2008年 11月 21日
創作蕎麦料理『幸月庵』 -茨城県水戸市-
茨城は有名な蕎麦の産地です。
それだけに蕎麦の名店と呼ばれているお店が多いんですね。
こちら、創作蕎麦料理『幸月庵』さんも、素晴らしい名店の一つです。
『幸月庵』さんは、単品で注文する形式のお蕎麦屋さんではなく、予約制の蕎麦会席料理のお店なんです。
店構えは高級そうなんですが、庶民的なお値段で美味しい蕎麦料理の数々を堪能することが出来るんですよ。
f0149209_22242672.jpg

場所はちょっと分かり難いんですが、常磐線赤塚駅から徒歩15分位の場所なんです。
f0149209_22265133.jpg

席には吟味された食器が並べられていて、とても華やいだ雰囲気がします。
f0149209_22281985.jpg

コースの始まりはいつもこの『蕎麦寿司』からです。
私の娘は、『これだけで良いから、おなか一杯食べたい!』って言うほどの逸品です!
きっちり、正方形の断面をした蕎麦が整然と並んでいる様子はまさに芸術品です。
f0149209_22305431.jpg

『板蕎麦』です。
中にはウニが入っています。
贅沢ですよね~!
f0149209_2233448.jpg

蕎麦の実を使った『おじや』です。
『おやじ』ではございませんので、お間違えの無きように願います(爆)。
熱々で美味しい!
f0149209_22351973.jpg

お米と違った食感がたまらなく良いです。
何杯でもお代わりできそうです。
f0149209_22353710.jpg

これがメインの『セイロ蕎麦』です。
ご主人のこだわりの集大成です。
細打ちの麺はコシが強くて、最高の味わいです!
f0149209_2237387.jpg

蕎麦と言えば、『蕎麦湯』ですよね。
ここ『幸月庵』さんでは、特別に蕎麦湯を作っています。
一般的な茹で汁ではなく、『蕎麦湯』と言う料理として提供されます。
これは、絶品なんですよ!
f0149209_22414110.jpg

我が家の女性陣お待ちかねのスイーツがこの『おしるこ』です。
お餅の代わりに、大きな『蕎麦がき』が入っているんです。
かなりお腹が一杯になってるんですが、きっちり『別腹』のようです。
f0149209_2242428.jpg


by jazz-photo | 2008-11-21 23:06 | 食の風景 | Comments(6)
Commented by tengtian60 at 2008-11-22 00:26
こんばんは!^^

こちらのお店はまだ新しいですか?
知りませんでした・・・^^;
ウニ!贅沢ですね!!
ちゃんと「おじや」って読みましたよ~(笑)
寒くなったので時々作って食べていますから間違えません。^^
蕎麦がきが入っているおしるこ美味しそうですね!
我が家は栗餡のおしるこを時々食べます。^^

ひたちなか市の「木挽庵」さんのお蕎麦が美味しかったです・・・
Commented by lemon080911 at 2008-11-22 01:34
わぁ~食べたい~~~w
Commented by hisako-baaba at 2008-11-22 09:07
豪勢ですね~
蕎麦寿司の切り口の綺麗な事。せいろが美味しそう。お値段がこわいわ。

↓様々な面白グッズがあるのですね。楽しく拝見しました。グリコのオマケは良い物が有りましたね。懐かしい。
Commented by jazz-photo at 2008-11-22 13:36
タンさん、こんにちは。
いえ、新しくはないです。
タンさんがいらした時にはあったと思いますよ。
建て替えてはいますけど。

読めましたか(^^;)。
間違うとドキッとしますからね。
私はちょっと苦手なんですが、女性にはウケてました。

木挽庵さんも美味しいですね。
Commented by jazz-photo at 2008-11-22 13:37
lemon080911さん、こんにちは。
でしょう?
また、茨城を訪問しなくては駄目ですよ。
次回もいろいろご紹介しますからね!
Commented by jazz-photo at 2008-11-22 13:41
hisako-baabaさん、こんにちは。
はい、豪勢ですよ。
このコースは一人3,675円です。
単品で注文するよりはるかにお得で楽しめます。
料理の内容は、仕入れの都合や季節によって変えてくださいますので、いつも楽しみなんです。

このグリコのオマケは、特別なシリーズだったんですよ!


<< 紅葉の『花貫渓谷』 -茨城県高萩市-      Canonなグッズ -自宅- >>