カテゴリ:食の風景( 171 )

2017年 11月 18日
伊勢屋さんのきんぴらだんご -茨城県水戸市-
水戸市本町のハミングロードにある老舗の『伊勢屋』さんは、和菓子屋さんとご紹介した方が良いと思います。
(前期記事でもラーメンをご紹介しています。)
店先に団子が並ぶ風景は和菓子・甘味処の風景だからです。

店内にはテーブルと椅子があり、大衆食堂のような雰囲気もあって、なぜか懐かしく、レトロな感じがするんですが、私は、お目当ての逸品をテイクアウトしてきました。
f0149209_124737.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-11-18 12:52 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 09月 03日
工藤パンの『黒糖シベリア』 -茨城県水戸市-
前回は、八戸市民が愛する八戸市大安食堂さんの『塩手羽』が水戸で食べられたという記事でした。
今回も、類似記事です(爆)

青森県民がこよなく愛する地元のパン屋さんと言えば、青森市に本社のある工藤パンですよね。
ほとんど青森県内でしか流通していない工藤パンですが、たまたま近くのスーパーで見つけてしまいました!

工藤パンの『黒糖シベリア
f0149209_15301285.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-09-03 15:38 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 08月 31日
八戸市大安食堂の『塩手羽』 -茨城県水戸市-
青森県八戸市で日曜の一大イベントと言えば、日本最大級の規模とも言われている朝市「館鼻岸壁朝市」でしょう。
お店は、日曜の日の出から開店していて、約800mに300店を超えるお店が集まる超弩級の朝市なのです。
その朝市の中でも、毎週行列ができてしかも朝6時前には売り切れてしまうと言う超人気店が大安食堂で、その看板商品がこの『塩手羽』なんです。
f0149209_2251119.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-08-31 22:21 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 08月 22日
伊勢屋さんのラーメン -茨城県水戸市-
煮干しラーメンに続いて、我が茨城県水戸市の老舗『伊勢屋』さんのラーメンをご紹介させていただきます。
水戸市の中でも異色のお店と言えると思います。
というのも、この伊勢屋さんは、甘味処のお店なんですよね。
甘味処でラーメンという異色さと、そのラーメンの素朴な味が多くのお客様を引き付けているのです。
f0149209_23365273.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-08-22 23:45 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 08月 21日
長尾中華そばの朝ラー -青森県青森市-
私が一番好きなラーメンといえば、やはり「煮干しラーメン」ですね!
青森市内では、「長尾中華そばさん」、「ひらこ屋さん」、「康家さん」にはよく行ってましたよ。
青森市民は朝からラーメンを食べる方が結構多くて、「朝ラー」を楽しむ姿を多く見てましたので、私もいつかは「朝ラー」を楽しみたいなと思っていたんです。
そこで、朝7時から開店している「長尾中華そば(西バイパス本店)」さんにお邪魔してみました。
朝、8時にも関わらず多くのお客様で賑わっていました!
早速私は「こく煮干しにトッピングの双子の味付玉子」を注文です!
f0149209_212133100.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-08-21 21:26 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 07月 13日
『中華そば つし馬 』さんの青森煮干ラーメン -東京都台東区浅草-
私はブログで何回もご紹介している通り、津軽伝統の煮干ラーメンが大好きなんですよ。
初めて青森で煮干ラーメンを食べた時に、実は「こんな煮干臭くて生臭いラーメンはもう食べない!」と思ったんですが、何回か食べるうちに「ラーメンは煮干に限る!」と、すっかり津軽煮干ラーメンの虜になってしまいました(^^;)

最近は各地で煮干を看板にするラーメン店を見かけるようになりましたが、私にとっては「青森」の文字が外せないんですよ!
でも、青森にラーメンだけを食べに行くわけにはいかないし、と言っても本格的煮干ラーメンが食べたいと思ったときには、茨城県ひたちなか市の『つしま』さんか、浅草の『中華そば つし馬 』さんに寄ることにしています。
浅草寺にもほど近いアーケード街にある浅草の『中華そば つし馬 』さんは私のホームグランドです!
f0149209_2221284.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-07-13 22:29 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 07月 12日
六ヶ所村泊地区の「お宝」と言えばこれでしょ! -青森県六ヶ所村-
青森を代表する海の幸と言えば、イカ、ホタテ、サケ、北寄貝、ヒラメ、ウニ、トゲクリガニ、サザエ、ナマコ、コンブ、ホヤ、ホンマグロ、クロソイ、アワビ等数え切れませんね!
どれも甲乙つけがたいものがあります。

そんな素晴らしい青森海産物の中でも、私が単身赴任していた六ヶ所泊地区の海産物は私にとって特別な思い入れがあります。
その希少さもありますが、何と言っても漁協の皆様、地域の皆様が漁獲量よりその品質を大切にして育んだ美味しさこそが泊産魚介類の真骨頂なのです。
今回、六ヶ所村泊の友人Aさんのご厚意で新鮮な泊産の海産物をお分け頂くことができました。
本当に有難うございました。
と言うことで、早速!
手前が、スルメイカ、右奥がヤリイカ、そして奥がホッピー、じゃなくてウニです!
f0149209_22385698.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-07-12 22:55 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 07月 10日
『茶房 ひまわり』さんのランチ -青森県七戸町-
笑魚堂さんの「おまつりストラップ」のご紹介をしていますが、ちょっと寄り道をします(爆)

先日、青森一人旅をしてきたのですが、久し振りに七戸町の『茶房 ひまわり』さんに寄って来ました!
いつ行っても変わらないお店の佇まいと、いつ行っても変わらないオーナーのKさんの温かい心遣いが嬉しい喫茶店です。
茶房 ひまわり』さんはお店の窓がまるで自然の風景が額縁に飾られたかのような美しさがあるんです。
四季折々に変わる額縁の風景を楽しみながらのコーヒータイムや食事は本当に癒される空間なんですよね。
f0149209_2221511.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-07-10 22:16 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 07月 04日
ろくさん食堂さんの海鮮丼 -青森県青森市浅虫-
前回までは青森の海鮮食材についてご紹介致しませんでしたが、今回は、待望の海鮮料理のご紹介です。
青森と言って先ず連想するのが新鮮な海の幸ですよね。
私が良くお邪魔するお気に入りのお店、浅虫温泉駅から浅虫水族館に向かって線路沿いを歩いて10分ほどの「ろくさん食堂」さんです。
こちらの売りは何と言っても新鮮な魚介類をふんだんに使った贅沢な海鮮丼なんです。
何はさておき、私が注文したのがこちら、「二色丼(うに・あわび)」です。
f0149209_23451379.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-07-04 23:53 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 07月 03日
チキンカツ -青森県八戸市-
先の記事で、沖野商店さんの煮玉子を「八戸のソウルフード」と書きましたが、そのソウルフードの中でも断トツの知名度と人気を誇るのがこちら、みちのくフーズむつ食品惣菜センターさんの『チキンカツ』です!
地元の方にお話を伺うと、「八戸では大体の高校の購買に『チキンカツ』が売られているんじゃないかな?」って話して下さいました。
確かにこのボリュームと重量感は只ものじゃありません!
f0149209_2212474.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-07-03 22:26 | 食の風景 | Comments(0)