2018年 02月 14日 ( 1 )

2018年 02月 14日
伝統の塩引き鮭 -新潟県村上市-
村上市の鮭の歴史は平安時代まで遡ることができるそうです。
江戸時代には、三面川の鮭は村上藩の重要な収入源となって、村上の人々にとって欠くべからずの食材となっていったとのことです。
しかも、鮭の全てを余さず利用されてきたそうです。

今回の旅は、この伝統の塩引き鮭をこの目で見たいという目的のためだけにはるばるやってきたと言っても過言ではありません。

そして、今回お邪魔させて頂いたのが老舗「村上の千年鮭 きっかわ」さんです。
まずは、こちらをご覧ください。
鮭って、やはり精悍な姿です。
f0149209_21385212.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2018-02-14 22:10 | 旅行記 | Comments(2)