カテゴリ:鉄路の風景( 16 )

2014年 02月 26日
七戸駅 -青森県七戸町-
青森県七戸町の駅と言えば、東北新幹線の「七戸十和田駅」を思い浮かべますね。
でも、今回ご紹介するのは南部縦貫鉄道の「七戸駅」です。
七戸と旧東北本線の野辺地駅間、約21kmを結ぶローカル線でしたけど、1997年に休止した後、2002年に正式に廃止されました。

今はもう列車の来ないホームには雪が眩しく積もってました。
この雪の下には、学生さん達の明るい笑い声や地元の方々の南部弁が閉じ込められているようでした。
f0149209_22294251.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2014-02-26 22:30 | 鉄路の風景 | Comments(2)
2013年 08月 28日
五農校前 -青森県五所川原市-
津軽鉄道、良いですね。
沿線には色々な風景があります。
この駅は私が好きな駅の一つなんですね。
f0149209_2141126.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2013-08-28 21:15 | 鉄路の風景 | Comments(6)
2013年 07月 22日
青函トンネル記念館 -青森県外ヶ浜町-
前回は下北半島の佐井村をご紹介いたしましたので、今回は反対の津軽半島の話題をご紹介いたします。

竜飛岬は石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」で有名な場所です。
その竜飛にあるのが「道の駅みんまや」なのですが、そこに今回ご紹介いたします「青函トンネル記念館」があるんです。
ここの目玉は何と言っても日本一短い私鉄「青函トンネル竜飛斜坑線」なんですね。
この鉄道は、海面下140メートルのある体験坑道まで一気に降りていくケーブルカーです。
説明によれば実際の青函トンネルに事故があった場合の避難路にもなっているそうですよ。
これがそのケーブルカーです。
f0149209_20521772.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2013-07-22 21:43 | 鉄路の風景 | Comments(2)
2011年 01月 31日
ストーブ列車 -青森県五所川原市-
嘉瀬駅まで行った私は、五所川原に戻るためにストーブ列車に乗ることにしました。
時刻表ではストーブ列車の筈ですが、嘉瀬駅に来たのは一般車両では???
f0149209_22525565.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2011-01-31 23:19 | 鉄路の風景 | Comments(2)
2011年 01月 30日
駅 その2 -青森県-
私が出会った駅の風景の続編をご紹介いたします。

 津軽鉄道 津軽五所川原駅
f0149209_13463527.jpg

本州最北の私鉄として、皆から愛される鉄道、通称「津鉄」。
その始発駅が、JR五能線 五所川原駅に隣接の津軽五所川原駅です。
ストーブ列車ばかりが話題先行ですが、実は地元の大切な生活手段の足として毎日走り続けています。

続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2011-01-30 14:29 | 鉄路の風景 | Comments(12)
2011年 01月 28日
駅 その1 -青森県-
やはり旅は鉄道が良いですね。
しかも、一人旅では尚更のこと・・・・。

私が出会った駅の風景をご紹介いたします。

 JR八戸線 本八戸駅
f0149209_18595216.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2011-01-28 19:21 | 鉄路の風景 | Comments(8)