2008年 12月 19日
芋焼酎の匠 -鹿児島県霧島市-
私はお酒の中では焼酎が大好きです!
芋、麦、米等・・・・・どれも味わいがあっていいですよね。

秋に鹿児島県霧島市の蔵元『佐藤酒造』さんにお邪魔して、工場を見学させていただきました。
従業員の方々お一人お一人の人柄が素晴らしくて、芋焼酎『佐藤』はそんな方々の技と愛情で美味しく育てられているんだと言うことを強く感じました。

JAZZ家でも『佐藤』は夜の楽しみの一つなんですよ。
f0149209_1830416.jpg

工場の中をご紹介しましょう。
これは、饅頭ではありません(^^;)。
芋が発酵しているところです。
蔵の中には本当に良い香りが漂っていて、酵母の息遣いを感じることが出来ます。
f0149209_18334548.jpg

そして、素晴らしい焼酎にとって最も大切なのが仕込水です。
霧島連山の素晴らしい水です!
神秘的な青い色が見えますでしょうか?
自然の色なんですよ。
『佐藤』はこの水から生まれます。
f0149209_18374988.jpg

もろみを撹拌するための道具ですが、優しい造形が印象的でした。
f0149209_18383315.jpg

こちらが単蒸留するための蒸留釜です。
発酵が終わると、いよいよ蒸留して焼酎が出来てきます。
f0149209_18405625.jpg

出来立ての焼酎が流れ出るのが判ります。
ここで度数を確認します。
f0149209_18433125.jpg

出来立ての焼酎をグラスに入れていただきました。
とても良い香りがするんですよ!
f0149209_18444835.jpg

そして、主役の登場です。
『黄金千貫(こがねせんがん)』です。
f0149209_1857811.jpg

こちらは、原料となるサツマイモ『黄金千貫』を下処理する工程です。
全て手作業で仕上げます。
f0149209_18471645.jpg

包丁で手を痛めないように、特別な手袋を着用して作業します。
忍者の『鎖帷子(くさりかたびら)』のようですね。
実際、この作業は本当に大変だろうと思います。
f0149209_18501451.jpg

こちらは熟成用のタンクです。
若い焼酎はここで出荷の時をじっと待つんです。
f0149209_18515182.jpg

こちらは製品の瓶詰め作業です。
新製品の麦焼酎ですね!
この一升瓶一本一本が待ちわびたお客様のもとに届くのですが、お客様の気持ちを大切に、ラベル一枚一枚にも気を配って作業が進められていました。
佐藤酒造さんの人気と信用は、こうした気配りがあってこそ、築き上げられてきたんだろうと思います。
見学を終えて、本当に清清しい気持ちになりました。
f0149209_18521659.jpg

『佐藤酒造』さんでは、工場の生産に支障がなければ見学をさせていただく事が出来ます。
ただし、工場内での試飲、製品の販売は行っておりませんのでご注意下さい。
今回は、お忙しい中、快く見学をさせて頂き、この場をお借りしてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


by jazz-photo | 2008-12-19 19:18 | 技の風景 | Comments(20)
Commented by lemon080911 at 2008-12-19 21:55
(*^0^)ノこんばんわぁ~☆。・
鹿児島に行ったのですね^^ お疲れさまです^^

霧島連山の水とっても綺麗ですね♪
私は お酒ダメなんです><。。。
見ているだけで酔っちゃいそうで~すw
Commented by ACHILLES at 2008-12-20 00:42 x
僕も焼酎好きです!

日本酒の酒蔵は見学したことがありますが、
焼酎は見学したことがないので、僕も1度見学してみたいです。
Commented by jazz-photo at 2008-12-20 05:56
lemon080911さん、おはようございます。
はい、秋に行ってきました。
前から焼酎の蔵元が見たかったものですから。

あら、お酒は苦手でしたか。
実は私も強くはないんです。
でも、お酒を飲んでる時間がゆったりしていて好きなんですよ。
Commented by jazz-photo at 2008-12-20 05:59
ACHILLESさん、おはようございます。
ACHILLESさんも焼酎、お好きですか(^^;)。
確かに焼酎蔵はなかなか見学する機会はないですよね。
茨城にも焼酎蔵は沢山ありますが、青森でしたら、六ヶ所村の『六趣』工房が見学できますよ。
是非行って見てください!
Commented by tengtian60 at 2008-12-20 09:25
おはようございます!^^
佐藤は忘れかけていた焼酎かもしれません・・・^^;
以前どなたかがブログで取り上げていらしてその時に気になったモノかもなのです。^^;
そろそろヤバクなって来ているような気がして、引退はいつにするかが課題です。(笑)
ところで・・・赤薩摩は試されましたか?
残りの1本は私のところにあります!^^V
まだ温存中です。^^

水戸も寒くなっていますね・・・
切り株の霜は初めて見ました。きれいですね~^^
Commented by ae86gt2000 at 2008-12-20 22:25
こんばんわ
私も焼酎大好きで、ほぼ毎晩頂いてます。
こうして丹精込めて作っている現場を見たら更に焼酎が好きになりますね。
作っている方達のお人柄が美味しい焼酎に表現されているんでしょうねきっと。
何処かで見かけたら、頂いてみたいです。
Commented by Amy at 2008-12-22 22:25 x
焼酎って あのように発酵しるんですか…
なた一つ お勉強になりました。
発酵中のお饅頭は美しい ですね
Commented by at 2008-12-23 10:10 x
こんばんは~^^

鹿児島へ行かれたのですか・・・
言葉が通じましたか?^^
昔中学生の時に修学旅行で鹿児島に行きました
バスガイドさんが鹿児島弁を教えてくれて今でも覚えています
「いっぺこっぺ さるきもうしたで すったいだれもした」 と言う言葉です
分かりますか・・・(笑)
意味は 「あっちこっち、歩き回ったから、すっかり疲れた」 と言うことです^0^;

最近ではこうゆう言葉は殆ど使われていなくて標準語に近いですよね^^

さしずめ、このときは取材記者さんのようですね^^
蔵の中のにおいはきつくなかったですか?

私は、夏に八ヶ岳に行って「サントリーの白州工場」に見学に行ってきました
ウイスキーとビールの発酵させるところや、ウイスキを樽で寝かけるところも見学しましたが
においで酔っ払いそうでした(爆)

Commented by kashiwa at 2008-12-23 13:57 x
こんにちは
鹿児島に旅行されたんですね。鹿児島といったら芋焼酎、芋焼酎の他に麦焼酎も造っているんですね。焼酎にもいろいろあるんですね。
大きな酒造会社ですね。こういう所を見学すると帰る頃にはふらふらになります^^
Commented by lemon080911 at 2008-12-24 13:50
jazzさ~ん♪
☆ Happy Merry Christmas .:*♫.:*♫:・♬
Commented by reev21 at 2008-12-25 00:32 x
Merry Christmas ♪

今日一日が、良い日でありますように。

いつもコメントありがとうございます。
寒い日が続いていますが、体調など崩されませんように。


へぇ~、工場の見学ができるんですね。
貴重な体験ですが、ますますお酒が進むようになりますわん!



by reev21
Commented by godmtinevv at 2008-12-26 01:57
Merry X'mas&Happy Holiday
ご無沙汰しておりました。以前コメント頂いたのですが、コメント返しが出来なくてすみません。
Jazzさん、お元気そうで何よりです。 芋焼酎いいですね、私も大好きなのですが、アメリカ、現在いる
地域では、一種類の芋焼酎しか手に入らず、しかも、500mlが日本での倍の値段です。(泣)

今年も残りわずかですがお体に気をつけて頑張ってください。良いお年を!



Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:22
タンさん、こんばんは。
今や佐藤は一本で一万円以上の値段が付いていて、プレミアを買っているようなものですね。
私は以前、プレミアが付く前に買いだめしておいた物が数本有って、ちびちび飲んでます。
赤薩摩はまだ試してません(^^;)。
その前に、在庫をやっつけてしまわないといけません(爆)

はい、霜の模様は綺麗ですよね!
Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:24
フィールダーさん、こんばんは。
そうでしたか、焼酎党ですか!
それは良いことです(爆)
ええ、手間をかけて大切に作っているんですね。

そうですね。
是非、佐藤を飲んでいただきたいですね!
美味しいですよ。
Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:26
Amyさん、こんばんは。
ええ、ダイナミックに発酵してました!
良い香りがして、そのままそこに下宿したいくらいでした(爆)

ですよね!
とっても綺麗で、酵母が生きているのがわかります。
Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:30
風さん、こんばんは。
はい、鹿児島から福岡に行きました。
言葉は問題ありませんでした。
地元の方と話す機会がありませんでしたし、蔵元の方は標準語でした!
風さんがご紹介くださったような方言は残念ながら体験できませんでしたが、まるで外国語のようですね。

香りはきついですが、自分の好きな香りですから、そのまま居たい位でした。
私も白州には何回か行きました。
ブレンド教室に入って、オリジナルブレンドウィスキーに挑戦したことがありました。
Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:32
kashiwaさん、こんばんは。
はい、鹿児島から福岡に行きました。
でも、ほぼ100%芋ですね。
あれ、kashiwaさんはアルコール駄目でしたか?
タンさんはいける口ですけど・・・・・。
Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:33
lemon080911さん、こんばんは。
終わってしまいましたけど、メリークリスマス!
楽しかったですか?
手作りのプレゼント素敵でしたね。
Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:36
reev21さん、こんばんは。
終わってしまいましたけど、Merry Christmas!
楽しめましたか?

私は、実は丈夫でして、なかなか具合悪くならないんですよ(爆)
福岡でも焼酎蔵を見学できる場所が沢山あるようですよ。
帰省の折には是非、行ってみて下さいね。
Commented by jazz-photo at 2008-12-26 19:38
godmtinevvさん、お久しぶりです。
Merry X'mas!
お元気でしたか?
実は心配していたんです。
そうか、アメリカでは芋焼酎は貴重品でしょうね。
そのかわり、ウィスキーやビールは安くありませんか?

godmtinevvさんも、是非、良い年をお迎えくださいね!


<< 博多へ -鹿児島県鹿児島市~福...      霜にも負けず! -自宅- >>