2016年 05月 01日 ( 1 )

2016年 05月 01日
フォト・エッセイ 第九章 「コニカの光と影」
前回のフォト・エッセイ、フォト・エッセイ 第八章 「コニカのプライド」で、コニカブランドに対するJAZZ青年の心の迷いについて思いを記した。
その時、書ききれなかった今の私の思いを記していきたいと思う。

コニカ。
それはカメラ好きの皆さんにとっては、かなりマイナーなメーカーと言える。
むしろ、ちょっと危ない系のコレクターの世界ではなかろうか。
今私の手元には、9台のコニカ製一眼レフ達が集う。
f0149209_21943100.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2016-05-01 22:07 | フォトエッセイ | Comments(0)