 12:04 x
こんにちは(*^^*)

良い味出てますね。
マニュアル撮影にも慣れたいな(^-^ゞ

欲が有りすぎて困ったものです(..)
Commented by hisako-baabah at 2008-10-11 16:59 x
カメラのことはまるで解っていませんが、画像の魅力は解ります。
いろんなカメラを試して使いこなせたら楽しいでしょうね。色々見せてくださいね。
Commented by ACHILLES at 2008-10-11 18:56 x
こんばんわ~!
キヤノンではなかなか出来ない楽しみ方ですね。
ホント味がある絵ですね。
Commented by ae86gt2000 at 2008-10-11 19:37
こんばんわ
温かみのあるしっとりした写真になってますね。
とっても味わい深くて、今の時期にぴったりな気がしますね。
これからも色々撮って見せてください。
楽しみにしています。
Commented by sakura_ohime at 2008-10-11 19:48
こんばんは。
カメラのこと全く分かりませんが、懐かしい感じに撮れるんですね。
今、目にうつってるものじゃなく夢で見るような情景というか・・・。
周りのススメ+店員さんのセールスによってキャノンを手にしたさくらですが
未だによく理解できず雰囲気で撮ってます。
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 20:15
lemon080911さん、こんばんは。
そうなんです。
綺麗に整備されていて、お弁当を持っていくには最高の場所です。
今度、ご家族でゆっくり訪れてみては如何でしょうか?
きっと気持ちがゆったりしますよ。
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 20:18
らーまさん、こんばんは。
でしょうでしょう(^^)。
今のデジタル一眼はファインダー性能が良いですから、マニュアルOKですよ。
いやいや、こうしようと言う気持ちがらーまさんの写真を支えてる原点なんですから。
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 20:19
hisako-baabaさん、こんばんは。
何となく違いますよね。
このほかにフィルムカメラも沢山あるのですが、画像をデジタル化できないので残念です。
レンズは沢山ありますので、少しずつチャレンジしていきますね。
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 20:22
ACHILLESさん、こんばんは。
そうですね、EOSデジタルのシステムでは確かにMFは難しいですね。
マウントアダプターを使うしか手がありませんね。
オールドレンズは、その時代の風景を写すような気がしますよね。
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 20:24
フィールダーさん、こんばんは。
そうなんです。
どこか暖色系の色合いですよね。
仰るように秋の雰囲気を良く出してると思います。
それに、少々露出を切り詰めたのも良い味に繋がったのかもしれません。
また、時々、手持ちレンズをご紹介しますね。
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 20:29
さくらさん、こんばんは。
さくらさんはキャノンユーザーなんですね(^^)v。
キャノンのレンズシステムには個性派レンズも多いので楽しめますね。
どのメーカーのカメラを使っても、写真を楽しむと言う事では一緒ですからね。
私もかつてはCanon 20Dを使っていました。
今は、昔のNikonレンズを沢山持っているという理由でNikonのデジカメを使っていますが、それ以外の理由はないです。
レンズが古いと味わいのある写真になってますよね。
子供の頃に見た風景と言ったらいいのかもしれないですね。


<< 涸沼の情景 -茨城県茨城町-      『茨城県きのこ博士館』 -茨城... >>