カテゴリ:技の風景( 69 )

2011年 09月 15日
『木札屋 丸島』さん -東京都台東区浅草-
お祭りに欠かせないアイテムが、木札
祭衣装にばっちり身を包んで、首から木札を下げれば祭り大好き人間の出来上がり(^^;)。

最近は、レーザー彫刻の木札が主流で、デザインも凝っていますよね。
でも、丸島さんの木札は全て一品一品心を込めた手書きなんです!
立体感のある盛り上がった字は、何とも温かみのある素晴らしいものです。
文字もデザインも世界にたった一つしかないオリジナリティーに溢れたものばかり。
f0149209_238995.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2011-09-15 23:36 | 技の風景 | Comments(3)
2011年 08月 06日
笑魚堂さんの「お祭りストラップ」震災復興バージョン -茨城県石岡市-
一品一品丁寧に手作りされた笑魚堂さんの「お祭りストラップ」は石岡市を代表する工芸品の一つです。
9月に行われる「石岡のおまつり」の時には遠方からわざわざこの「お祭りストラップ」を買いに来て下さるお客様も多いと聞いています。

3月11日の東日本大震災以降全国的な「お祭り自粛」ムードもありますが、今年も「石岡のおまつり」が震災復興祈願で9月17日~19日の予定で挙行されます。
どうか、是非石岡にお出で下さいね。

その笑魚堂さんから、祭提灯の「震災復興バージョン」のストラップが出るようで、現在制作進行中です。
f0149209_9525066.jpg

こちらは試作品段階の祭提灯の「震災復興バージョン」のストラップを私の携帯電話に付けたものです。
実際に、この状態で福島に行っています。
私自身の自宅も被災しましたが、このストラップを眺めていると本当に励まされます。
f0149209_956549.jpg

石岡のおまつりに出掛けましたら、是非ご覧ください!

by jazz-photo | 2011-08-06 09:56 | 技の風景 | Comments(2)
2011年 07月 09日
関川さんの江戸崎かぼちゃ 2011 -茨城県稲敷市-
今年も江戸崎かぼちゃの季節がやってきました。
稲敷市江戸崎地区で最高品質の「江戸崎かぼちゃ」を生産する関川さんのお宅に今年もお邪魔しました。
かぼちゃを見つめる優しい眼差しが良いですね。
関川さんのかぼちゃに対する深い愛情を感じます。
f0149209_2153374.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2011-07-09 21:17 | 技の風景 | Comments(4)
2010年 12月 19日
笑魚堂さんの「お祭りストラップ」 -茨城県石岡市-
石岡市の『石岡市 まちかど情報センター』に行きましたら、窓に「合格だるま入荷しました! 手作りストラップ 笑魚堂」と書かれたチラシが貼ってありました。
f0149209_172032.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-12-19 17:50 | 技の風景 | Comments(15)
2010年 11月 25日
関川さんの『江戸崎かぼちゃ』 -茨城県稲敷市-
以前ご紹介させて頂いた『茨城 かぼちゃ物語(第1話 江戸崎かぼちゃ)』では、特産の『江戸崎かぼちゃ』の出荷最盛期でした。

ところが、今回お邪魔させて頂いた11月にも立派な『江戸崎かぼちゃ』がありました。
夏に苗を育てて秋に収穫させる「抑制栽培」で育てられた『江戸崎かぼちゃ』です。
今年の猛暑で苗が大きな被害を受けたとのことで、実に収穫量が少ない貴重なかぼちゃなんです。
緑色のへたは、完熟になるまで手塩にかけて育てられた証です!
f0149209_21324611.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-11-25 21:45 | 技の風景 | Comments(6)
2010年 11月 22日
関川さんの『注連縄』 子猫編 -茨城県稲敷市-
前回の記事で、kamoshidayさんから頂きましたコメントの中に、おばあさんと子猫の写真を「もっと見たい気がします・・・」と書いて下さいましたので、子猫編としてご紹介したいと思います。

この写真の子猫は捨て猫だったそうですが、関川さんに可愛がられて住み着いています。
子猫は近所のおばあさんが大好きなんです。
寄り添うようにちょこんと隣に座っていました(^^)。
f0149209_21274732.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-11-22 21:36 | 技の風景 | Comments(12)
2010年 11月 18日
関川さんの『注連縄(ごぼう締め)』 -茨城県稲敷市-
以前、私のブログ『茨城 かぼちゃ物語(第1話 江戸崎かぼちゃ)』でもご紹介させて頂いた関川さんさんのご自宅に再度訪問させて頂きました。

ご主人は、勿論素晴らしい品質の『江戸崎かぼちゃ』を栽培する農家なのですが、実は40年以上のキャリアを誇る『注連縄作り』の名人でもあるのです。 
f0149209_201562.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-11-18 20:50 | 技の風景 | Comments(8)
2010年 07月 29日
大久保直次郎さんの『八幡馬』 -青森県八戸市-
青森県の伝統工芸士「大久保直次郎さん」が一本の鉈を駆使して製作する、伝統の『八幡馬』は優しい姿が特徴です。
大久保直次郎さんは八幡馬製作者として、4代目だそうです。
以前も何度か工房にお邪魔したことがあり、今回もお会いするのが楽しみでした。
f0149209_2052735.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-07-29 20:24 | 技の風景 | Comments(8)
2010年 07月 06日
お祭りストラップ職人 -茨城県石岡市-
私が以前、石岡市で写真展をreev21さんとの共催で開催するきっかけになったのが、この素晴らしいお祭りストラップとの出会いでした。

作者のYさんの作業を見せて頂きましたので、ご紹介したいと思います。
今年の石岡まつりのために、製作が大変忙しい時でした。
f0149209_2035142.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-07-06 20:52 | 技の風景 | Comments(4)
2010年 07月 04日
雪村うちわ職人 -茨城県常陸太田市-
『雪村(せっそん)うちわ』は、室町時代の天正年間、常陸太田の瑞竜町沢山の耕山寺に住んでいた、画人であり禅僧でもあった雪村(せっそん:1504年-1589年)が始めたとされ、水戸光圀(水戸黄門)も愛用、奨励したとされる伝統のあるうちわです。
この伝統のある「雪村うちわ」は、ただ一人の職人「枡儀団扇店」の圷さんが、今でも当時の技法で手作りされています。

独特の形をしていますよね。
f0149209_2063992.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-07-04 20:48 | 技の風景 | Comments(18)