カテゴリ:街角の風景( 67 )

2009年 12月 31日
上野公園の朝 -東京都台東区-
2009年もいよいよ大晦日を迎えました。
今年はデフレになったり、新型インフルエンザが流行ったり、政権交代があったり、本当に目まぐるしい年でしたね。
皆様はいかがだったでしょうか?
私の中で最も印象に残ったのは、趣味の面ではやはり、11月27日~28日に、東京国際フォーラム 「ごはんミュージアム」で行われました『でんきのふるさと 青森下北半島げんき祭』 での写真展示でしょうか。

雇用情勢が不安定な世の中で、不安を抱えながら新年を迎える事になりますが、そんな中でも希望を持って新しい年を迎えたいですね!

今年一年、本当にお世話になりました。
心よりお礼を申し上げますm(_ _)m。
どうか良い年をお迎え下さいませ。


さて、今年最後のアップです。
晩秋の上野公園の朝をご紹介致します。

朝もやのような柔らかい光が良いですね。
私はこの時間が大好きです。
f0149209_10315992.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2009-12-31 10:42 | 街角の風景 | Comments(12)
2009年 12月 10日
暮れなずむ丸の内 -東京都中央区丸の内-
東京丸の内と言えば、オフィス街のイメージですが、実は日本なのにヨーロッパ風の香りのする街でもあります。
そんな丸の内の夕暮れをご紹介いたします。

ショーウィンドーに丸の内の街並みが写りこんで、柔らかな照明に浮かぶ赤いバラが綺麗ですね。
f0149209_22353456.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2009-12-10 23:24 | 街角の風景 | Comments(6)
2009年 09月 12日
弘前散策(青森紀行 第3話)  -青森県弘前市-
私は弘前と言う街が大好きです。
どこか懐かしく、どこかモダンで・・・・・。
私的には Hirosaki と言う方がぴったりと来る様な気がします。
一方で、とっても庶民的で飾らない所も良いですよね。

その象徴がこちら、弘前駅前にある『虹のマート』さんです。
何度お邪魔して飽きない場所です。
所狭しと並んだ焼魚の数々・・・・・・。
私の自宅のそばに有ったら良いのに(^^;)。
f0149209_13284554.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2009-09-12 14:12 | 街角の風景 | Comments(12)
2009年 08月 24日
ある日の『鯨ヶ丘商店街』界隈 -茨城県常陸太田市-
私の好きな、茨城県常陸太田市の『鯨ヶ丘商店街』界隈には、古い作りの商店が沢山並んでいます。
まるで、昭和の時代にタイムスリップしたような感じです。
好きなカメラを持って散策してきました。

でも、まずは食べ物からです(^^;)。
名物『くじら焼』ですが、結構可愛いんです。
鯛焼きのご親戚ですね(爆)
f0149209_1951373.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2009-08-24 21:15 | 街角の風景 | Comments(10)
2009年 07月 03日
鯨ヶ丘商店街夜市 -茨城県常陸太田市-
今は、大型ショッピングモールが多くなって、昔ながらの商店街は少し寂しくなりましたね。
ここ、常陸太田市の『鯨ヶ丘商店街』は、そんな商店街離れを食い止めるために、独自のイベントなどで活性化させる取り組みを行っています。
「鯨ヶ丘」と言う名前の由来等は、商店街のHP『鯨ヶ丘ホームページ』をご覧下さいね!

先日、ここ『鯨ヶ丘商店街』第2回夜市が開かれると言うことで、早速行って来ました(^^)。

会場には既に沢山のお客様が詰め掛けていました。
皆、楽しみにしていたんですね。
f0149209_195498.jpg


続きはこちらをご覧下さいませ!

by jazz-photo | 2009-07-03 19:33 | 街角の風景 | Comments(0)
2008年 12月 28日
長浜の屋台 -福岡県福岡市-
博多と言えば、『屋台』がとても有名ですね。
博多と水戸には大きな共通点があります!
何だと思いますか?

それは川です(^^)v。
水戸の中心にも、博多の中心にも、同じ名前の『那珂川』が流れているんです。
ご存知でしたか?
博多では、その『那珂川』沿いに有名な中洲があります。
屋台は、その中洲が特に有名で、多くの観光客が訪れる人気スポットになっています。
一方、長浜と言う地区にも屋台が集まっていて、こちらは主に地元のサラリーマン向けといった感じの場所です。
今回、私は地味な『長浜屋台』に行くことにしました。

夕暮れの博多(赤坂)です。
f0149209_8291652.jpg

屋台街に着くと、既に仕事を終えたサラリーマン達で盛り上がっていました!
f0149209_8304636.jpg

女性同士や若いカップルでも気軽に入れるのが人気の秘密かも(^^)。
f0149209_8323743.jpg

そんなお店の中から、一軒に入りました。
まずは、自慢だと言う『おでん』を注文しました!
f0149209_8353392.jpg

薄味で出汁が効いていて美味しい(^^)v。
牛筋もGood!
f0149209_836542.jpg

私の大好きな『もつ煮』!
幸せ感じますね~(^^)
美味しい~!!
f0149209_8372849.jpg

こちらはクジラです。
意外と柔らかくて、ビールがすすみます!
f0149209_840875.jpg

こちらは『タイラギ』です。
ホタテの貝柱に似ていますが、味は全く違います。
有明海では、もう殆ど採れなくなってしまいましたね。
f0149209_842425.jpg

飲んだ後の〆はやはりラーメンでしょう!
家内が頼んだのは、地元の味『長浜ラーメン』です。
これ、「はまる味」ですよ!
f0149209_8425039.jpg

私はご当地発祥の『焼きラーメン』を注文です。
『焼きラーメン』は、ラーメン用の細めんを豚骨スープで炒めたもので、博多の屋台が発祥と言われる、生粋の屋台メニューです。
f0149209_8475288.jpg

お腹も一杯になって、長浜を後にしたのですが、こう言う気軽に楽しめる場所があるって良いですね。
屋台のご主人の話では、「新たな屋台の営業許可はおりない!」そうなので、減っていくことはあっても増えることはないようですね。
何とか伝統として続いていって欲しいですね!
f0149209_8511030.jpg


by jazz-photo | 2008-12-28 08:51 | 街角の風景 | Comments(18)
2008年 12月 26日
博多へ -鹿児島県鹿児島市~福岡県福岡市-
すっかり焼酎を楽しみ、指宿で温泉を堪能した後、私は博多を目指しました。
まずは今日の旅の始まりは鹿児島中央駅です。
九州新幹線の開業に合わせて、鹿児島駅から鹿児島中央駅に変わったようですね。
f0149209_2023452.jpg

駅前にはカラフルな路面電車が走ってました。
やはり、こう言うのんびりした風景が良いですよね。
それにしても、チキンラーメンが可愛いです(^^;)。
f0149209_203887.jpg

コンコースでは、地元の有名店『揚立屋』さんのさつま揚げがずらりと並んでいます。
やはり本場のものは美味しいですね。
しっかり、おつまみ用に買いましたよ!
f0149209_2052269.jpg

こちらは駅中の焼酎スタンド!
沢山の銘柄の中から、お好きなものをチョイスできます。
いや~、さすがは焼酎王国、鹿児島ですね!
f0149209_206375.jpg

いよいよ、九州新幹線『つばめ』で博多へ向けて出発です。
まだ博多までは直通できていませんので、新八代駅で『リレーつばめ』に乗り換えます。
『つばめ』の車内は木をふんだんに使った落ち着いたインテリアです。
なかなか良いセンスですよね!
f0149209_2095873.jpg

こちらは『リレーつばめ』の車内ですが、しっかりお酒のセットが・・・・・(^^;)。
やはり蔵元見学でGETした、霧島町蒸留所さんの『明るい農村』にさつま揚げ!
そして、秘密兵器は『佐藤酒造さんの仕込水』であります!
適度な揺れと、美味しい焼酎!
やっぱり鉄道の旅って良いですよね~!
f0149209_20143735.jpg


by jazz-photo | 2008-12-26 20:16 | 街角の風景 | Comments(2)
2008年 11月 02日
ローカル鉄道のある町 -茨城県ひたちなか市-
風邪がひどくて、更新が滞ってしまいました。
まだ本調子ではないのですが、取り敢えず何とか仕事も休まずに行っています。
皆様も、健康管理には十分注意してくださいね(^^;)。


今は、地方のローカル鉄道にとって、利用客の減少が悩みの種になっていますよね。
私の地元茨城でも、廃線になった私鉄がかなりあります。
そんな中で、地元の方々の熱心な活動で、廃線を免れた鉄道があります。
この鉄道は、JR常磐線の勝田駅と太平洋の景勝地阿字ヶ浦駅間、14.3kmを結ぶ『ひたちなか海浜鉄道』です。
1913年(大正2年)に一部開通して、1928年(昭和3年)に全線開通しています。
かなり以前は、上野駅から阿字ヶ浦駅まで直通の海水浴列車があったそうですね。
f0149209_1955196.jpg

『ひたちなか海浜鉄道』で最も大きな駅、『那珂湊駅』です。
f0149209_19563216.jpg

駅構内には『鉄仮面』と呼ばれたステンレス車両が保存されています。
勿論廃車されていますが、今でも内部はイベントなどで利用されているそうです。
f0149209_19582897.jpg

こちらは、終点の『阿字ヶ浦駅』です。
ホームは実に長く、先ほど紹介いたしました、「国鉄直通海水浴列車」に対応するための長さになっていたようですね。
f0149209_20157.jpg

構内に放置されている古いディーゼルカーです。
歴史を感じますが、同時に寂しくもありますね。
f0149209_202289.jpg

偶然到着した列車から親子が降りてきました。
お母さんと娘さんとで、短い列車の旅を楽しんできたようで、とってもほのぼのしていました!
f0149209_2043920.jpg

ホームの先を更に進むと藪の中に線路が続いています。
丁度藪のところでレール自体は切れていますが、車止めはありません。
もしかしたら、ここから更に延伸する計画があったのでしょうか?
きっと、今になっては知る由もありませんね(^^;)。
f0149209_2051432.jpg


by jazz-photo | 2008-11-02 20:09 | 街角の風景 | Comments(11)
2008年 10月 25日
水戸城跡界隈 -茨城県水戸市-
今回は街角散策です。
水戸は『水戸徳川家』の城下町でもありますが、残念ながらお城は残っていません。
しかし、水戸城跡界隈には今でも往時を偲ばせるような面影があったりします。

ここは、水戸城三の丸にある小学校です。
私が5年生の後半に東京から転校してきた学校です。
小学校とは思えないような立派な塀に囲まれていますね。
f0149209_052712.jpg

そして、こちらが水戸藩の藩校だった『弘道館』です。
小学校とは隣り合わせです。
この『弘道館』は1841年(天保12年)に設立されたとの事ですが、重厚な趣のある立派な建造物です。
f0149209_2129965.jpg

この地区は学校が集まった文教地区になっています。
水戸市立三の丸小学校
茨城大学教育学部付属小学校
水戸市立第二中学校
茨城県立水戸第一高等学校
茨城県立水戸第三高等学校

何と弘道館まで含めれば6校が並んでいます。

この橋は『大手橋』です。
今は、お濠がありませんので、橋の下を旧国道6号線が走っています。
昔は武士が往来していたんですね。
f0149209_21362647.jpg

こちらが、私が卒業した中学校です。
改装中のようでした。
f0149209_21342254.jpg

学校前は歴史ロードに指定されていて、綺麗に整備されています。
落ち葉の秋ですね。
f0149209_21373580.jpg

こちらは、水戸一高の構内に昭和56年に移築された、唯一の水戸城の名残でもある『医薬門』です。
戦争でお城が焼失してしまったのは何とも残念ですよね。
f0149209_21442542.jpg

ここは柵町に残る路地裏。
私が子供の頃、よく遊んだ場所ですが、今もその姿を大きく変えることなく残っています。
懐かしい鰻を焼く匂いも当時のままです。
f0149209_21444864.jpg

すっかり様変わりした水戸駅のコンコースです。
f0149209_21492538.jpg

コンコースの端にひっそりと立つ、水戸黄門のご一行。
どんな気持ちで人々を見ているんでしょうね。
f0149209_21504887.jpg


by jazz-photo | 2008-10-25 21:52 | 街角の風景 | Comments(10)
2008年 10月 09日
『茨城県きのこ博士館』 -茨城県那珂市-
茨城県那珂市には、全国でもちょっと珍しい展示館があります。
『茨城県きのこ博士館』です!
茨城県のHPから引用すると、『展示の内容は、きのこや山菜などの特用林産物の種類や生態、人の暮らしとの係わりや特用林産物を生み出す森林の役割について、県民の皆さん、特に小中学生がわかりやすく楽しみながら学べるものとなっております。』との事でした。

外観はちょっとお洒落でメルヘンチックな感じになっていて、この地区には茨城県植物園、熱帯植物園、鳥獣センター、県民の森、森のカルチャーセンター等と言った施設が隣接していて、一日を家族で楽しめる場所になっています。
ちなみに、この『茨城県きのこ博士館』は入場無料なんですよ!
f0149209_22483893.jpg

中に入ると、ホールの真ん中には『博士の不思議な木』があります。
映像も上映されて、まるで、どこかのテーマパークのようです。
f0149209_22514077.jpg

私達が「博士の研究室」を覗くような構成になっていて、なかなか楽しめます。
f0149209_22535049.jpg

結構凝ってるんですよ(^^;)。
f0149209_22542242.jpg

キノコだけではなく、山菜等身近な植物まで分かりやすく解説されています。
f0149209_225568.jpg

勿論、キノコの構造だって判っちゃいます。
f0149209_22562217.jpg

大人も参考になる内容ですので、是非一度行かれてみては如何でしょうか?
館内はなかなかシックで綺麗ですよ!
f0149209_22571139.jpg


by jazz-photo | 2008-10-09 23:00 | 街角の風景 | Comments(8)