2018年 09月 08日
二見の豚まん -大阪府大阪市中央区-
大阪は「豚まん」でも有名で、その他有名なグルメがひしめく中で庶民派ソウルフードと言っても良いのではないでしょうか。
しかも、豚まんの老舗、まさに全国区として有名な「551蓬莱」の豚まんを新幹線車内で食べることの可否で物議を巻き起こしたことでも大阪の豚まんは有名ですよね。
551蓬莱」の豚まんと人気を二分するのが今回ご紹介する「二見の豚まん」です。
でも、圧倒的な販売網を誇る「551蓬莱」さんと違って、「二見の豚まん」は一店舗だけの小さなな小さなお店です。
両雄とも大阪市の中心部で道頓堀にもほど近い難波にあります(551蓬莱さんは本店が難波にあります)。
二見の豚まん」はようく注意していないと見過ごしてしまうほどです。
f0149209_23122149.jpg




二見の豚まん」はテイクアウト専門で、店頭で食べることは出来ませんが、次々とお客様が訪れていましたのでやはり多くのファンがいらっしゃるようですね。
私もテイクアウトして自宅に戻ってから頂きました。
f0149209_23152041.jpg

とっても美味しそうです!
551蓬莱」さんの豚まんより匂いは少ないように感じました。
これなら新幹線車内でもOKなんじゃないでしょうか!
f0149209_2317927.jpg

手作りらしい、可愛らしい豚まんです。
f0149209_23175450.jpg

勿論、豚肉の味がしっかりするのですが、何と言っても甘味のある玉ねぎの存在が最大の特徴ではないでしょうか。
f0149209_23193988.jpg

さあ、皆様は二見さん派?それとも551蓬莱さん派

by jazz-photo | 2018-09-08 23:22 | 食の風景 | Comments(0)


<< 『普通の電車』が道路を走る風景...      天之宮神社のアートな御朱印 -... >>