カテゴリ:音の風景( 5 )

2016年 07月 20日
アルカンヘルギター館 -茨城県石岡市-
石岡市の八郷地区、柴間にある「アルカンヘルギター館」は、とってもアットホームで小さなコンサートスペースです。
ここで管理人をされていらっしゃるUさんには一度この施設を訪れたときにご案内頂いて、その温かなお人柄が素敵で、写真を撮らせて頂いたことがありました。
久し振りにお会いしたくて、再度アルカンヘルギター館を目指しました!
訪問させて頂くのは本当に久し振りだったにもかかわらず、お会いしたUさんは、依然と変らず素敵な笑顔で出迎えて下さいました。
f0149209_21484013.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2016-07-20 22:15 | 音の風景 | Comments(0)
2010年 09月 01日
『アルカンヘルギター館』 -茨城県石岡市-
石岡市の山間、筑波山麓の柴間に素敵な場所があります。
クラシックギターの名工「アルカンヘル・フェルナンデス」の偉業を讃えるための施設「アルカンへルギター館」です。
こちらのメインとなるのはコンサートスペースとギター展示室を兼ねた山小屋風の建物です。
f0149209_2272617.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-09-01 22:22 | 音の風景 | Comments(2)
2008年 09月 28日
水戸で津軽を満喫 -茨城県水戸市-
青森旅行記はちょっとお休みして、今日は、津軽民謡ショーの話題です。

今日の主役は青森県鯵ヶ沢町出身の『三浦節法(みうらせつのり)』さんです。
芸能生活40年の大ベテランで、鯵ヶ沢甚句の大御所とも呼べる方です。
カーネギーホールで民謡を歌った方は『三浦節法』さん、ただ一人だそうですね。

会場となった茨城県民文化センター大ホールの入り口で、笑顔でお客様を迎える『三浦さんご夫妻』(中央が三浦さん、左端が奥様)です。
f0149209_20591560.jpg

民謡ショーが始まると、満員の会場は津軽一色になります。
津軽三味線が会場に響き渡ります。
f0149209_2122839.jpg

声量のある津軽民謡は聞くものの心に響いていきます。
やっぱり、青森は良いですね。
つい最近訪れた鯵ヶ沢の風景を思い出します。
この方が、『三浦節法』さんです。
f0149209_2142578.jpg

踊りの息もぴったり合って、場を盛り上げます。
f0149209_215146.jpg

当日、会場で配られたプログラムです。
実はこのプログラムの表紙に使われた写真は、私が撮影した写真なんです。
本当に嬉しいですね。
プロの方のショーに使って頂いたということより、津軽出身の方に私の写真を選んでいただけたと言うことの方が嬉しく感じます。

f0149209_217574.jpg

そして、これが元画像です。
f0149209_2182116.jpg

※ 今回の画像は全て、『三浦』さんの承諾を頂いて掲載させていただきました。快諾頂きました事を、ブログの場を借りてお礼申し上げます。

by jazz-photo | 2008-09-28 21:14 | 音の風景 | Comments(8)
2007年 12月 16日
Christmas Jazz Live in Marient
八戸市鮫町にあります、『八戸市水産科学館(マリエント)』で行われました、『Christmas Jazz Live』に行ってきました。
私は、夏に行われたLiveも行きましたので、2回目と言うことになります(^^)。
外は寒~いですが、中は熱気に包まれていましたよ!
今回、素敵な演奏を聴かせてくださったのは、
『Hachinohe Jazz Quartett + 2 & Reiko』の皆さんでした。
f0149209_19453620.jpg

存在感のある、TenorSax。
f0149209_19471860.jpg

素敵な色合いの、Wood Bass。
f0149209_19514366.jpg

メンバー紹介も兼ねて各メンバーの演奏をご紹介します。
(ただ、PianoのShizuko Maedaさんだけは場所の関係で写真が撮れませんでした。すいません。)
DrumsのSuguru Okudairaさん。
ちょっと見難い位置ですいません。
f0149209_1956274.jpg

BassのSeigo Kubosawaさん。
Saxも一緒に演奏してるみたい(^^;)。
f0149209_1957080.jpg

TromboneのNaoya Fujitaさん。
熱演です。
f0149209_20381666.jpg

AltoSaxのMasaaki Tanakaさん。
味があります。
f0149209_2040261.jpg

VocalのShizueさん。
声量のある歌声が素敵。
f0149209_2041148.jpg

トークも面白いVocalのReikoさん。
f0149209_20423320.jpg

TenorSaxのHiroto Matsuhashiさん。
素晴らしいテクニックです。
f0149209_20505643.jpg

相談、相談・・・・・。
f0149209_20512761.jpg

ああ、それそれ・・・・・。
f0149209_2052728.jpg

Live全体像です。
今回の演奏は、クリスマス曲を中心にした親しみやすい選曲となっていましたが、素晴らしかったですね(^^)v。
f0149209_20535174.jpg

そして、最後はマリエントの館長さんです。
この方の尽力でLiveが続いてるんですよ~。
一番楽しんでらしたのも、この館長さんでしたね。
ご苦労様でした!
ネクタイ格好良いすよ(^^)v。
f0149209_20554874.jpg

実は、夏のLiveで私はSさんと言う方と、偶然一緒のホールで演奏を楽しんだことを、後のコメントで知りました。
今回、私も再会を心待ちにしていたのですが、Sさんはお仕事の都合でいらっしゃることが出来ませんでした。
それで、今回の記事は写真の数を多くして全体を見ていただけるように致しました。

「Sさん!雰囲気は伝わりましたでしょうか?」

by jazz-photo | 2007-12-16 21:05 | 音の風景 | Comments(10)
2007年 10月 14日
お庭じゃず姫百歌繚乱
ちょっと前になってしまいますが、9月16日に八戸市の更上閣で行われた『お庭じゃず姫百歌繚乱 よこさわけいこリサイタル in 更上閣』をご紹介いたします。
リニューアル第一弾ですので、文章も書きますね(^^;)。

このコンサートは、ボーカルのよこさわけいこさんと、地元八戸で演奏活動をしているビッグバンドジャズグループ「インモラルマーガリンオーケストラ(IMO)」との豪華な協演でした!
和風の佇まいにJAZZの組み合わせ!良いんじゃないですか!!
f0149209_1920866.jpg

観客は座敷に座布団をひいてJAZZを楽しむ趣向です(^^;)。
f0149209_1921746.jpg

開演前の楽しいひと時も、和風の落ち着きがあるからじゃないでしょうか?
f0149209_19312043.jpg

よこさわけいこさんと、IMOはお庭で演奏するんです。
「お庭えんぶり」と一緒です(^^;)。
コンサートはこんな感じです!良い感じでしょう!
f0149209_19324257.jpg

よこさわけいこさんも和風です!
f0149209_19332962.jpg

衣装を着替えたよこさわけいこさんです。歌唱力がありますね!
IMOの演奏も素晴らしく、時間を忘れてしまうほどでした!
f0149209_1251878.jpg

演奏にはダンスも交えて、観客を魅了します。
f0149209_19352799.jpg

一方、更上閣の座敷では、八戸名物のイカを使った『イカ飯』等も販売していて、朝市のような匂いとJAZZの両方を楽しめました(爆)。
f0149209_19361627.jpg

純白の衣装で熱唱です!
しっとりとした選曲が素晴らしいですね。
f0149209_1938948.jpg

最後は、ややアップテンポでパンチの効いた曲を熱唱して、コンサートを締めくくりました。
f0149209_19384591.jpg

私も、今年はJAZZライブを沢山楽しみましたけど、青森って、こう言う機会が多くて本当に良いですね(^^)v。

by jazz-photo | 2007-10-14 19:46 | 音の風景 | Comments(16)