カテゴリ:写真機( 9 )

2015年 01月 02日
TOMIOKA(富岡光学) 21mm/f3.5
新年にちなんでレンズのNo.1にまつわる話題です。

ご興味のない方には申し訳ありませんが、カメラ好きな方には面白いかもしれません(^^;)。

一部のマニアの方には有名な「富岡光学」。
おもにOEMとしてレンズを製造して供給していたのですが、その優れた技術力と確かな製品作りで熱狂的なファンが今でもかなりいらっしゃいます。
OEMが多いのですが、その中のごく一部が、自社ブランド「TOMINON」として販売されました。
それ故に、自社ブランドのレンズは極めて希少価値が付いています。
今回ご紹介するのが、その中でも更に希少な超広角レンズ「TOMIOKA TOMINON 21mm/f3.5」です。
M42マウントなので、PENTAX SPに装着してみました。
f0149209_19325071.jpg

驚くべきは、その希少性だけではなく、製造番号なんです。
私の所有している「TOMIOKA TOMINON 21mm/f3.5」のシリアル番号は「301001」。
それがどうした!って思われるかもしれませんが、実はこれこそがNo.1だと思えるんです(私見ですが・・)。
この最初の「301」は製造所番号なんです。
今まで、このレンズの製造番号をネットで確認してきたのですが、すべて「301」から始まっています。
と言うことは、それ以降が製造順の通し番号と言うことになりますので、このレンズの「001」は、ラインアウト第一号のレンズと言うことになりますよね!
つまり、No.1であると思われるんです。
f0149209_19431164.jpg

素人の推測ですので、確証があるわけではありませんが、間違いないのではないでしょうか。
通常はラインアウトの最初の製品はなかなか出回らないと聞いていますので、もしかしたらJAZZ家の家宝になるかもしれませんよね(^^;)。
それが私の手元にあるってロマンを感じますね~!

by jazz-photo | 2015-01-02 19:56 | 写真機 | Comments(6)
2014年 12月 09日
新規投入!
新しいカメラが私の相棒として加わりました。
色気はありません。
最新のデジタル一眼ですがメカニカルな感じがするのが何故か安心。
f0149209_2157972.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2014-12-09 22:01 | 写真機 | Comments(4)
2014年 11月 02日
今こそフィルムカメラ2 -OLYMPUS OM-1ー
第2話は、オリンパスの名機「OLYMPUS OM-1」をご紹介いたします。
オリンパスの有名な設計者 米谷美久氏の手によるカメラで、設計者の名前まで知られるカメラは中々ないのではないでしょうか。
1973年発売で、当時高機能のカメラは大きくて重たいのがむしろステータスだった頃、コンパクトで高機能のシステムカメラはむしろ、真逆の方向性を持っていた時代です。
その中で、異彩を放つ存在感とシステムカメラとしての堅牢性と発展性を示したのは、本当に快挙でした。
発売後は、カメラ界に衝撃が走り、その後、カメラの小型化競争が勃発しました。

私のカメラも、まだまだ現役で活躍しています。
ペンタ部にブリスターが発生していますが、機能には関係ありませんので!
f0149209_1884443.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2014-11-02 18:12 | 写真機 | Comments(0)
2014年 11月 01日
今こそフィルムカメラ1 -minolta SRT101ー
お祭りやイベントも一段落しましたので、大好きなフィルムカメラの話題をお伝えしていこうと思います。
まずは、「minolta SRT101」です。

minolta SRT101は、1966発売ですので、かれこれ50年前のカメラです。
当時の価格は、55,300円(58mm/f1.4付き)ですから、当時の一か月分の給料より高かったんじゃないでしょうか。

もちろん、カメラ自体も大好きなのですが、何よりも私のお気に入りポイントは「緑のROKKOR」です。
ROKKORは関西系のカメラメーカーらしく、六甲山からその名をとったと聞いています。
そのROKKOR Lensの表面は緑色に輝いていて、若かりしJAZZ少年の憧れの的だったのです。
f0149209_16255095.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2014-11-01 16:29 | 写真機 | Comments(0)
2014年 02月 16日
Nikon Df
デジタル1眼レフカメラは常に2台を使っているのですが、そのうちの1台Nikon D3sを買い替えました。
カメラとしては申し分なかったのですが、そのネックは唯一、重さでした。
そこで、軽いカメラにしようと思い、昨年秋に発売されたNikon Dfに買い替えることに致しました。

最大の特徴は、私の手元にゴロゴロ転がってる古~いNikkorレンズが使える事!
最新のDfとオールドニッコールとの組み合わせ、良いですよ。
写真のレンズも約50年前のレンズです。
f0149209_21254861.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2014-02-16 21:52 | 写真機 | Comments(6)
2014年 02月 05日
NIKKOR TUMBLER
私のカメラシステムのメインはNikonで揃えています。
Nikonと言えば何かとお堅いイメージがあるのですが、たまに茶目っ気を発揮するときがあるんですよね(^^)。
それがこれ!
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
高価なレンズですが、お祭りの撮影には欠かせないレンズで私は3本所有しています(^^;)。
f0149209_21263923.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2014-02-05 21:33 | 写真機 | Comments(6)
2012年 01月 14日
現代カメラ考 その1 -カメラのサイズ-
明けましておめでとうございます。
昨年は多くのコメントを頂き、本当に有難うございましたm(_ _)m。
コメントにお返しをすることが出来なくて本当に申し訳ありませんでした。
この場を借りて、コメントをお寄せくださいました全ての方に厚くお礼申し上げます。

東日本大震災で損傷を受けた我が家も、年末には屋根や外壁の修理が完了致しまして、何とか震災前の外観を取り戻しました。
しかし、家の内部はまだまだ震災の爪痕が多く残っていますが、気分は良くなりました(^^)v。
気分も良くなったところで、仕事はまだまだ忙しいのですが、時間のある時に更新していこうと思っています。
どうかよろしくお願い致します。


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2012-01-14 22:42 | 写真機 | Comments(3)
2011年 01月 09日
デジタル時代の小物達 その2
フィルム写真からデジタル写真へと急速に変わってきましたね。
私は両方使っていますが、それぞれ味わいがあって良いですね。

同じカメラでも、使う小物はちょっと違ってきていて、これは?と思うものもありますよね。
私の場合、デジタルカメラを使うようになって意外に困っていたのが、CF(CompactFlash)カードを収納するケースです。
お祭りやイベントでは数千ショット以上撮影しますので、複数のCFを持ち歩く場合があるのですが、なかなか気に入ったものが見つかりませんでした。

最近見つけたのが10枚のCFカードが収納できる、Think Tank Photo社製「 Picel Pocket Rocket」と言うケースです。
いかにもアメリカメーカーらしい外観もGoodです。
f0149209_8352272.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2011-01-09 08:52 | 写真機 | Comments(8)
2011年 01月 08日
カメラを買いました
去年末に、愛用のD300をニコンサービスステーションで点検して頂いた結果、重症だと言うことが判ったのですが、思い切って、カメラを買い足しました。
今まで、メインをD300、サブをD80と使い分けてきたのですが、思い切ってD300Sを買ってしまいました(^^)v。
重量級ではありますが、D300系2台の体制になりましたので、操作性で迷うことはなくなりました。
これで心置きなくD300を修理に出せそうです(^^)。
一方で、懐具合は一気に冷え込んでしまいましたけど(^^;)。
D80も本当に良いカメラでしたけどね。
f0149209_20144162.jpg

D300とD300Sですが、ロゴ以外は見分けがつきません(^^;)。
f0149209_201677.jpg

さぁ~て、これから頑張るぞ~!!

by jazz-photo | 2011-01-08 20:19 | 写真機 | Comments(8)