2010年 06月 28日 ( 1 )

2010年 06月 28日
竹矢職人(義行) -茨城県石岡市-
弓道で使用する矢は、最近ではジュラルミンやカーボンのものもよく見かけます。
しかし、いくつもの工程を経て作られる竹矢は職人魂の結晶ともいえる美しさを持っています。

石岡市の八郷地区には古くから竹矢を作る職人の方がいらっしゃいます。
五代目義行の竹矢を製造する、助川さんの工房にお邪魔いたしました。

まず、美しい竹矢をご覧ください。
助川さんの工房では、矢竹をまっすぐにして磨きをかける工程までを担当されていらっしゃるとのことでした。
竹師と言うのだそうです。
f0149209_18342935.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2010-06-28 19:08 | 技の風景 | Comments(10)