カテゴリ:出会いと人の風景( 14 )

2016年 07月 15日
『須田帆布』さん その2 -茨城県つくば市-
めざとい方はお気付きになったかもしれませんが、ブログ記事のカテゴリを「出会いと人の風景」としています。
その訳は、この須田帆布さんは、オーナーの須田さんの気さくなお人柄が魅力なんですね。
須田さんは、温厚な中にも職人としての確固たるポリシーを感じる方なのです。
優しい表情の中にも常により良いバッグを追い求める姿勢がお話の中にも出てきます。
お店に行かれましたら、是非ともお話をした上で納得してバッグを選んでいただきたいと思います。
素敵なオーナーです!
f0149209_20365668.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2016-07-15 21:04 | 出会いと人の風景 | Comments(0)
2016年 07月 14日
『須田帆布』さん その1 -茨城県つくば市-
皆さんにも手放せないお気に入りのバッグってありますよね。
実は私にもそんなバッグがいくつかあります。
その中でもお気に入りなのが、『須田帆布』さんの帆布製バッグなんです。
帆布製バッグと言えば、京都や浅草にメジャーなお店がありますが、何と言っても「Made in 茨城」ですし、機能的な上に独創性溢れるデザインが素晴らしいんですよね。
2009年にこのblogでもご紹介させて頂きましたが、『須田帆布』さんをあらためてご紹介させて頂きます。
f0149209_20484679.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2016-07-14 21:13 | 出会いと人の風景 | Comments(0)
2015年 02月 08日
田名部で楽しい懇親会に参加しました -青森県むつ市-
いや~、楽しいですね!
今回は、私の大好きな「大湊ねぶた」を通じて、お知り合いになることができた素晴らしい方々とむつ市田名部での飲み会でした!

まず、ジンギスカン鍋が美味しい「まさかり」さんで、待望のジンギスカンとのご対面でした!
f0149209_22182187.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-02-08 22:22 | 出会いと人の風景 | Comments(2)
2013年 08月 11日
新人カメラマンMちゃんの夏 -青森県野辺地町-
この夏、一人の少女がカメラマンデビューしました。
私達青森ブロガー仲間の娘さんです(^^)。
カメラを扱うのは初めてなんですが、これが実にセンスが良くてびっくりでした!
f0149209_1938026.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2013-08-11 20:00 | 出会いと人の風景 | Comments(6)
2013年 05月 20日
『肉のハマダ』さんの営業部長 -青森県横浜町-
私のような単身赴任の味方、『肉のハマダ』さんの営業部長も今や小学校3年生になりました。
毎日、新聞を隅から隅までチェックして、経済動向を確認するのも営業部長の仕事!
f0149209_21225974.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2013-05-20 21:31 | 出会いと人の風景 | Comments(9)
2011年 02月 22日
新作立佞武多『義経伝説龍馬渡海』 -青森県五所川原市-
-お知らせ-
本日から撮影用品やTokinaレンズでお馴染みのKenkoさんが運営する、
StudioGraphics 「カメラマンのPHOTOブログ、読者のPHOTOブログ」
に私のブログがリンクされています。
撮影テクニック等楽しい記事がございますので、是非ご覧になってみて下さい。



五所川原市の立佞武多の館(たちねぷたのやかた)で今年の夏に出陣する新作立佞武多の製作風景を見てきました。
f0149209_2218546.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2011-02-22 22:29 | 出会いと人の風景 | Comments(0)
2010年 09月 07日
『肉のハマダ』の営業部長 -青森県横浜町-
『肉のハマダ』さんと言えば、青森ブロガーの間でもちょっと知られた名物肉屋さんです。
ご主人もユニークなら、『肉屋のカレーパン』も超ユニークで、人気のお店なんです!
しか~し、何を隠そう、その人気店の屋台骨を背負っているのが、今回ご紹介する営業部長のY君その人なのです。

-ある日の営業会議-
直立不動で、営業部長から営業に関する指示を聞くご主人と製造部長のお二人!
f0149209_18313279.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-09-07 18:43 | 出会いと人の風景 | Comments(10)
2010年 08月 31日
和風グリル「飛鳥」 -青森県八戸市-
どなたにも、どこか安心できて落ち着く場所があるのではないでしょうか?
私にとって、そんな場所の一つが、本八戸駅前にある和風グリル「飛鳥」さんなのです。
八戸に行った時には必ず立ち寄るお店です。
食事が美味しいのは勿論ですが、何と言ってもオーナーご夫婦の温かいお人柄が素晴らしいんです。
オーナーのトレードマークは「コック帽」です。
これがまた笑顔に似合います!
f0149209_2017595.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-08-31 20:23 | 出会いと人の風景 | Comments(12)
2009年 05月 30日
與沢幸夫さん絵画展と大和田広美さんコンサート -茨城県水戸市-
5月24日(日)に茨城県水戸市の中心街にある水戸中央教会で、與沢幸夫(よざわゆきお)さんの絵画展とゴスペルシンガーの大和田広美さんのコンサートが同時開催されました。
與沢さんも大和田さんも、共に身体に障害をもつアーティストです。
しかし、障害があるとかないとかと言う、うわべの事には全く関係なく、素晴らしい絵や曲を作り出していることに私は感銘を受けました。

今回のこのイベントは、水戸中央教会の関係者の方々をはじめ、多くの方々の協力により開催されました。
その中でも、茨城県立佐竹高校JRC(Junior Red Cross)部の方々のボランティア協力が素晴らしかったですね。
ある部員の方は、
「JRCの活動がしたいので、佐竹高校に入学しました!」
と話していました。
目的意識をきちんと持って高校生活をおくることは素晴らしい事ですよね。
頑張ってください!


絵画展の会場に、ちょっと緊張気味の與沢さんが到着しました。
JRC部の方がつきっきりで手助けをしています。
前日からボランティアの方々の協力で会場の設営が行われたそうです。
f0149209_1772141.jpg

絵画展の会場の真ん中には與沢さんが使っているアクリル絵の具が展示されていました。
與沢さんのあの素晴らしい作品は、「足」で絵筆を持って描いているんです。
(著作権の関係で、作品の写真はありませんので、ご容赦下さい)
f0149209_17165517.jpg

與沢さんとの会話は、時には文字表を使います。
f0149209_17195561.jpg

素晴らしい作品集も会場で販売されました。
鮮やかで透明感のある色が印象的です。
販売もJRC部の皆さんが担当していました。
f0149209_17225651.jpg

そのころ、コンサート会場では大和田さんのリハーサルが始まっていました。
歌詞は点字なんですね。
透明感のある歌声が教会に響きます。
f0149209_1711068.jpg

まず、「南風」の皆さんの合唱からコンサートが始まりました。
f0149209_17254720.jpg

続いて、「大洗ベツレヘム教会聖歌隊」の皆さんの合唱ですが、茨城在住のインドネシアの方々です。
f0149209_17284085.jpg

第二部は、大和田広美さんのコンサートです。
会場は満席です!
澄んだ歌声が、素晴らしいです。
f0149209_17303163.jpg

最前列で大和田さんの歌声を聞く、與沢さんとJRC部のIさん。
熱心に聞き入る與沢さんの姿に感動しました。
今回の写真で私が一番気に入っている写真です。
f0149209_1733079.jpg

私のカメラで写真を撮っているのは、JRC部の方です。
初めてって言ってましたけど、構え方はプロ並です(^^;)。
f0149209_1735322.jpg

佐竹高校JRC部の方は殆どが女子生徒なんですが、数少ない男子生徒は大忙し!
大活躍でした。
格好良かったですよ!
f0149209_1713396.jpg

絵画展を見て、コンサートを聴いて・・・・・。
とても楽しかった午後でした。
教会の庭ではバラが咲き始めました。
会場に来られた方々の胸の中にも、きっとバラが咲いたのではないでしょうか!
f0149209_171149100.jpg


by jazz-photo | 2009-05-30 17:45 | 出会いと人の風景 | Comments(8)
2009年 05月 06日
JAZZ版『田舎に泊まろう!』 -肉のハマダさん(青森県横浜町)-
桜流鏑馬の二日目(4月26日)はあいにくの天気で、競技は中止になりました。
そこで、私は以前から約束していた六ヶ所村でのミニオフ会に参加するため十和田市から車で北上する事に!
ところが、雨はやがて雪に変わり、その雪も見る見る積もり始めてしまいました。
かねてからお会いしたいと思っていた横浜町の『肉のハマダ』さんに到着した頃は積雪も5cmを超える状況となりました。
いくら4WDの愛車とは言え、夏タイヤで山越えして六ヶ所村に行くにはちょっとっ危険な状態となっていましたので、横浜に泊まるか、野辺地に戻るかの選択をしなければならない状態でした。
そんな時、ご主人からの一言。
『わさ、泊まってげ!』
まさにテレビ東京の人気番組『田舎に泊まろう!』 じゃないですか!
そんな訳で、お世話になる事になってしまいました(^^;)。

という訳で、ご自宅にお邪魔しました。
ご主人は既にリラックスムード満点です!
f0149209_8284568.jpg

『営業部長』も健在で、この微笑みが良いですよね。
f0149209_8351832.jpg

私もビールを頂きながら、話題は肉のハマダ名物『カレーパン』の事に。
この『カレーパン』が北東北の情報誌『ラ・クラ(rakra)』3・4月号に載ったという話題で盛り上がりました!
f0149209_8385151.jpg

ご主人と私はお酒がすすみますが、『営業部長』はアイスがすすみます!
f0149209_8441133.jpg

そうこうしているうちに、奥様が名物『味噌貝焼』を作ってくださいました。
これがまた美味しいんです!
f0149209_8454971.jpg

『営業部長』もお好きなようで、ご満悦のご様子!
4歳にしてこの貫禄は只者じゃありません!
f0149209_8465437.jpg

『味噌貝焼』はご飯に載せて食べると、また格別なんですよ(^^)v。
f0149209_8482049.jpg


-そして翌朝-

雪も上がり、道路の雪も融けかかっていました!
f0149209_8495316.jpg

お店にお邪魔したのですが、立派な幟が目を引きます。
『営業部長』自慢のアイテムだそうです!
f0149209_8511987.jpg

ご主人も夕べのリラックスムードから一転して、いつもの仕事人モードになっています!
f0149209_8545013.jpg

そこに新たな仕事人の登場です。
野辺地町の『本間豆腐店』のご主人です。
ハマダさんのご主人が推薦するお豆腐なんだそうです!
今度、自慢の豆腐を食べてみないといけませんね。
f0149209_8573391.jpg

そして、いつものカレーパンの風景!
カレーパンと唐揚が同居するのも新鮮じゃないですか?
f0149209_8583870.jpg

さあ、熱々の『カレーパン』を召し上がれ!
f0149209_8593427.jpg

今回は、季節外れの大雪で、ハマダさんのご家族の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
あの降りしきる雪の中、本当に助かりました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
本当に有難うございました。
またお会いしましょう!


by jazz-photo | 2009-05-06 09:04 | 出会いと人の風景 | Comments(8)