カテゴリ:祭り・イベントの風景( 293 )

2008年 02月 02日
厄払神事 -六ヶ所村泊地区の『厄払』- その後
昨日ご紹介いたしました六ヶ所村泊地区の『厄払』は、2月1日には更に『厄払』の神事が執り行われます。
実は、昨日ご紹介したのは、いわば「前夜祭」とも言えるお祝いで、厄払いとしての行事は2月1日なんですね。
長い行事なので、そのほんの一部だけご紹介したいと思います。

昨日とは打って変わって、女性はシックな黒の留袖、男性は礼服または和装で正午に神社に集まります。
f0149209_19103530.jpg

この方が、昨日の主役を務めた女性です。
f0149209_19112514.jpg

雪や雨に備えて傘を持ちますが、必ず『和傘』でなくてはいけないそうです。
f0149209_19141990.jpg

ここで、お祓いを受けた後、厄年を迎えた方々は、更に3ヶ所の神社を歩いて回ります。
そのため、必ず介添えの方が一緒に回り、雪が強くなれば傘を差しかけたりします。
f0149209_19172791.jpg

こちらは、雰囲気の良い男性ですね。
f0149209_19192761.jpg

全員が集まったところで記念の撮影が行われました。
f0149209_19185152.jpg

拝殿に入ると、まず神様にお参りをします。
f0149209_19214820.jpg

女性は左側に並びます。
f0149209_19225056.jpg

男性は右側に並びます。
f0149209_19282149.jpg

そして、ご本人の身代わりとなる『人形(ひとがた)』を受け取ります。
女性は赤です。
f0149209_19284912.jpg

男性は白です。
f0149209_19302014.jpg

そして、男女それぞれにお祓いを受けることになります。
f0149209_1931389.jpg

この間、地元泊地区の神楽会の方達による神楽囃子が演奏されています。
f0149209_19321448.jpg

数々のお供え物が奉納されます。
f0149209_19391732.jpg

(残念ながら、これ以後の写真は時間の関係で撮れませんでした)
この後、玉串奉納が行われて、お神楽も奉納されます。
そして、厄年の方々は、残り3ヶ所の神社へ歩いてお参りしてまわります。
一般的に、厄年は節分を節目とするそうですが、ここ泊地区では2月1日の正午で前厄から本厄となると言われています。
そのため、神事は正午を過ぎたことを確認してから執り行われます。
本当に凄い『厄払』でした。


by jazz-photo | 2008-02-02 19:51 | 祭り・イベントの風景 | Comments(14)
2008年 02月 01日
これは凄いの一言! -六ヶ所村泊地区の『厄払』-
1月の晦日の日に、『青森・下北お散歩ブログ』のreev21さんと、六ヶ所村泊地区で行われました『厄払』を見に行ってきました。
一般的な厄払いと言えば、厄年の方が神社でお祓いをしてもらって、お守りを頂いてくるのが一般的ですよね。
しかし、ここ六ヶ所村泊地区では、そのような一般的な『厄払』ではなく、今でも常識を破る超弩級の『厄払』が残っているんです。

参拝
この日の深夜に、その『不思議な風習』を見ることが出来ました。
深夜0時を過ぎると、『厄年』(女性33歳、男性42歳の本厄の方々)を迎える方は、地区の中心にある小さなお社に参拝に行きます。
ところが、家を出て、帰るまで誰とも『一切喋ってはいけない』と言う決まりがあるんです。
お賽銭も、厄年の33を使った、33円とか330円をお供えするんですよ。
f0149209_21571955.jpg

このように、不用意に喋らないようにマフラーで口元を覆います。
f0149209_2201550.jpg



話は前後しますが、参拝の前には盛大な宴が用意されているんです。

お祝の客さんは、お酒などを持って訪れますので、壁際には大量のお酒が積まれていきます。
横断幕まで・・・・・。
f0149209_22184461.jpg

この豪華さは目を見張ります。
まさに、「ここまでやるか?」の世界です。
f0149209_2252740.jpg

食べても食べても減りません(^^;)。
f0149209_2264659.jpg

これでもか状態です。
それに、この『ジュウネン餅』まで登場してきます。
f0149209_2217110.jpg

主役は美しい和装で、お客様をお迎えします。
f0149209_2220676.jpg



参拝から帰ってくると、温かなソーメンが出されます。
冷え切った体には嬉しいおもてなしです。
f0149209_22231551.jpg

私はと言えば、朝食用にと握ってくれた「おむすび」を頂きました。
f0149209_2224212.jpg

いや~、本当に凄い風習です。

今回は本当に貴重な体験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

by jazz-photo | 2008-02-01 22:42 | 祭り・イベントの風景 | Comments(12)
2008年 01月 29日
『津軽三味線音色頒布会』 in アスパム
青森の音楽を代表する楽器は、やはり『三味線』でしょうね。
あの太棹から生み出される独特な音色は聴衆の心を揺さぶります。
その『津軽三味線』が身近で、しかも無料で楽しめることをご存知でしょうか?
そこは、青森市にあります、『青森県観光物産館 アスパム』で行われている『津軽三味線音色頒布会』なんです。
「頒布会」と言う名前ですが、先にも書きましたように、もちろん無料です。

早速私も聴いてきましたよ!
私が訪れたときは、三人の奏者による合奏でしたが、これが凄い!
f0149209_213462.jpg

各奏者をご紹介しますので、音色を想像してみてくださいね(^^)。
この方が、リーダーのようでした。
f0149209_2153092.jpg

語りも津軽弁で、とても温かいですよ~!
f0149209_2165635.jpg

真ん中で演奏されていた女性奏者の方ですが、男性的なイメージの音色を、見事に演奏されていました。
f0149209_2192885.jpg

左端は、男性奏者です。
曲の合間の語りの時間には、リラックスした表情をされていたのが印象的です。
f0149209_21101946.jpg

※ 3月31日までは、1日2回
①11:15~
②14:15~
1回につき約30分程、本場の津軽三味線を楽しむことが出来ます。


by jazz-photo | 2008-01-29 21:24 | 祭り・イベントの風景 | Comments(14)
2007年 11月 24日
2007青森県まるごと市町村まつりinアスパム
今日、『2007青森県まるごと市町村まつりinアスパム』に行って来ました。
生憎、小雨もぱらつく天気だったんですが、大勢のお客さんで賑わってましたよ~。

屋台村ではまず、『東通牛鉄板焼き』が目に付きました。
良い匂いです(^^;)。
寒いので、湯気が凄い!
f0149209_219285.jpg

出来上がったのがこれ!
美味しそうです(^^)v。
f0149209_21103359.jpg

その反対では、私の好きな『黒石やきそば』です。
す、す、すごい!!
箸が踊ってます。まるでマリンバの演奏みたい!
「なんじゃこりゃ!」の世界です。
f0149209_2112431.jpg

お茶目で凄腕の『やきそば看板娘』さんです(^^;)。
f0149209_21134264.jpg

こちらはイカです。
こりゃ~、縁日の匂いですよね~。
f0149209_21395588.jpg

さてさて、いよいよ会場の中へGO!です。
当然、我が六ヶ所村のブースへ一目散!
そこで、とびっきり笑顔の『ミス・ニッコウキスゲ』さんにお会いしましたよ。
ちょっと気になっていた、名産のウニは既に売り切れてました!
f0149209_21223485.jpg

圧倒的な存在感、そして、その神々しい魅力に吸い寄せられたのがこれです!
ホタテがまるごと入ったコロッケだそうですよ。
f0149209_21255262.jpg

この『はとむぎかりんとう』も美味しそうでした!
はと麦って、お茶だけじゃないんですね。
f0149209_21273225.jpg

何と『とまとドーナツ』です。
トマトが甘いからこそ出来るんでしょうね!
f0149209_21301916.jpg

津軽半島のドーナツとくれば、次は下北半島のドーナツです!
横浜町の『菜の花ドーナツ』です。
名産の『菜種油』も金色に美しく輝いてました。
f0149209_21332423.jpg

法被で一番目立ってたのがこれ!
田舎館村です。
村役場と言い、田んぼアートと言い、とにかく目立つのが好きなんですね(^^;)。
f0149209_21361333.jpg

新郷村のヨーグルトです。
どことなく神秘的?
f0149209_21473613.jpg

こちらは、五所川原市の『果肉まで赤いリンゴ』です。
均一に真赤ではないですが、凄いですね。
初めて見ました(^^)。
f0149209_21502689.jpg

このイベントは明日もアスパムで開催されてますので、まだ間に合いますよ!
楽しいイベントでしたけど、私は写真だけで試食は食べる暇がありませんでした。
残念!


by jazz-photo | 2007-11-24 22:03 | 祭り・イベントの風景 | Comments(22)
2007年 11月 03日
Dance! Dance! Dance! -十和田市民文化祭-
十和田市民文化センターで行われていました、『舞と躍動』をかじって来ました。
残念ながら、私の行ったのが終演近くでしたので、あまり写真は撮れませんでした。
その一部をここでご紹介いたしますね。

■カントリーラインダンス
華麗なダンスでしたけど、残念ながら丁度終わってしまいました(^^;)。
f0149209_2251997.jpg

白い衣装が素敵です。
f0149209_22514239.jpg

■モダンバレエ
可愛いバレリーナ達ですね!
f0149209_22554275.jpg

なかなか決まってますね。
f0149209_22572277.jpg

表情がとても素敵でした。
f0149209_22592639.jpg

バックの青の背景にダンスが合っていて、切れのある動きです。
f0149209_2304827.jpg

素晴らしいです。
f0149209_231465.jpg

活き活きとして、楽しそうに演技していたのが印象的です。
f0149209_2342192.jpg

キリリとした表情が素敵です(^^;)v
f0149209_235399.jpg


by jazz-photo | 2007-11-03 23:09 | 祭り・イベントの風景 | Comments(20)
2007年 11月 01日
Halloween Night at Misawa Air Base!
昨夜は友人のJohnさんと、三沢市の米軍三沢基地にハロウィンを見に行ってきました。
最初にお詫びいたしますが、あまりにも暗くてちょっとお見苦しい写真となってしまいました(^^;)。

私達が訪れた時にはもう、色々なイベントが終わりかけていて、ちょっと残念でしたけど、やはりハロウィンと言えばこのカボチャですよね。
f0149209_2254345.jpg

こちらのカボチャは手が込んでます。
f0149209_2272288.jpg

『怖がってね!』の文字の割には可愛いですよね!
f0149209_228233.jpg

スパイダーマンの蜘蛛の巣だそうです。
肝心なスパイダーマンはピンボケになっちゃいましたので×でした(^^;)。
f0149209_22111039.jpg

ハロウィンと言えば、『仮装』も楽しみですが、これは仮装の域を超えてます!
迫真のメイクです。
f0149209_22124660.jpg

壁の飾りも素敵でしょ!
f0149209_2215889.jpg

これも愉快な飾りです!
f0149209_2216827.jpg

もう、何が何だか判りませんが、海賊の一家なんだそうです。
見物客も飛び込みで記念撮影してます。
f0149209_2217124.jpg

ハロウィンを見た後はお決まりのコースです。
日本ではあまり馴染みのない『BURGER KING』ですが、実はアメリカでは大人気のFast Food店なんです。
日本では東京に4店舗あるようですが、メニューは基地内のお店とは大分違うようです。
はやり、基地内の方がメニューは豊富です。
f0149209_22243329.jpg

これは、日本にはない『The Angus』です。
これは、穀物を沢山与えて脂肪の量を増やして飼育された牛から作ったハンバーガーです!
凄く美味しいです(^^;)。
f0149209_22282064.jpg

私はあまりハンバーガーは食べないのですが、ここに来た時は楽しみの一つです!
f0149209_2232351.jpg

Halloweenが終わると、11月ですね。
次の楽しみは、White Christmasかな!


by jazz-photo | 2007-11-01 22:37 | 祭り・イベントの風景 | Comments(30)
2007年 10月 31日
「2007駒フェスタ十和田」特集 -番外編-
何となく眠れなくなってしまいました(^^;)。
そこで、前から気になっていました「2007駒フェスタ十和田」の番外編を見ていただくことに致しました。

10月27日、28日に行われた遠野流鏑馬大会で、Amy組長が2クラス優勝を飾ったと言う嬉しい知らせもありました。
これで今年の流鏑馬もシーズンオフと言うことになりますが、有終の美を飾ったわけですね(^^)v。
おめでとうございました。

そこで、シーズン最後はプロ野球でも『珍プレー・好プレー』がありますように、駒フェスタの特集でNGにしたり、枚数の関係で諦めてしまったような写真をご紹介いたします(爆)。


「危ない場所は私が立ち入り禁止張っちゃいますね!」
f0149209_159222.jpg

「おほほ、神頼みだって有りざますわよ!」
f0149209_231028.jpg

「これじゃ、誰だか判んないじゃないのよ!」
「組長すいません」m(_ _)m.
露出間違えて、黒くしちゃいました!

f0149209_281440.jpg

「あの~、頭の手拭、燃えちゃいますよ~!」
f0149209_2111099.jpg

「あの~~、おじさん、タイミング良過ぎるんですけど~!」
f0149209_2192433.jpg

「あの~~~、弓とお尻入っちゃってるんですけど~!」
f0149209_2131695.jpg

「あの~~~~、肘入っちゃってるんですけど~!」
f0149209_2142072.jpg

「ちょっとそこのおじさん! 誰撮ってんのよ!」
あれ、それって、私?
<やすおさん提供の私の舞台裏>

f0149209_2232814.jpg

すいませんm(_ _)m。
お見苦しいものの次は、綺麗な写真で(^^;)。
組長は子供が大好き!

f0149209_2275658.jpg

美しい鉢巻が素敵!
f0149209_2285460.jpg

SACCOさんお手製のアップルパイ!
「とっても美味しゅうございました!」(組長談)
f0149209_2331543.jpg

これだけ見ると、大相撲の行司さんみたい。
f0149209_2361348.jpg

そして、これらの写真を撮ってたのが私。すっかりおじさんだわさ!
<reev21さん提供の私の舞台裏>
f0149209_2413827.jpg


by jazz-photo | 2007-10-31 02:48 | 祭り・イベントの風景 | Comments(24)
2007年 10月 30日
下風呂稲荷神社の宵宮
少し前になってしまいましたけど、風間浦村下風呂の稲荷神社祭礼の宵宮に行ってきました。
小さな秋祭りなのですが、大抵の祭礼が終わってしまったので、どうしてもお祭りの雰囲気にひたりたくなって出かけてみたんです(^^;)。
その様子をドキュメンタリー独占取材でお届けいたします(^^;)v。

ですが~、到着した下風呂温泉街には人がいない!
本当に宵宮があるのでしょうか?
不安(^^;)!
f0149209_20403878.jpg

祭礼の提灯を見つけて、神社の方に上がってみました。
f0149209_20431636.jpg

でも、やはり人っ子一人いません。
明かりは点いているんですが・・・・。
f0149209_20441894.jpg

仕方がないので、しばし足湯で冷静に思案をめぐらすことにしました(爆)
f0149209_2045468.jpg

もう帰ろうとしたその時に、演歌が流れてきました。
しかも、神社の方からです。
行ってみたら、船山車に明かりが燈っているではないですか!
でも、何で演歌なの??
f0149209_20523893.jpg

やっぱり、宵宮だったんですね。
しかし、観客はどこを見ても一人もいません!
何と私だけ?!$★℃§▼?
僅かにお囃子の子供達を送ってきたお母さん達が数人いるだけ・・・・。
f0149209_20552249.jpg

お囃子で唯一の大人はこの方だけ!
子供達は舟山車の幕の中で演奏してるので外からは見えません。
f0149209_20571735.jpg

真夏の祭典、「ねぶた」を思い起こさせるようで思わず「じ~ん」と来ます。
f0149209_2059774.jpg

例え観客がいなくても、私にとっては今年最後の秋祭りです。
とにかく見られて良かった~(^^)v。
f0149209_2131414.jpg


稲荷神社祭礼の宵宮を独り占めした私は、一時間半以上かけて自宅へと戻ったのでした。
そして、お囃子の余韻はずっと心の中に響いていました。


by jazz-photo | 2007-10-30 21:10 | 祭り・イベントの風景 | Comments(12)
2007年 10月 22日
東通新そば街道まつり
今年も、恒例の『東通新そば街道まつり』が、10月6日~8日で行われました。
でも、今年は一味違った楽しみ方が出来ました(^^;)。
あの、『肉のハマダ』のご主人と一緒に行ったんですよ(爆)。

■大利地区(ふるさと伝承館)

f0149209_17465193.jpg

f0149209_174723100.jpg
f0149209_1747374.jpg

■目名地区(竹林鶴子さん宅)
f0149209_1752481.jpg

f0149209_17503151.jpg

f0149209_17512636.jpg

■上田屋地区(そば処田や)
f0149209_17552328.jpg

f0149209_17554452.jpg

毎年、この『東通新そば街道まつり』を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
食欲の秋ですから、終わってしまいましたけど雰囲気だけでもご紹介しました!


by jazz-photo | 2007-10-22 17:59 | 祭り・イベントの風景 | Comments(14)
2007年 10月 18日
「2007駒フェスタ十和田」特集 -10/14最終日-
いよいよ、最終日です。
沢山の流鏑馬写真をご覧頂いて、本当に有難うございました。
最終日は、順位決定戦(敗者復活戦)、決勝そして表彰式が行われました。

まずは順位決定戦ですが、これがまた凄い迫力でした。
f0149209_21342410.jpg

順位決定戦を終えた選手は、愛馬の三懸(さんがい)を労わりながら外します。
f0149209_21353445.jpg

そして、愛馬への溢れるような愛情、労わりの気持ちが見るものの心を打ちます。
今回の流鏑馬写真の「Best of Best shot!」がこの写真です。
f0149209_21394675.jpg

祭りの華ですよね。
食べ物を楽しみにいらっしゃる方も多い筈(^^;)。
お店のスタッフも大忙しです。
f0149209_21414224.jpg

決勝戦の直前のツーショットです!
以前、「青森のスキマ日記」で留長果樹園のサクランボをご紹介させていただいた時のSACCOさんとAmy組長の豪華な組み合わせです。
どちらの美女もテレビ番組に出演されたのは記憶に新しいですよね。
f0149209_2145384.jpg

師匠の素晴らしい乗馬姿です。決まってて、格好良いですね。
f0149209_21495153.jpg

返し馬の先頭を行くAmy組長です。ホッとした様子が伝わってきます。
f0149209_21512838.jpg

そして表彰式ですが、大会役員が携帯写真を撮っているのを後ろから激写!
f0149209_21532629.jpg

どんな風に写ったかと言うと、「こ~んな感じ!」?のはず(爆)。
f0149209_21544541.jpg

風格が漂います。
f0149209_21564277.jpg

大会スタッフは、最後の表彰式まで大忙しでした。
本当にご苦労様でした。
f0149209_21581553.jpg

最後は、思い思いのグループや友達同士で記念撮影となりました。
私も桜組の皆さんを激写です!
これって、もしかしたらお宝映像?
f0149209_2205472.jpg


選手の皆様、スタッフの皆様、観客の皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、4回の記事を読んでいただいたブログのお客様、ありがとうございました。


明日の晩から帰省しますので、しばらくの間、コメントのお返しが出来ませんので、ご容赦ください。

by jazz-photo | 2007-10-18 22:14 | 祭り・イベントの風景 | Comments(34)