<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 30日
桜流鏑馬2009 -感動の流し撮り-
今回は、自分の写真ではなく、『桜流鏑馬2009』でオフィシャルカメラマンを務めていらっしゃるACHILLESさんのサイトを是非ともご紹介したいと思います。
実は、この写真を見た時には体が震えるような感動を覚えました!

正直なところ、『こんな凄い写真が私にも撮れたらどんなに素晴らしいだろう!』と思いますね。
選手を優しい視線で見つめた「心のある流し撮り」で、馬を知り尽くしたACHILLESさんだからこそ撮れる写真なんだと思います。

写真は単にシャッターを押せば写ると言うものではなくて、機材や確かな技術が必要なんですが、何と言ってもカメラマンとしての『心』を必要とします。
その全てがこのブログに現れているといっても過言ではありません。
私には絶対に撮れない素晴らしい写真の数々・・・・・・。
まさに溜息以外のないものでもないですよね。

もしかしたら、私にもこのような素晴らしい写真が偶然の産物として撮れる時があるかもしれませんが、ACHILLESさんのような感動を与える事のできる写真には決してならないと思います。
ACHILLESさんにご了解を頂きましたので、その素晴らしい写真の一枚をご紹介させていただきますね。
f0149209_20384482.jpg

                (ACHILLESさん撮影)

是非、ACHILLESさんのブログで素晴らしい写真の数々をご覧下さいね。
きっと新たな感動が待っていると思います。

by jazz-photo | 2009-04-30 20:42 | 祭り・イベントの風景 | Comments(2)
2009年 04月 29日
桜流鏑馬2009(番外編) -青森県十和田市-
今年も、青森県十和田市で開催された『桜流鏑馬2009』を見に行ってきました。
いつもはまず、競技をお伝えするのですが、今回は番外編からお伝えして行こうと思います。
この『桜流鏑馬2009』は全国でも珍しい、女性だけの競技流鏑馬大会ですので、会場の雰囲気はとっても華やいでいます。
お楽しみ頂けたら嬉しいですね(^^;)。

 その後の姐御
昨年の10月の駒フェスタでの流鏑馬競技大会でもお伝え致しました、皆さんご存知の『あのお方』です。
もう一度おさらいしましょうね(^^;)。
はい、このお方ですが、覚えていらっしゃいますよね(2008年10月撮影)。
f0149209_20432072.jpg

今年の『姐御』は少し路線変更して、『清楚なお姉様』へと華麗なる変身を遂げていらっしゃいました!
f0149209_20454287.jpg

と思ったのですが、やっぱり貫禄はあるんですよね~!
f0149209_20472054.jpg

 その後の組長
Amy組長です。
どうやら、朝食を食べてくる余裕はなかったようですね。
それにしても凄く厚着してません??
f0149209_20491280.jpg

試合が終われば、『食い気』が優先する組長!
f0149209_21165764.jpg

 華麗なる流し撮り(なの?)
流し撮りというのは、被写体に合わせてカメラで追いながら撮影する手法で、スピード感を表現できるテクニックですが、私にはそのテクニックはありません(キッパリ!)
その証拠に、遅い被写体しか追えません(^^;)
①歩いている選手の流し撮り
おいおい、それって単にブレてるだけじゃないのか?(爆)
f0149209_2055466.jpg

②返し馬の流し撮り
この華麗なテクニックを見て下さい!
誰一人として撮ろうと思わない返し馬の流し撮りです(爆)
f0149209_20562452.jpg

 相談
①巨頭会談
『ここは、いつものようにこの位置で宜しく!』
『はい、チーフ!』
f0149209_2103141.jpg

②これなのよ!
『ねえねえ、これ買ってきたのよ!』
『焼き立てなのよ~』

『あらら、ちょっと美味しそうじゃない!』
『一つ頂戴よ!』

f0149209_2152527.jpg

 モデル
①青森犬在住
目が合っちゃいました(^^;)。
f0149209_2183551.jpg

②カメラマンの視線
カメラマンの視線の先には美人選手が・・・・。
f0149209_2110367.jpg

③ウェスタン・ハット・ジャパンの新看板娘登場
ウェスタン・ハット・ジャパンに笑顔が素敵な、新しい看板娘が登場しました!
売り上げ倍増か?
f0149209_21113594.jpg

 NG!
やっぱり頭が・・・・・。
f0149209_21192549.jpg

『袴の下は恥ずかしいから、ちょっとだけよ!』
f0149209_2119493.jpg

次回は競技の様子をご紹介しますね。

by jazz-photo | 2009-04-29 21:21 | 祭り・イベントの風景 | Comments(20)
2009年 04月 13日
卓越したガラス職人の技 -東京都荒川区-
私は仕事が化学系のため、大学時代からガラスの実験器具に慣れ親しんできました。
今では汎用のガラス器具は大量生産される時代となってしまいましたが、東京のK山製作所は数少なくなった手作り実験器具の専門メーカーです。

これは、高価な化学分析用標準物質を揮発させないように気密を保って保存するための専用ガラス容器です。
揮発させないで保存するための職人のノウハウと技術が活かされた素晴らしい製品です。
用途は違いますが、香水の保存に使ってる方もいらっしゃると聞きました。
化学実験器具らしい、実に機能美溢れる形が美しいですよね。
f0149209_20252170.jpg

勿論、こうした卓越した技術は、長い経験と研鑽によって支えられています。
社長のK山さんは、実に江戸っ子らしい話し方が印象的な素敵な方ですが、科学機器の展示会などでは、その技術を活かしてお洒落なガラスの小物作りを実演される事でも有名なんです。
その作品の一部をご紹介いたしましょう。
これからご紹介致します作品は全て、化学実験用のガラス管だけで作られています。
大きさは全て、約10cm程の物です。


こちらは、『ランプ』です。
灯りの代わりにレーザーポインターを使ってみました。
f0149209_2037570.jpg

こちらは、『チェロ』です。
本当に音が聞こえてきそうですね。
f0149209_2040851.jpg

最後にご紹介するのは、『女性用のブーツ』です。
紐の細かな線や、ふくらはぎの優美なラインが色っぽいですよね。
ため息が出るほど美しいです。
f0149209_2041267.jpg

精密な化学用実験器具を生み出す卓越した職人芸によって、これらの作品が生まれたんですね。
なお、これらの作品は全て非売品です。
大都市で開かれる全国規模の科学機器展示会で、運が良ければ目にする事が出来ると思います(^^;)。


by jazz-photo | 2009-04-13 20:57 | 技の風景 | Comments(14)
2009年 04月 12日
雨引観音の桜 -茨城県桜川市-
関東の名峰『筑波山』の北には、加波山、雨引山(あまびきさん)と連なる筑波連山があります。
その雨引山の中腹に位置する古刹が、今回ご紹介する、通称『雨引観音』と呼ばれる『雨引山楽法寺』です。
ここ『雨引観音』は開闢578年と言われる歴史あるお寺なんですが、『安産・子育』のお寺として、とっても有名な場所でもあります。
この一帯は桜の名所としても見事な場所で、山肌を桜がピンクに染めています。

山門をくぐると石段の先に仁王門が見えます。
f0149209_21164427.jpg

見事な朱塗りの仁王門には桜が似合います。
f0149209_21175553.jpg

手水舎の龍です。
とても冷たくて、爽やかでしたよ。
f0149209_21182210.jpg

やはりお寺の歴史ある佇まいには桜が似合いますね。
f0149209_21185690.jpg

こちらが、『雨引観音』のシンボルでもある『多宝塔』です。
本当に見事ですよ!
f0149209_21194739.jpg

観音堂です。
八重桜も見事ですが、境内の木々も緑を増してますね。
子供さん連れの方が多いです。
f0149209_21242441.jpg

若いご夫婦もお子さんを連れての参拝でした。
何を祈願されたんでしょうか?
願いがかなうと良いですね!
f0149209_21255339.jpg

観音堂の前の八重桜は今が見頃。
参拝客を優しく見守ってくれています。
f0149209_21264341.jpg


by jazz-photo | 2009-04-12 21:33 | 自然の風景 | Comments(8)
2009年 04月 02日
六地蔵寺の枝垂れ桜 -茨城県水戸市-
私の自宅のすぐそばに、枝垂桜で有名な古刹『六地蔵寺』があります。
樹齢170年の枝垂桜はとても見事です。
『六地蔵寺』の創建は室町時代末期の890年頃と言われてるそうですが、境内は流石に厳かな雰囲気が漂います。
この『六地蔵寺』水戸郷土かるたにも登場します。
f0149209_20194845.jpg

見頃はやはり、満開前の七分咲き頃ではないでしょうか。
朝の散歩を兼ねて、早朝に『六地蔵寺』を訪ねてみました。
f0149209_2024267.jpg

日中の人出がまるで嘘のような静寂に包まれた境内には、私しかいませんでした。
この枝垂桜の風景は私が独り占めです。
なんと言う贅沢な時間なんでしょうか!
f0149209_20262375.jpg

朝日が射す前の枝垂桜には、落ち着いた大人の雰囲気を感じます。
本堂をバックに咲き始めた枝垂桜が、まさに『花を添え』ます。
f0149209_20283923.jpg

お寺の名前にもなっている六体のお地蔵様です。
こちらはまだ見頃にはちょっと早いようですね。
f0149209_20293426.jpg

朝日が少し射してきました。
桜の花弁も透明感と赤みを増しています。
この頃が美しいですね!
f0149209_20303614.jpg

こちらの枝垂桜は、花弁の先がちょっと鋭角なので、花の形が星型に似ているんですよ。
いかがでしょう?
お星様に見えませんか?
f0149209_20322488.jpg

さ~て、出勤の時間です。
枝垂桜を堪能致しましたので、気持ち良く、爽やかな一日になりそうです(^^)v。
f0149209_20343028.jpg


by jazz-photo | 2009-04-02 20:39 | 自然の風景 | Comments(14)
2009年 04月 01日
第1回 大和スポーツ流鏑馬競技大会(プロの部) -茨城県桜川市-
最後に『プロの部』をご紹介します。
『プロの部』は、まさに上級者の戦いです。
乗馬倶楽部で流鏑馬を指導しているインストラクターや師範、そして過去の試合で優勝を経験している上級者の皆さんの迫力ある演技です。

再度ご紹介しておきますと、こちらがスタート地点から一の的付近の登りです。
選手の皆さんは、かなり手こずっていらっしゃいましたね。
f0149209_2137408.jpg

南部流K師範です。
いつもながら美しい姿ですよね。
f0149209_2140872.jpg

駆け抜けた後姿にも貫禄があります。
f0149209_2140453.jpg

開催元、『大和ホースパーク』のインストラクターの方です。
女性に絶大な人気があるそうですよ(^^)。
f0149209_2141483.jpg

弓には自信があるのだそうですが、やはり綺麗で安定したフォームでした。
流石です!
f0149209_2142434.jpg

まさに戦国時代の武士です。
雰囲気と言い、装束と言い、本当に見事でした。
タイムスリップしたみたいでしたよ!
f0149209_21435229.jpg

大河ドラマを観てるようでしょう?
もちろん技術も素晴らしいです!
f0149209_21462447.jpg

『大和ホースパーク』の親分とのことでした。
とにかく速いんです!
物凄く速いんです!
f0149209_21482933.jpg

馬は猛スピードで鉄砲馬場を駆け抜けてました。
f0149209_2149866.jpg

競技の合間には、南部流流鏑馬の両師範による、解説が行われました。
師範から直々に流鏑馬の型を解説していただきました。
間近で見られるなんて、本当にラッキーですね!
f0149209_21502785.jpg

K師範の軽妙な語り口も会場の雰囲気を和ませていたようです。
観客の方は熱心に耳を傾けていました。
f0149209_21513444.jpg

全4回で『第1回 大和スポーツ流鏑馬競技大会』をご紹介してきました。
また来年も桜川市でこの大会が開かれる事を、観客の皆さん全てが望んでいると思います。
是非、来年もお会いしましょうね。
事務局の皆様、選手の皆様本当にお疲れ様でした。


by jazz-photo | 2009-04-01 21:55 | 祭り・イベントの風景 | Comments(3)