<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 30日
與沢幸夫さん絵画展と大和田広美さんコンサート -茨城県水戸市-
5月24日(日)に茨城県水戸市の中心街にある水戸中央教会で、與沢幸夫(よざわゆきお)さんの絵画展とゴスペルシンガーの大和田広美さんのコンサートが同時開催されました。
與沢さんも大和田さんも、共に身体に障害をもつアーティストです。
しかし、障害があるとかないとかと言う、うわべの事には全く関係なく、素晴らしい絵や曲を作り出していることに私は感銘を受けました。

今回のこのイベントは、水戸中央教会の関係者の方々をはじめ、多くの方々の協力により開催されました。
その中でも、茨城県立佐竹高校JRC(Junior Red Cross)部の方々のボランティア協力が素晴らしかったですね。
ある部員の方は、
「JRCの活動がしたいので、佐竹高校に入学しました!」
と話していました。
目的意識をきちんと持って高校生活をおくることは素晴らしい事ですよね。
頑張ってください!


絵画展の会場に、ちょっと緊張気味の與沢さんが到着しました。
JRC部の方がつきっきりで手助けをしています。
前日からボランティアの方々の協力で会場の設営が行われたそうです。
f0149209_1772141.jpg

絵画展の会場の真ん中には與沢さんが使っているアクリル絵の具が展示されていました。
與沢さんのあの素晴らしい作品は、「足」で絵筆を持って描いているんです。
(著作権の関係で、作品の写真はありませんので、ご容赦下さい)
f0149209_17165517.jpg

與沢さんとの会話は、時には文字表を使います。
f0149209_17195561.jpg

素晴らしい作品集も会場で販売されました。
鮮やかで透明感のある色が印象的です。
販売もJRC部の皆さんが担当していました。
f0149209_17225651.jpg

そのころ、コンサート会場では大和田さんのリハーサルが始まっていました。
歌詞は点字なんですね。
透明感のある歌声が教会に響きます。
f0149209_1711068.jpg

まず、「南風」の皆さんの合唱からコンサートが始まりました。
f0149209_17254720.jpg

続いて、「大洗ベツレヘム教会聖歌隊」の皆さんの合唱ですが、茨城在住のインドネシアの方々です。
f0149209_17284085.jpg

第二部は、大和田広美さんのコンサートです。
会場は満席です!
澄んだ歌声が、素晴らしいです。
f0149209_17303163.jpg

最前列で大和田さんの歌声を聞く、與沢さんとJRC部のIさん。
熱心に聞き入る與沢さんの姿に感動しました。
今回の写真で私が一番気に入っている写真です。
f0149209_1733079.jpg

私のカメラで写真を撮っているのは、JRC部の方です。
初めてって言ってましたけど、構え方はプロ並です(^^;)。
f0149209_1735322.jpg

佐竹高校JRC部の方は殆どが女子生徒なんですが、数少ない男子生徒は大忙し!
大活躍でした。
格好良かったですよ!
f0149209_1713396.jpg

絵画展を見て、コンサートを聴いて・・・・・。
とても楽しかった午後でした。
教会の庭ではバラが咲き始めました。
会場に来られた方々の胸の中にも、きっとバラが咲いたのではないでしょうか!
f0149209_171149100.jpg


by jazz-photo | 2009-05-30 17:45 | 出会いと人の風景 | Comments(8)
2009年 05月 17日
八戸と言えば、『ポートアイランド』 -青森県八戸市-
『ポートアイランド』と言えば、神戸が超メジャーで有名ですが、実は八戸港の中にも人工島(埋立地)として同じ名前の場所があるんです。 
私はこの場所が好きで、夕方にはよく訪れていました。
ブルーやオレンジに染まる空や、飛び交うウミネコ達をボーっと見ているのが好きでした。

今回は、本当に久しぶりに、夕暮れの風景をご紹介することにします。
こちらは『ポートアイランド』と市内を結ぶ『八戸シーガルブリッジ』です。
姿が美しくて、大好きな橋です。
f0149209_21591494.jpg

工業地帯らしく、港には大きな貨物船が係留されています。
もうすぐ空がオレンジに染まってきます。
f0149209_223122.jpg

空は美しいグラデーションを見せてくれます。
六ヶ所でも、八戸でも、深浦でも・・・・同じような夕日を見て来たんですよね~。
いろいろな場所での思い出が頭をよぎって行きます・・・・・。
日本でただ一県、青森だけが純粋に日本海と太平洋の両方を見る事が出来るんですよ!
f0149209_2242164.jpg

日が沈む瞬間には空全体がオレンジ一色になります。
この色が見られるのはほんの数分だけです。
f0149209_2284940.jpg

太陽が水平線に隠れる寸前には、ひときわ輝きを増して、一日の別れを告げていきます。
f0149209_221032.jpg

空が落ち着きを取り戻した頃、貨物船の姿もシルエットになろうとしていました。
港に静けさが訪れ始めています。
f0149209_22105269.jpg


by jazz-photo | 2009-05-17 22:20 | 自然の風景 | Comments(12)
2009年 05月 12日
八戸と言えば、沖野商店の『煮卵』! -青森県八戸市-
この沖野商店さんの煮卵も、北東北の情報誌『ラ・クラ(rakra)』3・4月号に載っていたんですね!
ブログでの紹介は『ラ・クラ(rakra)』より私の方が圧倒的に早いんですが、インパクトでは勝負になりませんね(^^;)。
f0149209_20224121.jpg

ここ沖野商店さんは、何とこの『煮卵』だけで30年以上の歴史があるんです。
『煮卵』専門店なんて、もしかしたら全国にここだけではないかと思ったりします。
お店まで行かれる事をお奨めしますが、看板がないので初めての方は絶対判らないと思います。
八戸工大一高脇の信号を八戸市立湊中学校に向かって入っていって、湊中のフェンスのすぐ隣です。
f0149209_203222.jpg

お店に入ると一番奥の部屋にこの『煮卵』が鍋に浮かんでいるんですよね(^^;)。
f0149209_20333597.jpg

欲しい数を注文すると、その場でビニール袋に入れてくれます。
本当はそこの熱々の『煮卵』を食べて頂きたいんですが、これがまた物凄く熱いんですよ!
火傷するくらい!
でも、それこそが出来たての『煮卵』の味なんです。
もっとも、冷えた『煮卵』もまた格別な味わいがありますけどね!
ちなみに1個30円なんですよ(^^)v。
f0149209_20361924.jpg

隣では、ご主人がトレードマークのタオルを頭に巻いて、作業中でした。
f0149209_20381252.jpg

市内のお店に卸す『煮卵』をパック詰めしていました。
これをご覧になった方も多いのではないでしょうか?
f0149209_2039104.jpg

これがまた、日本酒やビール等のお酒にぴったりなんですよ!
小ぶりの『煮卵』をパクつきながら、至福の一時です!
f0149209_20394465.jpg

中の黄身まで味がしみていて良い感じ!
沖野商店さんの『煮卵』は全てハードボイルド(堅茹卵)です。
八戸に行かれたら、是非、沖野商店さんの『煮卵』を探してみて下さいね!
f0149209_20464029.jpg


by jazz-photo | 2009-05-12 20:49 | 食の風景 | Comments(16)
2009年 05月 10日
八戸と言えば、むつ食品の『フライシリーズ』! -青森県八戸市-
八戸と言えば、まずこのむつ食品さんの『チキンカツ』『グラタンフライ』が出てくるくらいポピュラーな食べ物ですね。
マスコミで紹介されるようになってから、メジャーな存在になった感がありますね。
でも、本当はそう言った華やかな存在ではなくて、学生の味方と言うような縁の下の力持ち的存在なんです。
私も八戸に行けば必ずと言っていいほど食べてますね(^^)v。
(実は私だって学生なんですから!)
f0149209_20212128.jpg

『チキンカツ』の中には、大振りのチキンにキャベツがたっぷり入っていて、これが実に美味しいんです!
f0149209_2025503.jpg

ただ、『メンチフライ』だけは良くわからないんです。
だって、メンチそのものがフライでしょう????
何で敢えて『フライ』が付くんでしょうか?
どう見ても中は普通のメンチに見えてしまうんですが・・・・・。
f0149209_20325982.jpg

実は、最近メキメキと有名になってきた『グラタンフライ』に新シリーズがあるのをご存知ですか?
カニ、エビ、ホタテの『グラタンフライ』なんだそうですが、この日にGETできたのはエビとホタテでした。
普通の『グラタンフライ』に比べるとちょっと高級品です!
f0149209_20362514.jpg

手前がホタテの『グラタンフライ』、奥が『お好みフライ』です。
これは、お好み焼きをフライにしてしまった不思議な食べ物なんですが、これがまた意外や意外!
美味しいんですよね。
f0149209_20385262.jpg

八戸に行かれたら是非、食べてみていただきたいですが・・・・・・(^^)v。
しかし、残念ながら八戸駅では販売していないんですよね~。
お店に買いに行くしか手がないかな(^^;)。
この『フライシリーズ』の凄い所は、全て袋入りで、手を汚さずに手軽に食べられる事なんです。

by jazz-photo | 2009-05-10 20:46 | 食の風景 | Comments(10)
2009年 05月 09日
『2009菜の花フェスティバルinよこはま』直前の雪景色 -青森県横浜町-
今月、17日~18日には青森県横浜町で『2009菜の花フェスティバルinよこはま』が開催されます。
まず、2007年5月20日に行われた『2007菜の花フェスティバル』の時の写真からご紹介することにしますね。
一面の黄色い菜の花の遠くにむつ市の釜臥山の山並みが見えます。
f0149209_20335812.jpg
(2007年5月20日撮影)

4月27日に撮影した同じ斜面の菜の花です。
雪混じりで寒そうに見えますね(^^;)。
f0149209_20372352.jpg

でも、北国の菜の花はこんな寒さに見舞われても、しっかりと空を向いて蕾を膨らませようとしていました。
f0149209_20385921.jpg

遠くに望む釜臥山の山並みです。
f0149209_20403277.jpg

近くの丘では、斜面の起伏に雪を受けて、雪の絨毯のようでした。
もうすぐ沢山のお客様がこの丘を訪れますね。
f0149209_2043369.jpg


by jazz-photo | 2009-05-09 20:43 | 自然の風景 | Comments(9)
2009年 05月 07日
福が来る『初物サクランボ』 -留長果樹園(青森県南部町)-
『初物は東を向いて笑いながら食べると福が来るんですって!』と、留長果樹園のsaccoさんが明るく教えてくださいました。
そして、私は初めて高級なハウスサクランボを一粒頂きました。
東を向いて笑いながら・・・・・!
この一粒のサクランボは、留長果樹園のご主人とsaccoさんの情熱の結晶ですので、感慨もまたひとしおでしたよ。
f0149209_20311847.jpg

サクランボのハウスの中は、まだ赤く色付く前の若いサクランボから、
f0149209_20344898.jpg

真っ赤に色付いたサクランボまであって、本当に綺麗でした!
f0149209_2036292.jpg

果物の中ではこの美しさは別格ですね。
緑の葉との絶妙なコントラストが素晴らしいです。
f0149209_20382791.jpg

ハウスの中はこんな感じなんですよ。
f0149209_2039180.jpg

色と形が見せてくれる造形は見飽きないですね。
f0149209_2040659.jpg

もうすぐ収穫作業が始まりますね。
f0149209_20403947.jpg

今回も、作業がお忙しい中、時間を割いてハウスを案内していただいたsaccoさん。
そして、サクランボの栽培についてお話を聞かせていただいたご主人。
本当に素敵なご夫婦です(^^)v。
受粉樹を見つめるsaccoさんの思いが伝わってくるようでした。
どうも有り難うございました。
f0149209_20441157.jpg


by jazz-photo | 2009-05-07 20:46 | 技の風景 | Comments(8)
2009年 05月 06日
JAZZ版『田舎に泊まろう!』 -肉のハマダさん(青森県横浜町)-
桜流鏑馬の二日目(4月26日)はあいにくの天気で、競技は中止になりました。
そこで、私は以前から約束していた六ヶ所村でのミニオフ会に参加するため十和田市から車で北上する事に!
ところが、雨はやがて雪に変わり、その雪も見る見る積もり始めてしまいました。
かねてからお会いしたいと思っていた横浜町の『肉のハマダ』さんに到着した頃は積雪も5cmを超える状況となりました。
いくら4WDの愛車とは言え、夏タイヤで山越えして六ヶ所村に行くにはちょっとっ危険な状態となっていましたので、横浜に泊まるか、野辺地に戻るかの選択をしなければならない状態でした。
そんな時、ご主人からの一言。
『わさ、泊まってげ!』
まさにテレビ東京の人気番組『田舎に泊まろう!』 じゃないですか!
そんな訳で、お世話になる事になってしまいました(^^;)。

という訳で、ご自宅にお邪魔しました。
ご主人は既にリラックスムード満点です!
f0149209_8284568.jpg

『営業部長』も健在で、この微笑みが良いですよね。
f0149209_8351832.jpg

私もビールを頂きながら、話題は肉のハマダ名物『カレーパン』の事に。
この『カレーパン』が北東北の情報誌『ラ・クラ(rakra)』3・4月号に載ったという話題で盛り上がりました!
f0149209_8385151.jpg

ご主人と私はお酒がすすみますが、『営業部長』はアイスがすすみます!
f0149209_8441133.jpg

そうこうしているうちに、奥様が名物『味噌貝焼』を作ってくださいました。
これがまた美味しいんです!
f0149209_8454971.jpg

『営業部長』もお好きなようで、ご満悦のご様子!
4歳にしてこの貫禄は只者じゃありません!
f0149209_8465437.jpg

『味噌貝焼』はご飯に載せて食べると、また格別なんですよ(^^)v。
f0149209_8482049.jpg


-そして翌朝-

雪も上がり、道路の雪も融けかかっていました!
f0149209_8495316.jpg

お店にお邪魔したのですが、立派な幟が目を引きます。
『営業部長』自慢のアイテムだそうです!
f0149209_8511987.jpg

ご主人も夕べのリラックスムードから一転して、いつもの仕事人モードになっています!
f0149209_8545013.jpg

そこに新たな仕事人の登場です。
野辺地町の『本間豆腐店』のご主人です。
ハマダさんのご主人が推薦するお豆腐なんだそうです!
今度、自慢の豆腐を食べてみないといけませんね。
f0149209_8573391.jpg

そして、いつものカレーパンの風景!
カレーパンと唐揚が同居するのも新鮮じゃないですか?
f0149209_8583870.jpg

さあ、熱々の『カレーパン』を召し上がれ!
f0149209_8593427.jpg

今回は、季節外れの大雪で、ハマダさんのご家族の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
あの降りしきる雪の中、本当に助かりました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
本当に有難うございました。
またお会いしましょう!


by jazz-photo | 2009-05-06 09:04 | 出会いと人の風景 | Comments(8)
2009年 05月 05日
’09青森ブロガー写真展「ブログのちから」~あおもりを愛する仲間達~
f0149209_833176.jpg

今年も青森県弘前市でブロガー写真展が開催されます。
青森が好きなブロガーさん達の写真を是非見に来てくださいね。
開催は下記の通りです。

日時: 2009年5月30(土)~31(日) 9:00~18:00
場所: 「弘前市立百石町展示館」1階展示スペース
    〒036-8035
    青森県弘前市大字百石町3番地2
    TEL : 0172-31-7600

アクセス:
  青森空港から
   ○弘前市内連絡バス「弘前バスターミナル」下車 徒歩15分
  JR弘前駅から
   ○市内循環100円バス「駅前乗り場」乗車、「下土手町」(9つ目停留所)降車 徒歩3分
   ○徒歩20分
  弘南鉄道中央弘前駅から
   ○徒歩10分
詳しくは下記の地図をクリックしてください。
 
f0149209_8374851.gif

 もちろん、入場料無料です。

沢山のブロガーさんが参加されますので、是非会場へお越しくださいね。
私の写真も出展します。

by jazz-photo | 2009-05-05 08:38 | 祭り・イベントの風景 | Comments(2)
2009年 05月 04日
桜流鏑馬2009(競技) -青森県十和田市-
ちょっと遅くなってしまいましたけど、『桜流鏑馬2009』での競技の模様をお伝えいたします。

可愛い選手ですよね(^^)v。
この先が楽しみです!
f0149209_019279.jpg

流し撮りはやっぱり下手です。
f0149209_2155592.jpg

一般の部で準優勝に輝いたNさんです。
お手製の衣装なんだそうですよ。
f0149209_21562856.jpg

返し馬の時に的係が選手に矢を渡す瞬間です。
手から手へ思いが伝わります。
今回の流鏑馬で私自身が一番好きなショットです!
f0149209_21581151.jpg

青を基調とした衣装がお似合いのTさん。
f0149209_2204293.jpg

まさに人馬一体ですね。
f0149209_22246.jpg

外国から参加された選手も、日本の衣装がお似合いですよね。
f0149209_2232348.jpg

楽しそうに競技をされている様子が印象的でした。
f0149209_2242593.jpg

『清楚』路線のSさん。
f0149209_2253833.jpg

私はこの返し馬の後姿が大好きなんですよ。
f0149209_2292614.jpg

競技が終われば、こんなに嬉しそう!
f0149209_22896.jpg

Amy組長とBちゃんのツーショットです。
f0149209_22102781.jpg

新しい競技流鏑馬を担う若い選手達です。
次回の流鏑馬では一回り成長した姿を見せてくれる筈です。
楽しみですね。
f0149209_22121923.jpg

選手の皆様、スタッフの皆様お、本当にお疲れ様でした。

by jazz-photo | 2009-05-04 22:14 | 祭り・イベントの風景 | Comments(4)
2009年 05月 01日
桜流鏑馬2009(競技開始前) -青森県十和田市-
今日は、『桜流鏑馬2009』の競技開始前の様子をご紹介します。
殆どの選手がまだ私服で、競技の準備や馬慣らしをしています。
華やかな競技の前のこう言う雰囲気って良いものですね(^^)v。

毎年、開花が早まっている桜ですが、どうにか間に合いました。
f0149209_18251188.jpg

鉄砲馬場は桜のトンネルのようになりました。
選手を彩る大切な桜です。
f0149209_18263493.jpg

鉄砲馬場では、既に馬慣らしに入っています。
f0149209_18272396.jpg

O先生もリラックスした様子ですね。
f0149209_18283661.jpg

公園内では小さなお客様を乗せる馬車の用意が出来たようです。
f0149209_1831383.jpg

競技前、選手は色々な事を考えているようです。
弓扱いの事、馬の事・・・・・・。
Pさんは、弓に関するアドバイスを真剣に聞いていらっしゃいました。
緊張感が漲ってますね。
f0149209_18332572.jpg

鉄砲馬場を見つめる選手・・・・・・。
f0149209_1834656.jpg

弓の手入れに余念のない選手・・・・・・。
f0149209_18375887.jpg

楽しそうに『ボロ拾い』をするBちゃん。
ご苦労様!
f0149209_18395216.jpg

お姉さま方の視線の先は何だったのでしょう・・・・・。
f0149209_18405669.jpg

矢筒には素敵な小物が付いていました。
可愛いですよね!
f0149209_18422022.jpg

自然な表情が素敵でした!
f0149209_18424187.jpg

もうすぐ競技開始の時間ですね・・・・・・・。
f0149209_18435499.jpg


by jazz-photo | 2009-05-01 18:45 | 祭り・イベントの風景 | Comments(4)