<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2007年 11月 28日
海苔屋さんの十割蕎麦 -斎藤海苔屋-
今回は、野辺地町にある『マルシメ斎藤のり屋』さんをご紹介いたします。
と言っても、のり屋さんの本業をご紹介するのではないのですが、こちらは毎週金曜、土曜、日曜日には蕎麦屋さんを開くんです。
のり屋さんなのに蕎麦屋さんなんて、ちょっと変わってるでしょ(^^;)。
外見はどう見ても普通の商店です。
f0149209_2314467.jpg

小さな暖簾をくぐると、廊下には本業の商品が並んでいて、「本当にのり屋さんなんだ!」と、改めて納得します。
f0149209_23182169.jpg

こちらは、ご主人が研究熱心なようで、数々の商品開発をしてるようです。
実は、私の大好きな『北の真珠』『マルシメ斎藤のり屋』さんの製品なんです。
ソフトタイプのホタテなんですが、これがまた美味しいんです(^^)v。
f0149209_23221460.jpg

早速、靴を脱いで座敷に上がりますと、こじんまりしたテーブル席が並んでいて、自宅のようにホッとします。
でも、ご主人はお客さんの注文に大忙しでした!
ご主人はいつも、びしっとネクタイをしてるんですよ(^^)v
f0149209_23245734.jpg

私が注文したのは、『肉そば』です。
いわゆる、肉なんばんですが、素朴な味が優しくて、美味しい!
f0149209_2330275.jpg

この日は、たまたまサービスデーだったので、何と『北海シマエビ』が付いていました。
ラッキー!
茹でたエビですが、美味しかったです(^^)v
こう言う、お得なサービスはちょっと嬉しいですね。
f0149209_23332456.jpg

こちらのお店は、本文にもご紹介した通り、蕎麦は金曜日、土曜日、日曜日のみの営業で、11:30~14:30までです。
場所は、野辺地警察署前の通りを青森方面に向かい、大湊線の踏切を渡ると、AUショップの前に幟が立っています。幟の場所を右折するとお店が見えます。
こちらの特徴は、注文した蕎麦に関して、ご主人自ら、「茹で加減」をお客様に確認しています。
こう言う細やかな配慮が嬉しいですね。


by jazz-photo | 2007-11-28 23:43 | 食の風景 | Comments(20)
2007年 11月 26日
ひげ塚公園
11月27日からまたロードに出ます(^^;)。
自宅に落ち着いて戻ってくるのが12月3日夜となります。
その間、レスポンスが悪くなりますが、どうかご勘弁くださいm(_ _)m


皆さんは、七戸町の『ひげ塚公園』をご存知でしょうか?
この『ひげ塚公園』は、七戸町荒谷平の開拓事業に一生を捧げた『工藤轍郎(くどうてつろう)1849-1929の遺髪を収めた「ひげ塚」を記念する公園です。
工藤轍郎に関する詳しい資料は『工藤轍郎物語 よみがえる台地』をご覧ください。
確固たる信念のもと、数々の苦難を乗り越えて、荒涼たる大地を恵みの大地に変えた工藤轍郎の偉業は今も語り継がれているのです。

七戸町荒谷平一の森にある『ひげ塚公園』は訪れる人も殆どなく、時の中に佇んでいます。
f0149209_23461849.jpg

鳥居の右奥に工藤轍郎の銅像が静かに立っています。
f0149209_23414628.jpg

公園内には大きなイチョウがあって、黄色く色付き始めていました。
f0149209_2345729.jpg

奥にあるのが「ひげ塚」です。
f0149209_23481071.jpg

「ひげ塚」にも、アザミが晩秋の彩を添えています。
f0149209_23495664.jpg

真っ青な秋空に映える黄色いイチョウが素晴らしく、思わず見とれました。
f0149209_23512328.jpg

良く見ると、イチョウの葉も透けて見えるのが判ります。
青と黄色のコントラストは晩秋の香りがします。
f0149209_23523174.jpg

そのうちに、秋の日は西に傾き始めました。
夕日に向かって佇む工藤轍郎の銅像がシルエットになりました。
f0149209_23564016.jpg

『工藤轍郎物語 よみがえる台地』は七戸町立七戸小学校のHP内にあります。
この素晴らしい資料が小学校のHPにあるというのは凄いです。
郷土の開拓に尽力した工藤轍郎の功績を伝えていくことが、郷土七戸への理解を深めることの第一歩のような気がしました。

場所は分かり難いので、地図を追加しました。
f0149209_22295219.jpg


by jazz-photo | 2007-11-26 00:08 | 歴史の風景 | Comments(26)
2007年 11月 24日
2007青森県まるごと市町村まつりinアスパム
今日、『2007青森県まるごと市町村まつりinアスパム』に行って来ました。
生憎、小雨もぱらつく天気だったんですが、大勢のお客さんで賑わってましたよ~。

屋台村ではまず、『東通牛鉄板焼き』が目に付きました。
良い匂いです(^^;)。
寒いので、湯気が凄い!
f0149209_219285.jpg

出来上がったのがこれ!
美味しそうです(^^)v。
f0149209_21103359.jpg

その反対では、私の好きな『黒石やきそば』です。
す、す、すごい!!
箸が踊ってます。まるでマリンバの演奏みたい!
「なんじゃこりゃ!」の世界です。
f0149209_2112431.jpg

お茶目で凄腕の『やきそば看板娘』さんです(^^;)。
f0149209_21134264.jpg

こちらはイカです。
こりゃ~、縁日の匂いですよね~。
f0149209_21395588.jpg

さてさて、いよいよ会場の中へGO!です。
当然、我が六ヶ所村のブースへ一目散!
そこで、とびっきり笑顔の『ミス・ニッコウキスゲ』さんにお会いしましたよ。
ちょっと気になっていた、名産のウニは既に売り切れてました!
f0149209_21223485.jpg

圧倒的な存在感、そして、その神々しい魅力に吸い寄せられたのがこれです!
ホタテがまるごと入ったコロッケだそうですよ。
f0149209_21255262.jpg

この『はとむぎかりんとう』も美味しそうでした!
はと麦って、お茶だけじゃないんですね。
f0149209_21273225.jpg

何と『とまとドーナツ』です。
トマトが甘いからこそ出来るんでしょうね!
f0149209_21301916.jpg

津軽半島のドーナツとくれば、次は下北半島のドーナツです!
横浜町の『菜の花ドーナツ』です。
名産の『菜種油』も金色に美しく輝いてました。
f0149209_21332423.jpg

法被で一番目立ってたのがこれ!
田舎館村です。
村役場と言い、田んぼアートと言い、とにかく目立つのが好きなんですね(^^;)。
f0149209_21361333.jpg

新郷村のヨーグルトです。
どことなく神秘的?
f0149209_21473613.jpg

こちらは、五所川原市の『果肉まで赤いリンゴ』です。
均一に真赤ではないですが、凄いですね。
初めて見ました(^^)。
f0149209_21502689.jpg

このイベントは明日もアスパムで開催されてますので、まだ間に合いますよ!
楽しいイベントでしたけど、私は写真だけで試食は食べる暇がありませんでした。
残念!


by jazz-photo | 2007-11-24 22:03 | 祭り・イベントの風景 | Comments(22)
2007年 11月 23日
菊の香
六ヶ所も今週の雪で、真冬のような雪景色になりました。
皆様の地域ではいかがでしょうか?
急に気温が下がりましたので、体調の変化にはお気をつけ下さいね。

今回は、雪が降る直前の彩をご紹介いたします。

純白の菊は清楚
f0149209_8252115.jpg

黄色の菊は雅
f0149209_8264323.jpg

薄紫の菊は可憐
f0149209_8301363.jpg

薄桃の菊は純情
f0149209_8305217.jpg

深紅の菊は光彩
f0149209_8342082.jpg


by jazz-photo | 2007-11-23 08:37 | 自然の風景 | Comments(18)
2007年 11月 21日
南部町で茨城に出会った! -田岩(たいわ)酒店-
南部町を訪れた時に、『飲んべえでないsachikoと飲んべえかもしれないhikariのふたり言』のヒカリさんを訪ねてみる事に致しました。と言うのも、ヒカリさんがお勤めの『田岩酒店』さんは、豊富な在庫があると聞いていたからなんです(^^;)。
外観は普通の酒屋さんです。
f0149209_20482985.jpg

でも、店内には驚くほど多くの種類のお酒が!
一体、何種類あるんでしょうか??
f0149209_20503089.jpg

こちらのお店を切り盛りしている女将さん『飲んべえでないsachiko』さんです。
気さくに色々なお話を聞かせていただきました。
とっても気さくな女将さんです。
f0149209_20525618.jpg

そして、ご紹介頂いたのが、我が故郷、茨城県のお酒です。
このお酒は私も知っていて、茨城でも限られた酒屋さんのみで流通するお酒です。
何で、そんなお酒が南部町に?
その疑問の答えは是非、女将さんにお聞き下さいね(^^;)。
f0149209_20562484.jpg

こちらも茨城県水戸市の醸造元で作られる焼酎です。
この蔵元は自宅の近くなんです。
懐かしい!
f0149209_20583252.jpg

何と「量り売り」もしているんですね!
ヒカリさん手作りのディスプレーも良い感じです(^^)v。
そう、この方が『飲んべえかもしれないhikari』さんご本人です。
f0149209_2104116.jpg

小瓶も可愛くてGood!
頑張れ、茨城県産品!
f0149209_2132448.jpg

そして、こんな商品も!
もう手に入らないんじゃないですか?
好きな方にはたまらないブランド名『菊駒』です。
f0149209_2155485.jpg

これは付録です。
実はこれも『茨城県産品』なんですよ(^^;)。
名前が良いでしょ!
このお酒も、茨城では滅多に見られないお酒です。
寒い冬は、心も温かい『茨城県産品』はいかがでしょうか?
f0149209_21164546.jpg

こちら『田岩酒店』さんは、まるでおもちゃ箱のようでした。
普通の酒屋さんとは一線を画すお店ですので、お近くにお出での際は一度覗いてみると良いですよ。
面白いです(^^)v。


by jazz-photo | 2007-11-21 21:33 | 出会いと人の風景 | Comments(22)
2007年 11月 18日
秋色のスイーツ -田重菓子舗-
いよいよ本格的な冬の到来ですね。
今は、私の部屋からは降り続く雪で真っ白になった道路や家が見えてます(^^;)。

でも、ちょっと秋の香りのする、七戸町にあります『田重菓子舗』さんのスイーツをご紹介いたします。
こちら、『田重菓子舗』さんの伝統の味を守り抜いてるのが、六代目のKさんとKさんのお母さんです。
その六代目のKさん自らが自信を持って紹介されてます、秋限定スイーツです。
f0149209_2029557.jpg

これが、噂の『渋皮モンブラン』です。
田重さんの洋菓子全般に言えることなんですが、こちらの大きな特徴は「上品な甘さ」なんです。
勿論、この『渋皮モンブラン』も甘さ控えめで美味しいです(^^)v。
f0149209_20332741.jpg

こちらは、ある意味、日本に伝わってきた洋菓子の原点とも言える『長崎カステラ』です。
出来立てのカステラが出番を待っていました。
美しい包装が、六代目のこだわりを感じさせます。
f0149209_2035288.jpg

そして、同じように出来立ての『駒まんじゅう』です。
いわば、『田重菓子舗』さんの看板とも言える和菓子です。
これぞ、伝統の味です!
f0149209_20501056.jpg

こちらのお菓子は全て手作りのため、数に限りがあります。
でも、それだけに丁寧に仕上げられた和菓子・洋菓子は、甘さが苦手の男性の方にもお奨めですよ。


by jazz-photo | 2007-11-18 20:57 | 食の風景 | Comments(22)
2007年 11月 16日
晩秋の彩り
まず、最初に。
今週初めの豪雨で被災された方々、そして通勤通学に支障を生じた方々に対しまして、
心からお見舞い申し上げます。
特に被災された皆様におかれましては、一日も早く平常の生活となりますようお祈りいたします。
そして、いつも素敵なコメントを下さる『いちごなハート』のpikoさんも被害に遭われたそうです。
大変だと思いますが、是非、頑張ってください。


こちら六ヶ所村では、今朝、雪景色となりました。
もう冬が始まったんですね。
今回は、秋と冬の境をお伝えいたします。

■ ここは、十和田市中央公園です。
落ち葉の絨毯が輝きます。
f0149209_232054.jpg

青空に映える紅葉も、最後の輝きを見せています。
f0149209_23282499.jpg

まさに落葉の絨毯。
踏みしめると優しい音がします。
f0149209_23292981.jpg



by jazz-photo | 2007-11-16 23:30 | 自然の風景 | Comments(32)
2007年 11月 11日
肉屋さんのコーヒーはいかが? -肉のハマダ-
今回はちょっと嬉しいニュースがあります。
いつもお世話になっている横浜町の『肉のハマダ』さんで新たなサービスが始まりました(^^;)v。

いつものカレーパンを買いに行ったんです。
そして、これもいつものように熱々のカレーパンを揚げはじめました。
f0149209_20502551.jpg

ところが、カレーパンを揚げてる間に出てきたのがこれ!
なんとコーヒーです。
しかも、香り高い本格コーヒーです(^^)v。

f0149209_20533784.jpg

良く見るとカウンターの上に見慣れないコーヒーマシンが・・・・・。
ご主人曰く、『待っていただいてる間に、気軽に飲んでもらうようにサービスで始めたんだよ!』ですって!
なんと言う太っ腹!(あっ、私の腹ではござんせんよ!)
f0149209_20564526.jpg

しかも、そのコーヒーはインスタントではないし、コーヒー問屋さんが配達していく本格的なものなんです!
この日はモカでした。
お客さんは無料で飲めちゃうんですが、これって凄くないですか?
私みたいに「お客」とは呼べないような者まで飲めちゃいました(爆)。
f0149209_20583820.jpg

今日は更に、『肉のハマダ』さんの役員をご紹介しちゃいます(^^;)。
社長を取り締まる他、惣菜担当重役のMさんと、ちっちゃいながら営業本部長の息子さんです。
営業本部長の手に注目!
お客様用のコーヒーを離しません!
そして実は、Mさんは『肉のハマダ』さんの看板娘さんなんです(^^)v。
f0149209_2182457.jpg

社長も営業本部長の指示には従わなければいけません。
厳しい売り上げ管理に注目!
電卓は放さないんです(^^;)。
f0149209_21124510.jpg

そして、営業本部長は更なる北国への販路拡大のために、重装備中!
(あっ、これ喜んでやってるんですよ!)
f0149209_21152740.jpg

『肉のハマダ』さんの始めた、新たなサービスに注目です!
皆さんも、待ち時間の間に香り高いコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?
アットホームな雰囲気の中で、きっとリラックスできると思いますよ。


明日から、木曜日まで旅に出ます(夜逃げではありません)ので、更新とコメントの返事が書けなくなります。
どうか、ご容赦くださいね(^^)。


by jazz-photo | 2007-11-11 21:23 | 出会いと人の風景 | Comments(22)
2007年 11月 10日
夜の泊漁港 -六ヶ所村-
先月ですが、夜の帳が下りる頃の泊漁港に行ってみました。
ここ泊漁港は『イカ』で大変有名なところです。
私が訪れた時には丁度夕暮れで、青から漆黒に変わろうとしていました。

漁港のウミネコが、スローシャッターのために「ノシイカ」のように写りました。
f0149209_1233165.jpg

漁港内にはイカ漁を終えた船が係留されています。
風になびく大漁旗も良い感じです。
f0149209_12345618.jpg

漁船の荷降しが始まってます。
f0149209_1236249.jpg

漁船の明かりが幻想的でもあり、美しくもあり・・・・
f0149209_12371387.jpg

水面にも光が溢れます。
f0149209_12375193.jpg

私はこの後は、好きな釣りです(^^;)。
カメラを釣り竿に持ち替えてGETしたのが、今シーズン最大のクロソイ32cmです。
f0149209_1240384.jpg

この後、このクロソイ君は、帰り際に寄った『魚政』さんでお刺身になって私の胃に納まってしまいました(^^;)。
ほんのり薔薇色の、クロソイ君のお刺身は最高でしたよ!
f0149209_12424050.jpg


by jazz-photo | 2007-11-10 12:43 | 日常と生活の風景 | Comments(22)
2007年 11月 08日
今話題の黒石界隈
今回は、『黒石やきそば』で脚光を浴びている、黒石散歩をちょっと違った視点でご紹介いたします。

なんと言っても、黒石と言えば『こみせ通り』ですね。
f0149209_20565599.jpg

昔風の佇まいが素敵な場所です。
f0149209_20582130.jpg

造り酒屋さんの素晴らしい佇まいの中には、歴史が息づいています。
f0149209_2102320.jpg

実際に演奏の音が聞こえてくるような感じがします。
f0149209_211149.jpg

店先にもちょっとした心遣いが感じられます。
f0149209_212911.jpg

でも、散策していくと、この幟が目立ちます。
やはり、黒石と言えば、これは外せませんね(^^)v。
f0149209_2163113.jpg

と言う訳で、散策はあっさり切り上げて、『つゆやきそば』にGO!
やってきました、つゆやきそばの『妙光』さんです。

f0149209_21185697.jpg

これが噂の妙光『つゆやきそば』です。
香ばしい香りと絶妙なスープが新鮮で、美味しいです。
揚玉も素晴らしいアクセントです。
f0149209_21213347.jpg

お腹も一杯になったところで、少しだけ腹ごなしです。
この独特な、火の見櫓も黒石のシンボルです。
f0149209_21244374.jpg

黒石は夏の『黒石ねぷた祭り』、『黒石よされ祭り』で賑わいますが、この時期のしっとりとした街並みも素敵です。

by jazz-photo | 2007-11-08 21:28 | 街角の風景 | Comments(30)