2008年 11月 02日
ローカル鉄道のある町 -茨城県ひたちなか市-
風邪がひどくて、更新が滞ってしまいました。
まだ本調子ではないのですが、取り敢えず何とか仕事も休まずに行っています。
皆様も、健康管理には十分注意してくださいね(^^;)。


今は、地方のローカル鉄道にとって、利用客の減少が悩みの種になっていますよね。
私の地元茨城でも、廃線になった私鉄がかなりあります。
そんな中で、地元の方々の熱心な活動で、廃線を免れた鉄道があります。
この鉄道は、JR常磐線の勝田駅と太平洋の景勝地阿字ヶ浦駅間、14.3kmを結ぶ『ひたちなか海浜鉄道』です。
1913年(大正2年)に一部開通して、1928年(昭和3年)に全線開通しています。
かなり以前は、上野駅から阿字ヶ浦駅まで直通の海水浴列車があったそうですね。
f0149209_1955196.jpg

『ひたちなか海浜鉄道』で最も大きな駅、『那珂湊駅』です。
f0149209_19563216.jpg

駅構内には『鉄仮面』と呼ばれたステンレス車両が保存されています。
勿論廃車されていますが、今でも内部はイベントなどで利用されているそうです。
f0149209_19582897.jpg

こちらは、終点の『阿字ヶ浦駅』です。
ホームは実に長く、先ほど紹介いたしました、「国鉄直通海水浴列車」に対応するための長さになっていたようですね。
f0149209_20157.jpg

構内に放置されている古いディーゼルカーです。
歴史を感じますが、同時に寂しくもありますね。
f0149209_202289.jpg

偶然到着した列車から親子が降りてきました。
お母さんと娘さんとで、短い列車の旅を楽しんできたようで、とってもほのぼのしていました!
f0149209_2043920.jpg

ホームの先を更に進むと藪の中に線路が続いています。
丁度藪のところでレール自体は切れていますが、車止めはありません。
もしかしたら、ここから更に延伸する計画があったのでしょうか?
きっと、今になっては知る由もありませんね(^^;)。
f0149209_2051432.jpg


by jazz-photo | 2008-11-02 20:09 | 街角の風景 | Comments(11)
Commented by clear sky at 2008-11-03 19:59 x
青森県で見かける白をベースとして横に赤いラインがひいてある電車が印象的だったのですが、こちらもそれににていい味でていますね♪
白、赤、青のトリコロール色は、私の大好きな色ですからぜひみてみたいなぁ。
シルバーだけの車体なんて、本当見ないですよね。
なんとも不思議!
Commented by jazz-photo at 2008-11-03 21:53
clear skyさん、こんばんは。
はい、そうですね。
実は、この日は遭遇しなかったのですが、国鉄時代そのままの編成もあって、良い感じなんです。
シルバーの車体は眩しいです(^^;)。
私もこんなピカピカの列車見たことないです。
走っているところを見たかったですね。
Commented by ae86gt2000 at 2008-11-03 22:41
鉄仮面の写真がメチャメチャ好きです。
シルバーメタリックな感じと、青い空がベストマッチですね。
寂れた駅と廃車の雰囲気も雰囲気あって良いですね。
私も暫くぶりで鉄男になりました。
Commented by tengtian60 at 2008-11-04 09:58
おはようございます!^^

阿字ヶ浦・・・懐かしいですね~^^
昔家族で海水浴に行った時、チョット目を離した隙に長男が行方不明に!^^;
白バイか?に乗せられて事務所みたいなところで迷子として保護されていました。
ちょうどお昼時でしたから、スパゲッテイをご馳走になったみたいでした。
「オートバイに乗ったの」「紅いお蕎麦を食べたの」と息子に聞いたので推測しました・・^^

郷愁を感じさせる光景です。
茨城は私の故郷と言っても過言ではないです。^^
Commented by tengtian60 at 2008-11-04 10:02
追伸:^^

先日野辺地から青森へ行く途中
Rさんとアップダウンが続く道を通りましたが・・
馬渡や中根の辺りとよく似ている道だったので
懐かしかったです。^^
こうして何かにつけては茨城に想いを馳せている自分がいます。^^
Commented by 青森太郎 at 2008-11-04 17:18 x
私も風邪を引いてもう2週間になりますが、完全に抜けてはくれません(汗)。

阿字ヶ浦・・・青森では鯵ヶ沢の海の事を若者は「鯵ヶ海」ともいいます。何だか発音が似てたから書いただけです(笑)。シルバーの車体は弘南鉄道(東急の払い下げ?)で見れますよ(笑)。
Commented by jazz-photo at 2008-11-09 18:30
フィールダーさん、こんばんは。
鉄火面はなかなか良い感じですよね。
中は展示スペースになっているんです。
フィールダーさんの写真も拝見しました!
時には鉄ちゃんもいいですね。
Commented by jazz-photo at 2008-11-09 18:33
タンさん、こんばんは。
タンさんにとっても思い出深い場所なんですね。
昔の阿字ヶ浦に比べると海岸は随分と変化してしまいました。
美しい砂浜だったのが、今はごつごつした石の海岸のようになりました。
常陸那珂港の建設で潮流が変わってしまった影響です。

茨城のことを想っていただけるのはありがたいですね。
是非、遊びに来てください。
Commented by jazz-photo at 2008-11-09 18:35
青森太郎さん、こんばんは。
風邪、如何でしょうか?
私の方は何とか治りかけてます!

そうでしたね。
東急の車両は東京で散々乗りました。
実にモダンな感じの電車でしたね。
弘南鉄道で頑張ってくれているのが嬉しいです。
Commented by 永江聡 at 2009-08-06 22:36 x
良く、

海水浴列車に水着を着た!女子小学生や女子中学生に女児見ましたね。
Commented by jazz-photo at 2009-08-08 18:30
永江様、はじめまして。
コメント有難うございました。
私は海水浴列車には乗りませんでしたけど、走っているのは知っていました。
水着を着て載れる時代だったんですね。
おおらかで良かったですね。


<< 笠間稲荷の神事流鏑馬 -茨城県...      2008駒フェスタ十和田(番外... >>