カテゴリ:アウトドアの風景( 4 )

2017年 02月 19日
フォト・エッセイ 第十章 「魅惑の緑」
ミノルタ。
今はコニカと合併してカメラの製造から撤退してしまいましたが、それでも日本のカメラの発展に大きく寄与した関西の名門であることに変わりはありません。
レンズ名にあの六甲山の名を冠したことでもマニアの心を捉えてやまないのである。

JAZZ少年が中学校に進学して出会った社会科のS先生。
「フォト・エッセイ 第四章 「生あるもの」」にそのいきさつを書いているが、その先生が使っていたカメラがminolta SR-1だった。
そのカメラの持つ優しいフォルムはS先生にとても似合っていたのである。
そして、度々S先生のカメラをお借りして楽しませて頂いたこともあり、JAZZ少年はニコンへの憧れとは別な親しみやすく使い易いブランドとして興味が湧いていたのである。
とはいえ、やはり中学生の分際で買えるカメラではなかった。
そんな折、突然にJAZZ幼年にとって世界が震撼するほどの大事件に思える出来事が起きたのである。
あのミノルタから、minolta SRT101が発売されたのである。
1966年の事である。
f0149209_21375678.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-02-19 22:17 | アウトドアの風景 | Comments(0)
2015年 12月 25日
snow peak Little Lamp Nocturne
12月18日に発売になったsnow peak製の「Little Lamp Nocturne」を買いました。
割と高いイメージのsnow peakですが、これは何とか手の届く値段でしたし!
と言うわけで、予備も購入してしまいました(^^;)。

でもね、これがまた良いんですよ!
決して明るすぎず、それでいて必要十分な、言い換えれば「控えめな灯り」なんですよね。
それに、ネーミングが「Nocturne(夜想曲)」ですしね。
クリスマスなので、光量を絞って点灯すると雰囲気が最高!
f0149209_2244357.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-12-25 22:49 | アウトドアの風景 | Comments(0)
2015年 08月 29日
MEGAニボ ど煮干し中華そば
何事にも形から入ります!
f0149209_16314463.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-08-29 16:42 | アウトドアの風景 | Comments(3)
2015年 07月 05日
ソロキャンプ
多分、私を知ってる大多数の方は私がソロキャンプ好きと言うのはご存じないと思います(^^;)。
ソロキャンプとは一人で楽しむキャンプのことで、ちょっと寂しいあるいは怖いと思われるかもしれませんが、これが中々良いんです。

実は、野宿しなくたってトレッキングや屋外での撮影にはソロキャンプの道具たちが大活躍するんですよね。
私の相棒を少しご紹介したいと思います。

まずは、調理用品から。
テーブルですが、これは折り畳みが便利でアウトドアの定番「CAPTAIN STAG アルミロールテーブル」です。
テーブルの奥にあるストーブは、「SNOW PEAK ヤエンストーブレギ」です。
載っているのは、洋式飯盒とも呼べる「trangia メスティン」です。
その前が、「Coleman ホットサンドイッチクッカー」です。
前の左のストーブは、これもアウトドアの定番「ESBIT POCKET STOVE」で固形燃料を使います。
その上に載っているのが、エスプレッソマシン「GSI ミニエスプレッソメーカー」です。
f0149209_1031596.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-07-05 11:05 | アウトドアの風景 | Comments(1)