カテゴリ:食の風景( 176 )

2018年 09月 08日
二見の豚まん -大阪府大阪市中央区-
大阪は「豚まん」でも有名で、その他有名なグルメがひしめく中で庶民派ソウルフードと言っても良いのではないでしょうか。
しかも、豚まんの老舗、まさに全国区として有名な「551蓬莱」の豚まんを新幹線車内で食べることの可否で物議を巻き起こしたことでも大阪の豚まんは有名ですよね。
551蓬莱」の豚まんと人気を二分するのが今回ご紹介する「二見の豚まん」です。
でも、圧倒的な販売網を誇る「551蓬莱」さんと違って、「二見の豚まん」は一店舗だけの小さなな小さなお店です。
両雄とも大阪市の中心部で道頓堀にもほど近い難波にあります(551蓬莱さんは本店が難波にあります)。
二見の豚まん」はようく注意していないと見過ごしてしまうほどです。
f0149209_23122149.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2018-09-08 23:22 | 食の風景 | Comments(0)
2018年 07月 05日
味噌カレー牛乳ラーメン -青森県青森市-
青森駅に降り立ちました。
夜の青森駅、大好きです。
郷愁と言うか、ここまで来たんだなとしみじみかみしめる事ができる懐かしい風景です。
f0149209_22565658.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2018-07-05 23:03 | 食の風景 | Comments(0)
2018年 07月 02日
『みどり亭』さんでの贅沢 -青森県五所川原市-
私が五所川原に行くときには、とても楽しみにしているのが「蕎麦と鯛茶のみどり亭」さんです。
どこか素朴でどこか懐かしい古民家の佇まいと、ご主人の創意あふれる料理の数々が融合した落ち着いた雰囲気のお店です。
このみどり亭さんの古民家は文化庁の有形登録文化財に指定された素晴らしい建物です。
私がお邪魔させて頂いたのは6月初旬でしたので丁度ルピナスの花盛りでした。
f0149209_20144821.jpg


続きはこちらをご覧ください!

by jazz-photo | 2018-07-02 20:28 | 食の風景 | Comments(0)
2018年 05月 03日
がっちょの唐揚 -大阪府泉佐野市-
今日は泉佐野市にある「かねひろ」さんに行ってきました。
お目当ては「がっちょの唐揚」です。
がっちょ」とは大阪泉州地方の呼び名で、正式名は「メゴチ」と言う魚です。大阪湾ではよく獲れるとのことで、天ぷらや唐揚で食べられていたそうです。
かねひろさんでは、お店の中で加工して販売しています。
実は、このがっちょの唐揚は頭を取り除いて松葉状にした「がっちょ」に下味を付けて約15分丁寧に揚げてあるので、身はもちろん骨までもサクサクと食べられるのが最大の特徴なんです。
f0149209_21402298.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2018-05-03 21:57 | 食の風景 | Comments(2)
2018年 04月 23日
慈久庵鯨荘 塩町館 -茨城県常陸太田市-
茨城県の常陸太田市は茨城のブランド蕎麦「常陸秋そば」の名産地です。
そして、常陸太田市はこの素晴らしい常陸秋そばを使った蕎麦の名店が多いことでも知られています。
その中でも、常陸太田市天下野町にある慈久庵は、有名な蕎麦職人 小川宣夫さんが蕎麦を自家栽培するところから始め、丹精込めた蕎麦を提供する店として大変有名です。
その小川宣夫さんから店を任され、慈久庵の名を継承した折り紙付きの名店が、常陸太田の鯨ヶ丘商店街の一角にある「慈久庵鯨荘 塩町館」です。
お店は、明治時代の建物、旧太田銀行を利用したレトロな雰囲気が素敵です。
f0149209_16404431.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2018-04-23 16:46 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 11月 18日
伊勢屋さんのきんぴらだんご -茨城県水戸市-
水戸市本町のハミングロードにある老舗の『伊勢屋』さんは、和菓子屋さんとご紹介した方が良いと思います。
(前期記事でもラーメンをご紹介しています。)
店先に団子が並ぶ風景は和菓子・甘味処の風景だからです。

店内にはテーブルと椅子があり、大衆食堂のような雰囲気もあって、なぜか懐かしく、レトロな感じがするんですが、私は、お目当ての逸品をテイクアウトしてきました。
f0149209_124737.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-11-18 12:52 | 食の風景 | Comments(1)
2017年 09月 03日
工藤パンの『黒糖シベリア』 -茨城県水戸市-
前回は、八戸市民が愛する八戸市大安食堂さんの『塩手羽』が水戸で食べられたという記事でした。
今回も、類似記事です(爆)

青森県民がこよなく愛する地元のパン屋さんと言えば、青森市に本社のある工藤パンですよね。
ほとんど青森県内でしか流通していない工藤パンですが、たまたま近くのスーパーで見つけてしまいました!

工藤パンの『黒糖シベリア
f0149209_15301285.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-09-03 15:38 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 08月 31日
八戸市大安食堂の『塩手羽』 -茨城県水戸市-
青森県八戸市で日曜の一大イベントと言えば、日本最大級の規模とも言われている朝市「館鼻岸壁朝市」でしょう。
お店は、日曜の日の出から開店していて、約800mに300店を超えるお店が集まる超弩級の朝市なのです。
その朝市の中でも、毎週行列ができてしかも朝6時前には売り切れてしまうと言う超人気店が大安食堂で、その看板商品がこの『塩手羽』なんです。
f0149209_2251119.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-08-31 22:21 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 08月 22日
伊勢屋さんのラーメン -茨城県水戸市-
煮干しラーメンに続いて、我が茨城県水戸市の老舗『伊勢屋』さんのラーメンをご紹介させていただきます。
水戸市の中でも異色のお店と言えると思います。
というのも、この伊勢屋さんは、甘味処のお店なんですよね。
甘味処でラーメンという異色さと、そのラーメンの素朴な味が多くのお客様を引き付けているのです。
f0149209_23365273.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-08-22 23:45 | 食の風景 | Comments(0)
2017年 08月 21日
長尾中華そばの朝ラー -青森県青森市-
私が一番好きなラーメンといえば、やはり「煮干しラーメン」ですね!
青森市内では、「長尾中華そばさん」、「ひらこ屋さん」、「康家さん」にはよく行ってましたよ。
青森市民は朝からラーメンを食べる方が結構多くて、「朝ラー」を楽しむ姿を多く見てましたので、私もいつかは「朝ラー」を楽しみたいなと思っていたんです。
そこで、朝7時から開店している「長尾中華そば(西バイパス本店)」さんにお邪魔してみました。
朝、8時にも関わらず多くのお客様で賑わっていました!
早速私は「こく煮干しにトッピングの双子の味付玉子」を注文です!
f0149209_212133100.jpg


続きはこちらをご覧くださいませ!

by jazz-photo | 2017-08-21 21:26 | 食の風景 | Comments(0)