<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2015年 03月 31日
水源地公園 -青森県むつ市-
青森県には素晴らしい歴史遺産が沢山残っていますね。
その中でも私の好きな場所がこちら、むつ市の「水源地公園」です!
f0149209_21382692.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-31 21:46 | 歴史の風景 | Comments(2)
2015年 03月 26日
『ケーキ屋タックン』さんのシュークリーム -青森県むつ市-
スイーツは心を和ませてくれますよね!
むつ市の北部に位置する大畑に、そんなスイーツ好きを唸らせるお店があります。
ケーキ屋タックン」さんです!
私も何度もお邪魔しているお気に入りのお店です。
その中でも私のお気に入りが「たわらシュー」です!
注文を受けてからチョコクリームを詰めて下さいます(写真の後ろはシュークリーム)。
f0149209_2012493.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-26 20:22 | 食の風景 | Comments(2)
2015年 03月 25日
蕪島 -青森県八戸市-
ウミネコの繁殖地として有名な「蕪島」。
繁殖は例年5月位なのですが、既に多くのウミネコで大混雑となっています。
蕪島の周りは凄い数のウミネコが飛び回っていましたよ。
それにしても物凄い!
f0149209_2039559.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-25 20:42 | 自然の風景 | Comments(8)
2015年 03月 23日
早春のミズバショウ -青森県東通村-
昨年末にはまとまった雪が降っていたのですが、年明けから少なくなって、今はほとんど雪がなくなりました。
例年では考えられない位です。

この暖かさで、ミズバショウが咲き始めました。
やはり、「春が来たな~!」って感じがします。
でも、まだまだ咲き始めで可愛い状態でした!
f0149209_19155587.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-23 19:20 | 花の風景 | Comments(5)
2015年 03月 21日
あんこう鍋 -青森県風間浦村-
風間浦鮟鱇」。
それは、何と平成24年9月に地域団体商標登録された、ブランド鮟鱇なんです。
(下北地域では、ほかに野辺地町の「野辺地葉つきこかぶ」があります。)
風間浦鮟鱇の最大の特徴は、活きたまま水揚げされることだそうですが、これは驚きです!
出荷時に活〆された鮮度の良い鮟鱇なんですね。

今回は、風間浦村蛇浦の「食事処ばんやめし」さんにお邪魔しました。
f0149209_22584128.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-21 23:13 | 食の風景 | Comments(6)
2015年 03月 19日
茶房ひまわりさんの額縁 -青森県七戸町-
いつもお世話になっている七戸町の「茶房ひまわり」さんにお邪魔しました。
このお店は私にとって原点であり、最も落ち着ける場所でもあります。
でも、今回は申し訳ないのですが食事やコーヒーの御紹介ではありません。
お店に置いてある大きな風景画の額縁のお話です!
と言っても、本当に風景画があるわけではなくて、お店の窓が絵画の額縁になって、その景色が風景画のように見えるのです。
しかも、四季に応じてその「絵」が変わりますので、これがまた素晴らしいんです。
今回は雪景色です!
f0149209_18161075.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-19 18:26 | 自然の風景 | Comments(6)
2015年 03月 13日
東日本大震災に想う その3
多くの皆様にご覧頂き、本当に有難うございます。
心よりお礼申し上げます。

震災での被災は一瞬の出来事なのですが、その後の生活再建や復興には長い長い時間がかかります。
そして、その間には被災者の皆様の多大なご苦労と折れない精神力が必要です。
しかも、福島の皆様は原発事故による汚染と風評被害が重くのしかかっています。
この現状を決して忘れてはなりません。

原発事故による避難地区での一時帰宅が始まったある日。
私は福島市に避難されているご家族にお会いしました。
ご主人がご病気という事で、奥様お一人でご自宅に戻ることになった前日に、私は奥様から黄色いTシャツと油性ペンをお預かりしました。
一人での一時帰宅が不安なので、是非メッセージを書いて欲しいとのことでした。
避難先での不自由な暮らしを目の当たりにしていた私としては、何と書いていいものか正直迷いました。
その様子をご覧になっていた奥様は、
応援メッセージを書いていただけますか。背中を押していただければ思い切って戻ることが出来る気がします。
と声を掛けて下さいました。
f0149209_20544526.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-13 21:22 | その他 | Comments(4)
2015年 03月 12日
東日本大震災に想う その2
私達が活動していた福島の津波被災地区の様子です。
新築の家屋が一軒だけその姿を残していました。
しかし、家の外観とは裏腹に家の中は津波でめちゃくちゃになっていました。
物凄い津波の破壊力です。
f0149209_2053784.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-12 21:16 | その他 | Comments(4)
2015年 03月 11日
東日本大震災に想う その1
2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分。
私は茨城県東海村の職場でパソコンのキーを叩いていました。
小さな揺れを感じた時、正直なところ「また、地震か!大したことは無さそうだな!」と思い、気も留めなかった。
しかし、揺れは収まるどころか、轟音とともにその激しさを増していった。
気が付いて周りをみると、すべての什器は倒れ、窓のサッシは砕け散っていた。
しかし、生きていた!
でも、家族の安否は分からぬまま、自分の職務を果たすことしか頭にはありませんでした。
それから間もなく、私は災害派遣で福島に向かいました。

通行止めになった常磐道を災害派遣の自動車だけが慎重に走り抜ける中、私も大熊町に向かいました。
それから程無く福島市に移動せざるを得なくなりました。
原発事故です。
その時の通行止めになった東北道安達太良高原SAの写真です。
SAでは災害派遣の車両のため、少ない物資の販売を続けて下さっていました。
(今回の写真は全て古い携帯電話で撮影してますので、見難い点はご勘弁ください)
f0149209_21145839.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2015-03-11 21:34 | その他 | Comments(6)
2015年 03月 10日
津軽地方の豪華な注連縄 -青森県板柳町ー
今回は、写真一枚です(^^;)。
津軽地方をドライブしていると、あちこちの神社で豪華な注連縄を見かけます。
このような形式の注連縄は関東では見たことがありませんでした。
米俵の下には、津軽地方独特の「じゃんばら」と呼ばれる注連縄が見られます。
f0149209_19485641.jpg

今度、もっと多くの注連縄をご紹介したいですね!

by jazz-photo | 2015-03-10 19:56 | 神社仏閣の風景 | Comments(2)