2007年 10月 31日
「2007駒フェスタ十和田」特集 -番外編-
何となく眠れなくなってしまいました(^^;)。
そこで、前から気になっていました「2007駒フェスタ十和田」の番外編を見ていただくことに致しました。

10月27日、28日に行われた遠野流鏑馬大会で、Amy組長が2クラス優勝を飾ったと言う嬉しい知らせもありました。
これで今年の流鏑馬もシーズンオフと言うことになりますが、有終の美を飾ったわけですね(^^)v。
おめでとうございました。

そこで、シーズン最後はプロ野球でも『珍プレー・好プレー』がありますように、駒フェスタの特集でNGにしたり、枚数の関係で諦めてしまったような写真をご紹介いたします(爆)。


「危ない場所は私が立ち入り禁止張っちゃいますね!」
f0149209_159222.jpg

「おほほ、神頼みだって有りざますわよ!」
f0149209_231028.jpg

「これじゃ、誰だか判んないじゃないのよ!」
「組長すいません」m(_ _)m.
露出間違えて、黒くしちゃいました!

f0149209_281440.jpg

「あの~、頭の手拭、燃えちゃいますよ~!」
f0149209_2111099.jpg

「あの~~、おじさん、タイミング良過ぎるんですけど~!」
f0149209_2192433.jpg

「あの~~~、弓とお尻入っちゃってるんですけど~!」
f0149209_2131695.jpg

「あの~~~~、肘入っちゃってるんですけど~!」
f0149209_2142072.jpg

「ちょっとそこのおじさん! 誰撮ってんのよ!」
あれ、それって、私?
<やすおさん提供の私の舞台裏>

f0149209_2232814.jpg

すいませんm(_ _)m。
お見苦しいものの次は、綺麗な写真で(^^;)。
組長は子供が大好き!

f0149209_2275658.jpg

美しい鉢巻が素敵!
f0149209_2285460.jpg

SACCOさんお手製のアップルパイ!
「とっても美味しゅうございました!」(組長談)
f0149209_2331543.jpg

これだけ見ると、大相撲の行司さんみたい。
f0149209_2361348.jpg

そして、これらの写真を撮ってたのが私。すっかりおじさんだわさ!
<reev21さん提供の私の舞台裏>
f0149209_2413827.jpg


# by jazz-photo | 2007-10-31 02:48 | 祭り・イベントの風景 | Comments(24)
2007年 10月 30日
下風呂稲荷神社の宵宮
少し前になってしまいましたけど、風間浦村下風呂の稲荷神社祭礼の宵宮に行ってきました。
小さな秋祭りなのですが、大抵の祭礼が終わってしまったので、どうしてもお祭りの雰囲気にひたりたくなって出かけてみたんです(^^;)。
その様子をドキュメンタリー独占取材でお届けいたします(^^;)v。

ですが~、到着した下風呂温泉街には人がいない!
本当に宵宮があるのでしょうか?
不安(^^;)!
f0149209_20403878.jpg

祭礼の提灯を見つけて、神社の方に上がってみました。
f0149209_20431636.jpg

でも、やはり人っ子一人いません。
明かりは点いているんですが・・・・。
f0149209_20441894.jpg

仕方がないので、しばし足湯で冷静に思案をめぐらすことにしました(爆)
f0149209_2045468.jpg

もう帰ろうとしたその時に、演歌が流れてきました。
しかも、神社の方からです。
行ってみたら、船山車に明かりが燈っているではないですか!
でも、何で演歌なの??
f0149209_20523893.jpg

やっぱり、宵宮だったんですね。
しかし、観客はどこを見ても一人もいません!
何と私だけ?!$★℃§▼?
僅かにお囃子の子供達を送ってきたお母さん達が数人いるだけ・・・・。
f0149209_20552249.jpg

お囃子で唯一の大人はこの方だけ!
子供達は舟山車の幕の中で演奏してるので外からは見えません。
f0149209_20571735.jpg

真夏の祭典、「ねぶた」を思い起こさせるようで思わず「じ~ん」と来ます。
f0149209_2059774.jpg

例え観客がいなくても、私にとっては今年最後の秋祭りです。
とにかく見られて良かった~(^^)v。
f0149209_2131414.jpg


稲荷神社祭礼の宵宮を独り占めした私は、一時間半以上かけて自宅へと戻ったのでした。
そして、お囃子の余韻はずっと心の中に響いていました。


# by jazz-photo | 2007-10-30 21:10 | 祭り・イベントの風景 | Comments(12)
2007年 10月 28日
下北の霊場 -恐山-
恐山(正式な名称は恐山菩提寺)はもうすぐ冬支度に入ります。
こちらは、なかなかご紹介する機会がなかったので、冬の閉山前にご紹介することにします。

私が訪れた日は『恐山秋詣り』の最終日でした。
f0149209_865267.jpg

恐山と言えば、このイメージが強いですね。
f0149209_8105670.jpg

ここでは、ウルシの葉も一足早く紅葉していました。
f0149209_8125560.jpg

こちらは宇曽利湖(うそりこ)です。
亜硫酸ガスが溶け込んでいるために強い酸性なのですが、ウグイと言う魚が棲息していることでも知られています。
f0149209_8153314.jpg

雲が恐山らしいイメージを作り出しています。
f0149209_8162026.jpg

極楽浜で祈る女性。
f0149209_8343931.jpg

恐山と言えばイタコの口寄せが有名で、この日も多くの方が順番待ちをしていました。
恐山にイタコが集まるようになったのは昭和30年頃からなのだそうです。
今は、夏と秋の大祭の時に見られます。
f0149209_8352829.jpg

大きな幟も恐山の象徴です。
f0149209_8394045.jpg

凄い名前のアイスですが、ちょっと怖くて手が出ませんでした(^^;)。
f0149209_84059100.jpg


恐山は11月1日から翌年4月30日までは閉山となります。
これから雪の中でひっそりと静寂の時を迎えます。


# by jazz-photo | 2007-10-28 08:43 | 自然の風景 | Comments(29)
2007年 10月 26日
錦の彩り -中野のもみじ山-
黒石市にあります、『中野のもみじ山』のライトアップを観てきました。

仕事が終わってから行きましたので、到着した時は午後8時を回っていて、シャッターを押す手もかじかむように冷え込んでいましたけど、空気が冴えていて綺麗でした!
真ん中のもみじ一枚だけにピントを合わせました。
f0149209_19263763.jpg

ライトアップされた紅葉が美しく映えます!
f0149209_19285167.jpg

静寂の中です。
f0149209_19294833.jpg

緑の葉も美しいです。
f0149209_19312950.jpg

見上げれば夜空に真っ赤なもみじが彩りを添えます。
f0149209_19331489.jpg

アップで観るもみじも美しい。
f0149209_1934132.jpg

こちらは、中野川と不動滝です。
f0149209_19353720.jpg

別の角度で不動滝を観てみます。
写真ではなかなかお伝えできないのですが、息を呑む美しさです。
f0149209_19364074.jpg

中野川には赤い橋が架かっています。
f0149209_19375237.jpg

ここでも見上げれば、『蒔絵』のようなもみじが!
f0149209_19394644.jpg

遠景ではこんなにも彩り豊かです。
f0149209_19415289.jpg

どうすればこんな彩りになるのでしょうね?
神様だけが毎年楽しんで色を塗っているとしか思えません。
f0149209_19423285.jpg


『中野のもみじ山』はまだまだ楽しめます。
ライトアップも21時まで行っていますので、暖かな格好をして是非楽しんでみて下さいね。


# by jazz-photo | 2007-10-26 19:48 | 自然の風景 | Comments(30)
2007年 10月 25日
暮れ行く尾駮(おぶち)漁港
今回は、六ヶ所村尾駮漁港の夕暮れをご紹介いたします。
一言で『夕暮れ』と言ってもいろんな表情がありますよね。

夕日が沈んでくると空は薔薇色に変わっていきます。
期待が膨らみます(^^)v。
f0149209_23433479.jpg

さらに夕日が低くなると、今度はオレンジ色に輝いてくるんです。
私の最も好きな瞬間です!
f0149209_23451452.jpg

そして、夕日が沈んでしまうと、今度は青や紫の世界になっていくんです。
これもまた良いですよね!
f0149209_2346953.jpg

夕日が沈んでしまった東の空は、海との境が無くなって、青一色の大きな大きなキャンバスになります。
f0149209_23475810.jpg


# by jazz-photo | 2007-10-25 23:48 | 自然の風景 | Comments(22)