2018年 06月 27日
みたらい渓谷 その2 -和歌山県天川村-
前回からの続きです。
みたらい渓谷の魅力は渓谷、岩、そして、木々の緑、清々しい空気です。
車の音も聞こえませんし、そこにあるのは風の音、木々の葉の音、渓谷を流れる水の音、鳥のさえずりだけです。
f0149209_18491368.jpg




つつじの花がワンポイントのアクセントになって美しいです。
f0149209_18501080.jpg

f0149209_18505651.jpg

f0149209_18511298.jpg

岩がせり出している個所もありました。
f0149209_18515482.jpg

渓流の女王「アマゴ」が悠々と泳いでいました!
近づいても逃げる様子はありませんでしたね。
f0149209_1855092.jpg

これは、青森で見慣れた「ミズ」です。
詳しく知らないので間違ったらごめんなさいなのですが、通称「赤ミズ」と呼ばれる「ウワバミソウ」ではないかと思いました。
ただ、違いは歴然なのですが、このあたりのミズは青森に比べると本当に細くて食べる気にはならないかな(^^;)
f0149209_1856272.jpg

こちらは、「フタリシズカ」。
この花は能の「二人静」よりとられたものだと聞きました。
詳しくは検索すると出てきますのでここでは解説致しませんが、昔の物語を彷彿とさせる花の名前であることは間違いないようです。
人によっては仲良く咲く花を、夫婦や恋人達のシンボルとして見にいらっしゃる方もあるらしいですね。
f0149209_203842100.jpg

f0149209_20455571.jpg

こちらは、サワアジサイ?
はっきりはわかりませんが、暗い林の陰に咲く姿は本当に清楚で美しいものです。
f0149209_20491541.jpg

たとえ全コース歩かなくても楽しめますので、皆様もぜひ訪れてみてください。
f0149209_2052505.jpg


by jazz-photo | 2018-06-27 20:52 | 自然の風景 | Comments(0)


<< 『みどり亭』さんでの贅沢 -青...      みたらい渓谷 その1 -和歌山... >>