2018年 05月 03日
がっちょの唐揚 -大阪府泉佐野市-
今日は泉佐野市にある「かねひろ」さんに行ってきました。
お目当ては「がっちょの唐揚」です。
がっちょ」とは大阪泉州地方の呼び名で、正式名は「メゴチ」と言う魚です。大阪湾ではよく獲れるとのことで、天ぷらや唐揚で食べられていたそうです。
かねひろさんでは、お店の中で加工して販売しています。
実は、このがっちょの唐揚は頭を取り除いて松葉状にした「がっちょ」に下味を付けて約15分丁寧に揚げてあるので、身はもちろん骨までもサクサクと食べられるのが最大の特徴なんです。
f0149209_21402298.jpg







お店はちょっと狭い路地にありました。
元は鮮魚店だったそうです。
f0149209_21465439.jpg

f0149209_2147916.jpg

お店の中には大量のがっちょの唐揚が!
f0149209_21521731.jpg

お店の奥では、まさにがっちょを揚げていたのですが、ご厚意で熱々を試食させて頂きました。
丁度上げてる時間にお店に来ないと熱々を買うことは出来ませんので、貴重な機会に恵まれたようです。
f0149209_21535283.jpg

輝くような唐揚ですね!
f0149209_21592894.jpg

f0149209_21545786.jpg

夜は、ビールに合わせてみました!
f0149209_21554877.jpg

これ本当にビールに合いますね!
大阪泉州の名物に出会いました。

by jazz-photo | 2018-05-03 21:57 | 食の風景 | Comments(2)
Commented by nikojisan at 2018-05-04 18:23
チョット見にはグロテスクな感じ・・・・・?
でも、骨までかじられるというのは良いかも・・・(*^_^*)
アブラっぽいかなぁー〜〜〜〜。
Commented by yuta at 2018-05-08 06:08 x
おはようございます
骨まで食べられるがっちょおいしそうです。
しゃぶりつきたいです。(笑)


     和歌山城 -和歌山県和歌山市- >>