2008年 10月 12日
地下の巨大空間は別世界 -栃木県宇都宮市-
塀や門柱、壁などに使われている『大谷石』ってご存知ですか?
その『大谷石』を掘り出しているのが、宇都宮市大谷地区一帯です。
ここには、巨大な地下採掘跡の空間が見られる、『大谷資料館』があります。

駐車場の周りを見渡すと、大谷石の採掘現場跡が見られますので、まずその大きさに圧倒されます。
f0149209_2333341.jpg

『大谷資料館』に入って、採掘現場跡に降りていくと、だんだん気温が下がっていきます。
地下空間は夏でも10℃位ですから、防寒着が必要なくらいです。
順路案内に従って降りていくと、目の前にはSF映画のような巨大な空間が現れてきます。
f0149209_2381676.jpg

大谷石の階段を、更に下っていきます。
f0149209_2385470.jpg

辺りは、地下の神殿のようです。
異次元に迷い込んでしまったかのような錯覚におちいりますね。
f0149209_2395079.jpg

人の大きさと比べると、空間の巨大さが判るでしょうか?
f0149209_23111921.jpg

ライトアップされていて綺麗です。
この空間を利用して、いろいろなコンサートも開かれていますよ。
f0149209_23123034.jpg

とにかく圧倒されます。
インディー・ジョーンズの映画のワンシーンにでも出てきそう。
f0149209_23135622.jpg

外からの陽が差してくる場所もあります。
地下では湿気が高く霧のように見えますので、このように光が乱反射します。
f0149209_23144390.jpg

それにしても凄い空間です。
一見の価値は十分にありますね。
地下も凄かったですが、地上もやっぱり凄い!
f0149209_2317131.jpg


by jazz-photo | 2008-10-12 23:20 | 自然の風景 | Comments(16)
Commented by M-Y-photoblog at 2008-10-13 10:27
大谷石。
有名ですよね~。
僕も行ったことありますよ~!
ここは行ったことないですが・・・
なんかピラミッドの中みたいですね~。
ピラミッドは行ったことないけど・・・汗
Commented by たかさん at 2008-10-13 19:57 x
こんばんは、
お隣は栃木県の宇都宮市に、こんな巨大な地下採掘跡があるとは思いませんでしたね。
それにしても凄い地下空間ですね。
是非とも大谷資料館に行ってみたいです。
感動ものです!
Commented at 2008-10-13 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ACHILLES at 2008-10-13 23:14 x
こんばんわ~

大谷石。存じませんでした。

なんか地底帝国の神殿って感じで、
本当に別世界ですね。

Commented by hisako-baaba at 2008-10-14 06:10
青森も素敵ですが、茨城探訪も嬉しいです。

大谷石はもう採掘されていないのですか。塀にも門柱にも使わなくなりましたね。
地下も地上もすごい迫力なんですね。
近頃陥没事故はおきていないのでしょうか・・・なんかコワイ感じがします。
Commented by sacco at 2008-10-14 13:20 x
見覚えのある石、、、と思ったら、
うちの石の塀と、蔵はすべて、この大谷石です。
昔、どうやって運んだのでしょうね。
行ってみたくなりました。
Commented by lemon080911 at 2008-10-14 16:36
凄い地下空間のところですね! 感動しました^^
Commented by jazz-photo at 2008-10-14 21:26
M-Y-photoblogさん、こんばんは。
ええ、そうですね。
いらしたことがあるんですね。
では、次回は是非ここへ行ってみてください。
宇都宮餃子と一緒に楽しんでみてはいかがですか?

はい、石の感じはまさにピラミッドのようですね。
Commented by jazz-photo at 2008-10-14 21:28
たかさん、こんばんは。
たかさんはご存知ありませんでしたか?
ここは一軒の価値ありです。
宇都宮の市内も近いですし、日光もすぐですから、是非行ってみてください。
圧倒されますよ。
これからは、中のほうが温かいですからね。
Commented by jazz-photo at 2008-10-14 21:30
2008-10-13 21:35の鍵コメ様
了解いたしました。
しかし、しっかり休養は取ったほうが良いですね。
また、ご都合の良い時にでも宜しくお願いいたします。
Commented by jazz-photo at 2008-10-14 21:32
ACHILLESさん、こんばんは。
東北では大谷石はあまりメジャーではないかもしれませんね。
ここにいると本当にSF映画のワンシーンを見ているような錯覚になります。
良い感じでしょう??
Commented by jazz-photo at 2008-10-14 21:34
hisako-baabaさん、こんばんは。
そうですか(^^;)。
そう言って頂けると嬉しいですね。
大谷石自体の採掘はまだまだしてると思います。
最近は少々高価な大谷石は少なくなったと思います。
ええ、凄い迫力ですね。
最近は管理しながら掘ってる性でしょうか、陥没事故のニュースはなくなりましたね。
Commented by jazz-photo at 2008-10-14 21:38
saccoさん、お久しぶりです。
リンゴの出荷でお忙しいでしょう?
お疲れ様です。
そうか、そうでしたね。
東北では珍しいですよね。
大谷石は、丈夫で軽いんですよ。
先代はきっと、多孔質で呼吸する素材の大谷石について特性を良くご存知だったんですね。

是非行ってみてください。
きっと大谷石を見る目が違ってくると思いますよ。
Commented by jazz-photo at 2008-10-14 21:40
lemon080911さん、こんばんは。
是非、ご主人様と行って見てはどうでしょう。
宇都宮餃子か佐野ラーメンなんかと組み合わせるか、佐野アウトレットのついでと言う手もありますから。
実物は写真なんかよりもっともと凄いですよ。
Commented by にこちゃん at 2008-10-18 09:32 x
最近忙しいというか・・色々あって
またまたご無沙汰しております。
いつも携帯につけてるミサンガ見ながらがんばっています。

すごい迫力ですね・・・・
それにいつもながらのカメラの腕前
さすがです。
Commented by jazz-photo at 2008-10-20 14:38
にこちゃんさん、こんにちは。
少しづつ片付いているのでしょうか?
本当に大変でしたね。
ご苦労もあるかと思いますが、是非乗り切ってくださいね。
ミサンガは青森ブロガーの絆の証ですからね。
いつか、また笑顔で集まれると良いですね。

カメラは実はまだまだです(^^;)。
でも、これは地下の人工物ですから凄いですよ!


<< 完全予約制の小さなレストラン ...      涸沼の情景 -茨城県茨城町- >>